ハーフバースデーは「私にもご褒美」ちょっといいものガイド

ハーフバースデーは「私にもご褒美」ちょっといいものガイド

生後6か月のハーフバースデー!早いママならすでに職場復帰を果たしていることもあるでしょう。また、これをきっかけに保活など職場復帰に向けた準備を始めるママもいることでしょう。ここではハーフバースデーに「半年間頑張った私へご褒美」と題して、mamaeママにおすすめしたい「ちょっといいもの」をご紹介します!


ハーフバースデーには自分にプレゼントを贈ろう!

ハーフバースデーは本来、赤ちゃんの生後6ヶ月をお祝いするセレモニーです。でも、頑張ったのは赤ちゃんだけではありませんよね。半年間かけぬけたママ自身へご褒美を贈りましょう。
記念に残るようなものを選ぶと大切に使えますよ。

自分へのご褒美に選びたいプレゼント6選

自分にプレゼントといっても何を選ぶべきか迷うという声もあるでしょう。身に着けられるもの、長く使えるもの、ママの時間を忘れられるものなどを中心に選んでくださいね。
とにかく「ママ自身が自分のためだけに選ぶもの」を選ぶのがコツ。ちょっとわがままになってみましょう。
ここではこれらのコンセプトに合わせた好適品をご紹介します。

赤ちゃんを想像させるかわいらしいピアス

天使の卵 プラチナピアス 小

¥ 48,400(税込)

コロンとした卵モチーフに天使の羽が生えたかわいらしいデザインのピアスです。さまざまな素材がありますが。長く使えるプラチナ製をおすすめします。
職場復帰をされる方などは、ちょっとアクセサリーにも気を使いたいものです。ハーフバースデーをきっかけに新調しませんか。
天使の卵モチーフは、わが子とリンクすることも。いつでも一緒といった気持ちが持てるのもいいですね。

バングルの代わりに腕時計

クロスシー ハッピーフライト ワールドタイム

¥ 44,660(税込)

出産前はバングルの重ね付けおしゃれが好きだったというママも、赤ちゃんがいるとそうもいきません。
今では時間の確認にスマホを使っているという人が多いのですが、おしゃれな腕時計でバングル代わりにしませんか。少しいい時計があると、仕事の場面で「できる人、頑張っている人」という印象を与えることもできます。
電波時計とソーラー発電をしてくれるので電池交換も不要です。

一日中良い香りが楽しめる癒しのボディミルク

レ・ヴィルジナル ローズ・ドゥ・ダマス

¥ 5,830(税込)

お風呂上がりの肌になじませることで、乾燥を防ぎ肌を柔らかく導いてくれるフランス製のボディミルクです。バラの香りを身にまといたい人におすすめです。ほのかに良い香りが続くので、香水は赤ちゃんのためにも避けたいという人に選ばれています。ボトルも素敵でインテリア性も抜群!
日本では限られた店舗でしか購入できないので、人とは違うものを使いたいときにもおすすめします!

快眠が期待できる枕

テンピュール 枕 オンブラシオピロー

¥ 24,200(税込)

低反発枕は体にしっかりフィットしてくれるメリットがあります。ハーフバースデーを迎えそろそろ赤ちゃんも夜泣きの時期が過ぎてくれるかもしれません。体力回復のために枕を選びなおしてぐっすり眠りましょう。
うつぶせ寝や横向き寝に最適な形の枕です。テンピュール素材だから柔らかさもお墨付き。わずかな睡眠時間でもしっかり疲れを取りたいママにおすすめです。

ハッピーチャームとして使えるネックレス

ベビースプーン ネックレス

¥ 37,000(税込)

小さなスプーンとフォークのモチーフには、赤ちゃんが食べるものに困りませんようにという願いを込められています。
金やプラチナ素材のネックレスを準備して、赤ちゃんが大きくなるまでママが大事に使ってあげましょう。赤ちゃんのイニシャルと誕生石を入れておけば、将来引きつげますよね。
さりげない大きさのチャームなので、仕事中に邪魔になることもありません。

シンプルに使えるキタムラのトートバッグ

セミショルダーバッグ Y-0965

¥ 38,699(税込)

赤ちゃんと一緒だとどうしても、マザーズバッグやマザーズリュックが手放せません。けれど、仕事へ出向くときは不要ですよね。仕事へ向かうテンションを上げるために、自分のためのワーキング用バッグを準備しませんか。自分でも手が届く、人気のブランドの牛革バッグは長く使えますし「ミセス」らしさも表現してくれます。シンプルな色あいのものを選べば、ファッションや年齢、トレンドに左右されることもありませんよ。

ご褒美にちょっといいものを選んで、これからの糧にしよう!

ハーフバースデーまでは、赤ちゃんを中心に生活が回っていました。けれどこれからは赤ちゃんを育てるためにパパやママが奮闘しなければいけません。ここで自分にご褒美を準備して、また半年、これから一年というような糧にしましょう。
「長く使えるもの」とお伝えしたのは、これから赤ちゃんにかかるお金がぐんと増えていくから。買い直しなどの必要がなく長く使えるものを選んでおくことをおすすめします。
「半年間、おつかれさま!」と自分をねぎらってくださいね。

関連する投稿


ハーフバースデーをお祝いしよう!みんなはどんなことをするの?

