良い出産を目指して!マタニティエクササイズを取り入れよう!

良い出産を目指して!マタニティエクササイズを取り入れよう!

出産がスムーズに進むように、また体重管理のためにプレママ向けのエクササイズは取り組んでみるとよいでしょう。 この記事では、プレママ向けエクササイズを紹介します。 プレママがチャレンジできるおすすめのエクササイズは多岐にわたります。 また、注意点についても紹介しますので、これから検討している人は必見の記事です。 上手に取り入れれば、快適な妊婦生活の助けになってくれるでしょう。


なぜマタニティエクササイズがいいの?

妊娠中は、積極的に体を動かすように言われることがあります。
体を柔軟に保つことで、体重管理につながります。
また、腰の痛みなどのマイナートラブルから体を守るメリットも。
それに、適度な運動はプレママの気分転換にも良いですね。

運動を取り入れることで、産道に脂肪がつくことも防げるのでお産がスムーズに進むともいわれています。
産後の体型戻しにも一役買いますよ。

エクササイズをして大丈夫な時期はいつ?

激しい運動でなければ、積極的に運動をおすすめしています。
しかしつわりの時期は体調も不安定なので、体を休めることを優先させてください。
ウォーキングなど軽い運動は、涼しい時間帯に1時間程度積極的に取り入れてみましょう。
ヨガやスイミングなどは妊娠中期以降、主治医からOKサインをもらってから始めることをおすすめします。
何らかの妊娠中のトラブルがある場合は、運動ができない場合があります。

プレママにおすすめのエクササイズ4選

ここからは、プレママにおすすめできるエクササイズを紹介します。
家でできるものや、同じころに出産を迎えるプレママさん同士で参加できるエクササイズなどがあるので、検討してみましょう。

①足上げエクササイズ

足を上げるだけでも十分に運動効果を得られます。
足上げエクササイズは、あおむけや横向きの姿勢で片足ずつゆっくりと足を上げるだけの運動です。
高く上げる必要はなく、おなかに負担がかからない高さでとどめてくださいね。
自分が楽な体勢で、深呼吸をしながら取り入れていきましょう。

  • 息を吸いながら5秒かけて足を上げる
  • 足を上げたら、3秒そのままで止める(息を細く吐く)
  • 残りの息を吐きながら5秒かけて足を戻す
  • この動きを片足1セット3回程度でOKです

基本は「ゆっくりペース」で、回数を増やす必要はありません。
腰や下腹部が痛いと感じたらやめましょう。


②ウォーキング

妊娠中はウォーキングもおすすめです。
ゆっくりとした歩調で1時間ほど歩いてみるとよいでしょう。
妊娠中はストレスも溜まってしまうので、リラックス目的の散歩感覚でも構いません。
公園などを散歩すれば運動になるだけではなく、リラックスさせることができます。
胎教にも良いので、自分の好きな場所を日々のウォーキングコースにするのもいいでしょう。
近くのショッピングモールやスーパーマーケットで歩くのもおすすめですよ。

③スイミング

マタニティスイミングなどはプレママにおすすめの運動として浸透しています。
水に入ると浮力が働きますので、お腹が大きな女性であっても、腰に負担をかけることなく運動できます。
スイミングは運動量も高いので、体重増加を防ぐことができますし、妊娠中に発生しやすいとされる、むくみを軽減する効果も期待できますよ。
また、マタニティクラスだと近い時期に出産を迎えるプレママとも情報交換ができるかもしれません。

④マタニティヨガ

マタニティヨガも妊娠中のエクササイズとして注目されるようになりました。
出産に必要なリラックスの方法や、呼吸法などを中心にプログラムが組まれ、指導してもらえます。
股関節を柔らかくするポーズなどもあるので、お産をスムーズに進められるメリットがあります。
また、産後の股関節痛を予防できるメリットも得られます。
産婦人科のマタニティクラスなどで取り入れていることもありますよ。

マタニティエクササイズ導入の注意点

先にも触れましたが、妊娠経過が順調である場合にのみ導入できます。
定期的に妊婦検診に通い、医師の指導や助産師の助言を受けられる環境が整っていることが前提です。
スイミングやヨガの導入は、必ず医師の許可を得てください。

また、エクササイズは無理に毎日続ける必要はありません。
体調不良の時はお休みしてかまいませんし、自身の体調に合わせて取り入れていきましょう。
心臓や腰に負担がかかりやすいので、少しでも異変を感じたらすぐにやめることも大切です。
特に36週以降のエクササイズなら日常的な家事で十分です。

スイミングやヨガは、必ずマタニティクラスで受講しましょう。
妊娠出産に詳しい講師やスタッフがいるスクールをおすすめします。
特に、水中ウォーキングは指導者や監視スタッフが少ないプールで行うのは避けたほうが無難です。

良い出産を迎えるために無理せず運動を!

簡単な運動を取り入れることで、体重管理などにつながります。
またリラックスや呼吸法など出産に欠かせないプロセスも覚えられます。
体に負担がかかりやすいので、激しい運動はNGですが、医師の許可が得られたら、ウォーキングなどの簡単な運動を取り入れてみましょう。
アクティブに活動できる妊娠期を大切に過ごしてくださいね。

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


妊娠中のブラジャーはどう選ぶ?正しいサイズで快適な着け心地

妊娠中のブラジャーはどう選ぶ?正しいサイズで快適な着け心地

妊娠中のマイナートラブルとして「バストトップがかゆい」「バストが痛い!」というバストに関する悩みが寄せられます。 「妊娠初期から胸の痛みが常にあった」という声もあり、妊娠前のブラジャーが使えないという人もいます。 この記事では、妊娠中のブラジャーの選び方や、選ぶ際のポイントなどを紹介します。 妊娠中でもきれいなバストラインを保つことはとても大切ですよ!


