生理的に夫がイヤ!妊娠中の妻が夫婦トラブルを防ぐコツ

生理的に夫がイヤ!妊娠中の妻が夫婦トラブルを防ぐコツ

夫のことが好きで結婚したのに、妊娠したとたんに「夫がウザイ」「存在自体がストレス!」などと思ってしまうことも。離婚危機問題に発展することもあるので、ちょっとだけ立ち止まってみましょう。妊娠中の妻の態度に悩む夫にも読んでほしい記事です。お互いに「妊婦のイライラ」の原因に気づくことで付き合いが円滑に進みますよ。産後の育児協力につなげたい人は必見です!


夫に嫌悪感!これって私だけ?

夫の体臭が気になる、イビキがうるさい、キスしたくない…。
妊娠するまでは、いとおしいとも思えた夫の行動が突然に許せなくなることがあります。
自分だけ?と思うプレママもいるかもしれませんね。

夫を突き放した後に自己嫌悪に陥り、涙が止まらなくなったという経験を持つ人はいませんか?

原因はホルモンバランスの変化によるもの

妊娠中は、妊娠を継続させるためのホルモンが分泌され続けるので、気持ちの面で変化が起こったり体調面で不調が続いたりが多くあります。
また、においや感覚、音に敏感になる人も見られます。そのため「夫の体臭が気になる」「キスされたくない」「触られたくない」と感じることも。

このホルモンバランスの変化では、情緒面の揺らぎが大きく見られますが、それ以上に「妊娠に対する不安」や「体調不良からくる苛立ち」なども絡んでいるかもしれません。
プレママ自身も、まだ自分の中の不安に気づけていないからイライラしているということも。

「夫に嫌悪感」を抱く理由

「夫に嫌悪感を抱く」という気持ちは、母性本能からくる「赤ちゃんを守るための行動」ととらえると納得できるかもしれませんね。猫などの動物が出産後、外敵から子供を守るため威嚇する行為に似ています。

もちろん「夫に嫌悪感」を持たない人も見られます。その代わりに「スーパーの鮮魚売り場がイヤだ」「義父と話ししたくない」というような別のところで嫌悪感を持つといったケースもあるようです。

しかし、妊娠中に抱いてしまう「夫に対する嫌悪感」はのちの産後クライシス(出産後に夫婦仲が悪化する現象)につながることもあるため、できれば早いうちに解消したいですね。

夫とのトラブルを防ぐために

プレママ自身も今の自分の状態に気づき、原因に納得できれば自分自身の感情をコントロールできることもあります。もちろん、夫側も妻の状態を知り配慮をすることもあるでしょう。
イライラからケンカに発展することを避けたい、夫に触られたくないという気持ちを理解してほしいというときどうしたらいいでしょうか。

「一過性であること」をお互いに理解する

プレママの感情の変化は妊娠に伴うホルモンバランスの変化によるものです。いわゆる第二次性徴に伴う体や心の変化によっておこる「反抗期」や更年期による「思秋期」とも近いものが起こっているととらえましょう。
いつまで続くか個人差はありますが、反抗期も思秋期も永遠に続きませんよね。妊娠に伴う感情の変化も長くは続きません。プレママも、夫も「一過性であること」を理解しましょう。

これができるとプレママも気持ちのコントロールがしやすくなりますし、夫もある程度我慢できるのではないでしょうか。

ダメなこと、してほしいことは口頭で伝えましょう!

「胸が張って痛いから触ってほしくない」「ニオイが気になってつわりがつらい」などプレママが不快に思っていることはできるだけ夫に伝えましょう。
場合によっては夫が傷ついてしまうかもしれませんが、嫌悪感があるとストレートに伝えずに「つわり」などのせいにするとよいですよ。

また、夫が手伝ってくれないことにイライラすることはありませんか。男性は深読みや忖度ができません。「つわりがキツいから手伝ってほしい」と理由をつけて希望を伝えてください。そうすることでプレママの体の状態を把握して手伝ってくれますよ。

「ありがとう」と「ごめんね」は伝えるようにしよう

「ごみを捨ててきてくれてありがとう」「今日は怒ってごめんね」というように夫に向けて言葉で伝えられるようにしましょう。LINEなら伝えやすいというときはそれでもいいでしょう。
ただし、多用しすぎると「ありがとうは免罪符」と夫に誤解される可能性もあります。「○○をありがとう」「○○でごめんね」というようにその理由もセットにして伝えるといいですよ。

プレママは自分の気持ちをきちんと伝えよう!

妊娠中の不安やホルモンの変化に対して、自分ではどうしようもなく夫に八つ当たりをすることもあるでしょう。夫も「妻が不安を持っている、ホルモンの変化で感情的になっている」と理解できればきちんと受け止めてくれます。

また、男性の多くは「以心伝心」は通じません。「こうしてくれたらいいな」と願っただけでは夫は動かないのでイライラが空回りする前に希望を伝えましょう。自分の体の状態も併せて伝えてくださいね。

妊娠中のストレスは、プレママが夫に伝える言葉で大きく軽減されますよ。

下記のハーブティーなんかもおすすめですよ。


関連する投稿


【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

妊娠したら、徐々に体型に変化が現れてきます。 今まではいていたズボンはきつくなり、おしゃれしたいけど何を着ればいいのか?何だったら臨月まで着られるのか? 初めての妊娠だとわからないことばかりですよね。 特にボトムスは今まで着用していたものは着られなくなり、マタニティ用を用意しなければいけません。 でも、マタニティボトムスってシルエットがどこかやぼったくあまり欲しいと思えませんよね。 それにお腹を締め付けてはいけないと思って、ゆるーいシルエットの物を選びがちです。 今回は、妊娠前同様おしゃれもスタイルアップ効果も諦めなくていい「マタニティスキニーパンツ」をご紹介します。