ハーフバースデーをお祝いしよう!みんなはどんなことをするの?

ママ爆誕6ヶ月!赤ちゃん誕生6ヶ月!この区切りは「ハーフバースデー」と呼ばれるようになりました。ハーフバースデーって先輩ママたちはどんなお祝いをしたのでしょうか。赤ちゃんの記念日の一つとして思い出に残せる工夫などをまとめました!


私の好みと違う服がどっさり!みんなはどうしてる?

私の好みと違う服がどっさり!みんなはどうしてる?

定期的に訪れるのが「お洋服買ってきた」攻撃…。物価高のご時世うれしいのですが、ちょっとした悩みが…というママも多くみられます。時折子育て中のママたちが陥るお洋服との闘いについて、解決方法などをご紹介いたします!


2022年版 012歳児におすすめの絵本はこれ!

2022年版 012歳児におすすめの絵本はこれ!

良質な絵本は、赤ちゃんの心を育みます。ママやパパが絵本を音読することで、コミュニケーションの時間にもなりますよね。不朽の名作も多いなか、トレンドの絵本をご紹介します。絵本が大好き!というママは必見ですよ!


ママのリュック底を汚れや傷から守る「底鋲」地べたに置く事が多いママにおすすめリュック紹介

ママのリュック底を汚れや傷から守る「底鋲」地べたに置く事が多いママにおすすめリュック紹介

きれいに使いたいけど、どうしても汚れがちなママリュック。 小さなお子さんが一緒だと、公園の地べたなどにバッグを置く事が多いですよね。 さらにお子さんとのお出かけとなると、荷物も多く重いです。 重たい荷物を入れて毎日使い続ければ、重さでバッグの底はどんどん傷んできます。 そんなバッグの底を守ってくれるのが「底鋲」です。 この「底鋲」があるだけで、バッグ底が地面に付きにくく、傷が付きにきくくなるんです。 今回は、そんな「底鋲」がついたママにおすすめのリュックをご紹介します。


出産祝いの人気ランキング2021~2022!基本マナーも一緒にチェック

出産祝いの人気ランキング2021~2022!基本マナーも一緒にチェック

「出産祝いで人気のギフトが知りたい!」 出産祝い選びのはじめには、人気ギフトをリサーチする人も多いのではないでしょうか。 相手の好みにもよりますが、人気が高いアイテムなら喜んでもらえる可能性が高いですし、「いいものが見つかるはず…!」と期待も高いですよね。 そこで今回は、出産祝いの人気アイテムをランキング形式で紹介します。 併せて出産祝いの基本マナーも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


最新の投稿


気を付けるべき赤ちゃんの熱中症!症状や対策を知っておこう!

気を付けるべき赤ちゃんの熱中症!症状や対策を知っておこう!

この数年、熱中症の話題が付きません。熱中症に関する情報が各種メディアで報じられていますが、まだまだ「赤ちゃんと熱中症」に関する情報は手薄なのが現状です。大人に守られている赤ちゃんでも、熱中症のリスクが高いので注意が必要!この記事では、赤ちゃんの熱中症の原因や対策方法などをご紹介します。


ハーフバースデーをお祝いしよう!みんなはどんなことをするの?

ハーフバースデーをお祝いしよう!みんなはどんなことをするの?

ママ爆誕6ヶ月!赤ちゃん誕生6ヶ月!この区切りは「ハーフバースデー」と呼ばれるようになりました。ハーフバースデーって先輩ママたちはどんなお祝いをしたのでしょうか。赤ちゃんの記念日の一つとして思い出に残せる工夫などをまとめました!


夏を乗り切る!赤ちゃんのためのグッズ6選

夏を乗り切る!赤ちゃんのためのグッズ6選

赤ちゃんの熱中症対策には人一倍気を使いたいママも多いことでしょう。また汗疹(あせも)などを避けたいなど、夏ならではの悩みも。この記事では赤ちゃんが快適に夏を乗り切るためにおすすめしたいグッズを取り上げました。ママのケアとともにグッズを併用すると、暑い夏を乗り切れますよ!


私の好みと違う服がどっさり!みんなはどうしてる?

私の好みと違う服がどっさり!みんなはどうしてる?

定期的に訪れるのが「お洋服買ってきた」攻撃…。物価高のご時世うれしいのですが、ちょっとした悩みが…というママも多くみられます。時折子育て中のママたちが陥るお洋服との闘いについて、解決方法などをご紹介いたします!


産褥期は栄養補給が必要不可欠!おいしいものカタログ

産褥期は栄養補給が必要不可欠!おいしいものカタログ

出産後3週間程度は「産褥期」と位置付けられています。産後の体力回復に欠かせない期間だからこそ、おいしいものをたっぷり食べることをおすすめします。この記事では、産褥期ママにおすすめしたい「おいしいもの」をご紹介。赤ちゃんを育てるにも最適なお取り寄せ品をご紹介します。


人気ランキング


>>総合人気ランキング