プレママ・産後ママすべてにおすすめ「モディッシュ」のコスメ【ママズケア】

プレママ・産後ママすべてにおすすめ「モディッシュ」のコスメ【ママズケア】

プレママはもちろんのこと、産後ママの肌はとてもセンシティブです。その時期に寄り添ったコスメを使うと、のちの肌ダメージを防げます。ここでは「モディッシュ」というブランドのコスメ、「ママズケア」シリーズをご紹介。プレゼントにも最適なので、出産おめでとうギフトを探している人も必見です!


プレママの壮行会!ベビーシャワーを楽しみませんか?

プレママの壮行会!ベビーシャワーを楽しみませんか?

身の回りに妊娠~出産を経験するお友達がいたら、ベビーシャワーを開催してみませんか。日本ではまだまだ浸透率が低いセレモニー。盛大にとまではいかなくても「茶話会」感覚で気軽に始めてみましょう。ここではベビーシャワーについていろいろなことをまとめました。


【覚えておきたい】陣痛タクシー!イザというときに役立つ味方

【覚えておきたい】陣痛タクシー!イザというときに役立つ味方

バースプランや陣痛の際の移動方法など、産院との調整は必ずと言っていいほど行われます。しかし「自分一人の時」などどうしたらよいか不安が付きまとうこともありますよね。地域によっては「陣痛タクシー」なるものが利用可能です。もしもの時のために利用を検討してはいかがでしょうか!


マタニティコートのブランドはどこがいいの?マタニティコートって準備するべき?

マタニティコートのブランドはどこがいいの?マタニティコートって準備するべき?

おなかが大きい時期に冬が来るというプレママも多いですよね。 ここで気になるのが、外出時のお出かけについて。 防寒服として、マタニティコートを準備すべきか悩む方もいらっしゃるでしょう。 ここでは、マタニティコートの考え方や、もし準備する場合どのようなものを購入すべきかを紹介します。


最新の投稿


出産祝い|男の子編|ママの本音実体験!もらって嬉しかったオススメ5選・使わなかったギフト2選(ママエ)

出産祝い|男の子編|ママの本音実体験!もらって嬉しかったオススメ5選・使わなかったギフト2選(ママエ)

ギフト選びが得意・好きな人、もしくは苦手な人いろいろいますが、自分が経験したことのない事柄に対してのお祝いは選ぶのが難しいものです。 特に出産祝いは、いろんな人が同時にあげるものだから自分のプレゼントが使ってもらえるか不安になることも多いはず。 今回は、実際男の子を生んだママへのアンケートをもとに嬉しかった・残念ながら使う機会がなかったプレゼントを特集します。 ひとつの意見…として参考にしてくださいね。


【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

妊娠したら、徐々に体型に変化が現れてきます。 今まではいていたズボンはきつくなり、おしゃれしたいけど何を着ればいいのか?何だったら臨月まで着られるのか? 初めての妊娠だとわからないことばかりですよね。 特にボトムスは今まで着用していたものは着られなくなり、マタニティ用を用意しなければいけません。 でも、マタニティボトムスってシルエットがどこかやぼったくあまり欲しいと思えませんよね。 それにお腹を締め付けてはいけないと思って、ゆるーいシルエットの物を選びがちです。 今回は、妊娠前同様おしゃれもスタイルアップ効果も諦めなくていい「マタニティスキニーパンツ」をご紹介します。


【授乳服着痩せ】着やすく、おしゃれで鮮やかな色の授乳服が着たい!

【授乳服着痩せ】着やすく、おしゃれで鮮やかな色の授乳服が着たい!

妊娠中、赤ちゃんの成長と共に大きくなるお腹が嬉しかったマタニティ期間。 出産後には、当たり前のようにお腹はぺったんこになり、母乳効果でどんどん痩せていく!と思っているママも多いと思います。 ですが、順調に体型を元に戻せるママはあまり多くはないのではないでしょうか?


【レガートラルゴ(Legato Largo)】人気の10ポケットリュック3選!デザインと機能を徹底比較してみました

【レガートラルゴ(Legato Largo)】人気の10ポケットリュック3選!デザインと機能を徹底比較してみました

ママに人気急上昇の機能のひとつ『10ポケット』のあるリュック。 子どもとママの小物アイテムがたくさん収納できるのって便利ですよね。 でも、いろいろデザインがある中でどれが私にぴったりなの?と迷われるママもいらっしゃいます。 オールマイティーなコーデでも使えて、ママと子供の荷物もきちんと収納でき、なおかつおサイフにやさしい。 そんなママの「あったらいいな!」を叶えるのが、【アネロ】姉妹ブランドである【レガートラルゴ】の10ポケットリュックです。


裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

冬本番でますます寒くなってきましたが、妊娠中のみなさん体調崩されていませんか? 風邪をひかないように暖かい服装で冬を過ごしたいけど、腹帯やら腹巻やらタイツやら・・たくさん身に付けるのも大変ですよね。 腹帯も腹巻も大事だけど、妊婦さんは大きなお腹で着替えも大変なんです。 できるだけ簡単に着れて、暖かく、苦しくないけど、スタイル良く見えるものがいいですよね。 今回は身体を冷えから守って、寒い冬も乗り越えられる暖かいマタニティパンツをご紹介します。 暖かいだけでなく着心地も良く、着回しもできる優秀なマタニティパンツなんですよ。


人気ランキング


>>総合人気ランキング