ストレッチマークを予防しよう!妊娠線クリームの使い方

ストレッチマークを予防しよう!妊娠線クリームの使い方

プレママのマイナートラブルのひとつとして、肌のかゆみや乾燥が挙げられます。 また、おなかが急激に大きくなるにつれて「妊娠線」ができてしまうこともあります。 妊娠線ができないようにするための予防はどのようにするべきでしょうか。 妊娠線に関して知識をまとめるとともに、プレママに使ってほしい妊娠線クリームのおすすめをピックアップしてお届けします。


妊娠線ってなに?

妊娠線はできるだけ予防したいですし、妊娠線ができない肌を作ることができます。
妊娠線ができない肌を作るには、どのようなことに気を付けるべきでしょうか。

妊娠線クリームで肌を保護する

妊娠線クリームやオイルで肌を保湿し、柔らかくしておくとよいでしょう。
肌を保湿することで、妊娠性掻痒(そうよう)と呼ばれる肌のかゆみをある程度防げます。
少したっぷり目におなか回りに塗ることで、赤ちゃんとのコミュニケーションも図れるでしょう。
おなかの張りが強いときは、無理にクリームを塗らないよう注意してくださいね。

代謝を高める工夫をする

妊娠中は、体の代謝が滞りがちです。
腎臓などに負担がかかりやすい状態にあるのも原因として考えられますが、体のむくみなどが体に表れやすくなります。
ウォーキングやヨガなど軽い運動を取り入れて、体の代謝を高める工夫をしましょう。
肌のターンオーバーが整いやすくなりますので、妊娠線の予防にもつながります。

体重増加を防ごう

妊娠線ができる一番の原因は、急激な体重増加による体型の変化にあると考えられます。
妊娠中後期になると、突然に体重が増加することがあります。
妊娠線クリームを使っていても妊娠線ができてしまうのは、体重の増加が原因です。
妊婦検診の際に医師に注意されるような体重の増加を避けるために、生活習慣に注意しましょう。
バランスの良い食生活や軽い運動で、ベストな体重を心がけてください。

肌に優しいおすすめ妊娠線クリーム4選

ここからは、ママの肌に優しく使いやすい妊娠線クリームをmamae編集部スタッフの視点で紹介します。
口コミや、経産婦スタッフのおすすめなどを総合して厳選しました!

薬用ストレッチマークボディマッサージクリーム

楽天市場 パーレン

20年以上販売されているロングセラー商品です。
高保湿タイプのクリームで、妊娠が分かったころから使い続けられます。
医薬品メーカーの商品で薬効成分が含まれているのもポイントが高いですね。
もちろん、乾燥肌のケアにもおすすめです。

ベルタマザークリーム

楽天市場 ベルタ楽天市場店

葉酸サプリを販売するベルタの妊娠線予防クリームです。
無添加にこだわり作り上げられました。
肌に潤いを与えるヒアルロン酸や、馬プラセンタエキス、魚由来のコラーゲンなどもたっぷり含まれているのもポイントです。
テクスチャーは肌になじみやすいミルクに近いクリームタイプ。
妊娠中はもちろん、産後の肌の引き締めにも役立ちますよ。

こちらは6回お届けの定期販売がお得!定期便を利用する場合は初回限定価格と定期便価格が設定されています。

【クラランス】ボディパートナー

楽天市場 コスメランド

コスメメーカーのクラランス(CLARINS)のプレママ用ボディクリームです。
無香料無着色といった肌に優しい処方で、体の気になる部分どこでも使えるのが特徴です。

グリーンバナナやツボクサエキスなどが含まれており、肌に弾力を与えてくれます。
硬すぎないテクスチャーが、張りやすいプレママのおなかにもいいですね。
プッシュタイプのチューブなので気軽に使いやすいのもおすすめポイントです。

バイオイル・スキンケアオイル

楽天市場 龍生堂e-shop

南アフリカ発、全世界で有名となったバイオイル。
日本でもドラッグストアなどで気軽に購入できるボディオイルです。
妊娠線ケアのためのロングセラーオイルとなりました。
ニキビ跡や肌についてしまった傷跡を治りやすい状態に導いてくれると好評です。
妊娠線を予防するだけではなく、できてしまった妊娠線を保湿してくれる働きがあります。
顔にも使えるので、肌悩みを持っているプレママは使ってみてはいかがでしょうか。

小林製薬が扱っている日本仕様品がおすすめです。

妊娠がわかったら始めよう

妊娠線クリームについておすすめできる商品を紹介しました。
なぜ、妊娠線ができるのかを知っておくことで、予防対策にも力を入れることができます。
元気な赤ちゃんを産むことがメインですが、プレママ期の努力次第でキレイなママになることも手に入ります。
おなか回りだけではなく、全身に使えるアイテムを使って保湿や妊娠線予防ケアを始めてくださいね。

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


これ買うのちょっと待って!使わなかった育児グッズ4選

これ買うのちょっと待って!使わなかった育児グッズ4選

出産準備品として何を買おうか迷っている人もいるかもしれません。マタニティ向けや育児雑誌ではさまざまな育児グッズの紹介がありますが…「使えなかった」「使う意味がなかった」というものも。この記事では、先輩ママから聞いた「買うのを待ってほしい育児グッズ」についてご紹介します。また、代用できるものも併せてご紹介!育児をほんの少しでも楽にしますよ!


立ち合い出産は夫と必ず話し合って!

立ち合い出産は夫と必ず話し合って!

「立ち合い出産」は多くのプレママが希望します。プレママにとって安心できることでも、夫が寄り添ってくれるかどうかはまた別の話になるようです。この記事では、立ち合い出産を検討中のプレママに「話し合ってほしい理由」をまとめました。ちょっと厳しい内容になるかもしれませんが、ご一読ください!


良い出産を目指して!マタニティエクササイズを取り入れよう!

良い出産を目指して!マタニティエクササイズを取り入れよう!

出産がスムーズに進むように、また体重管理のためにプレママ向けのエクササイズは取り組んでみるとよいでしょう。 この記事では、プレママ向けエクササイズを紹介します。 プレママがチャレンジできるおすすめのエクササイズは多岐にわたります。 また、注意点についても紹介しますので、これから検討している人は必見の記事です。 上手に取り入れれば、快適な妊婦生活の助けになってくれるでしょう。


一人で出産?夫と一緒?立ち合い出産どうする?

一人で出産?夫と一緒?立ち合い出産どうする?

新型ウイルスの感染予防の観点もあり、見合わせていることが多い「立ち合い出産」ですが、設備が整った産科などでは順次再開しているところも出ているようです。ここでは、これから出産を控えるプレママ・プレパパのために「立ち合い出産」について考えてまいります。立ち合い出産経験者の筆者がお伝えします!


【プレパパ必見!】妻が妊娠したらサポートできること3選

【プレパパ必見!】妻が妊娠したらサポートできること3選

妊娠中の妻は「できること」「体の都合でできないこと」の差がどんどん開いていきます。ときには体が動かずジレンマを感じてしまうこともあるでしょう。こんなとき夫はどんなサポートをするべきでしょうか。コミュニケーションを円滑にするためにも読んでほしい記事です!


最新の投稿


産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがあるけれど、どのような意味なのか分からないという人も多くみられます。ここでは「産後クライシス」について簡単に説明いたします。産後クライシスは「どんな夫婦にも訪れる」といわれていますが、これは本当なのでしょうか?


赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんがどのくらい大きくなったか、毎日一緒に過ごしていると気づきにくいものです。おすすめしたいのが、毎月の「定点観測」です。マタニティママにもおすすめしたい成長記録ができるグッズをご紹介します。記念に残すための方法なども併せてご紹介しますね!


これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

育児が楽になるグッズがたくさん販売されています。10年前と比較して、すでに「雲泥の差」といっても過言ではありません。ママが便利に使える商品や、赤ちゃんが使いやすい商品が増えています。ここでは、育児中の先輩ママたちが使ってよかった、買ってよかった!とおすすめできる育児グッズをご紹介します!


妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

今の職場は妊娠や出産が難しい環境だから、転職を試みたいという妊活中の女性も見られます。こういった転職の理由もアリです!しかし転職失敗の場合や、転職後すぐの妊娠・出産はちょっとしたリスクを伴うこともあるので注意が必要です。この記事では、現在妊活中の女性に向けて「妊活と転職」についてご紹介します。二人目出産を検討している人も必見です!


ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

「もう少しだけアレが楽になれたらなぁ」など育児にまつわる悩みは尽きません。こんな時は育児の小ネタを実践してみませんか。わずかなひと手間なのに、子育てが驚くほど楽になる、楽しくなる事柄を「育児ハック」と呼んでいます。SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグをつけて紹介されています。そのいくつかをピックアップしました。


人気ランキング


>>総合人気ランキング