【授乳服インナー】スィートマミーの人気の授乳服を実際にスタッフが着てみました!商品レビュー

【授乳服インナー】スィートマミーの人気の授乳服を実際にスタッフが着てみました!商品レビュー

授乳中ママにとって、あったら便利な「授乳服」! 別に授乳服がなくても、授乳できるんじゃないの? と思うママも多いですが、やっぱり授乳服があると便利なんです。 授乳は1日に何度も何度もあります。 授乳のたびに普通の服を裾からめくって・・なんて大変ですよね。 それが、卒乳・断乳するまで毎日続きます。 毎日使うものだからこそ、授乳がしやすいように作られた「授乳服」は必要なんですよ。 でも、限られた予算の中で授乳期間しか着ない服を買うのはやっぱり・・と思ってしまうのも主婦の本音です。 今回は、妊娠中から出産後の授乳中、そして授乳が終わっても普通の服としても使える「授乳トップス」をご紹介します。 産前産後と長く着られるのに、プチプラだ


【覚えておきたい】陣痛タクシー!イザというときに役立つ味方

【覚えておきたい】陣痛タクシー!イザというときに役立つ味方

バースプランや陣痛の際の移動方法など、産院との調整は必ずと言っていいほど行われます。しかし「自分一人の時」などどうしたらよいか不安が付きまとうこともありますよね。地域によっては「陣痛タクシー」なるものが利用可能です。もしもの時のために利用を検討してはいかがでしょうか!


マタニティコートのブランドはどこがいいの?マタニティコートって準備するべき?

マタニティコートのブランドはどこがいいの?マタニティコートって準備するべき?

おなかが大きい時期に冬が来るというプレママも多いですよね。 ここで気になるのが、外出時のお出かけについて。 防寒服として、マタニティコートを準備すべきか悩む方もいらっしゃるでしょう。 ここでは、マタニティコートの考え方や、もし準備する場合どのようなものを購入すべきかを紹介します。


「陣痛アプリ」は実際に使える?

「陣痛アプリ」は実際に使える?

スマホを駆使することが今では常識となりました。妊娠経過管理アプリなど、妊娠中の女性にとって便利なアプリがたくさんあるので、これらを利用している人も多いのではないでしょうか。そのなかのひとつ「陣痛アプリ」は、結局使わなかったという声も。この記事では、「陣痛アプリ」のリスクや使えるアプリなのかについてまとめました。


最新の投稿


出産祝い|男の子編|ママの本音実体験!もらって嬉しかったオススメ5選・使わなかったギフト2選(ママエ)

出産祝い|男の子編|ママの本音実体験!もらって嬉しかったオススメ5選・使わなかったギフト2選(ママエ)

ギフト選びが得意・好きな人、もしくは苦手な人いろいろいますが、自分が経験したことのない事柄に対してのお祝いは選ぶのが難しいものです。 特に出産祝いは、いろんな人が同時にあげるものだから自分のプレゼントが使ってもらえるか不安になることも多いはず。 今回は、実際男の子を生んだママへのアンケートをもとに嬉しかった・残念ながら使う機会がなかったプレゼントを特集します。 ひとつの意見…として参考にしてくださいね。


【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

妊娠したら、徐々に体型に変化が現れてきます。 今まではいていたズボンはきつくなり、おしゃれしたいけど何を着ればいいのか?何だったら臨月まで着られるのか? 初めての妊娠だとわからないことばかりですよね。 特にボトムスは今まで着用していたものは着られなくなり、マタニティ用を用意しなければいけません。 でも、マタニティボトムスってシルエットがどこかやぼったくあまり欲しいと思えませんよね。 それにお腹を締め付けてはいけないと思って、ゆるーいシルエットの物を選びがちです。 今回は、妊娠前同様おしゃれもスタイルアップ効果も諦めなくていい「マタニティスキニーパンツ」をご紹介します。


【授乳服着痩せ】着やすく、おしゃれで鮮やかな色の授乳服が着たい!

【授乳服着痩せ】着やすく、おしゃれで鮮やかな色の授乳服が着たい!

妊娠中、赤ちゃんの成長と共に大きくなるお腹が嬉しかったマタニティ期間。 出産後には、当たり前のようにお腹はぺったんこになり、母乳効果でどんどん痩せていく!と思っているママも多いと思います。 ですが、順調に体型を元に戻せるママはあまり多くはないのではないでしょうか?


【レガートラルゴ(Legato Largo)】人気の10ポケットリュック3選!デザインと機能を徹底比較してみました

【レガートラルゴ(Legato Largo)】人気の10ポケットリュック3選!デザインと機能を徹底比較してみました

ママに人気急上昇の機能のひとつ『10ポケット』のあるリュック。 子どもとママの小物アイテムがたくさん収納できるのって便利ですよね。 でも、いろいろデザインがある中でどれが私にぴったりなの?と迷われるママもいらっしゃいます。 オールマイティーなコーデでも使えて、ママと子供の荷物もきちんと収納でき、なおかつおサイフにやさしい。 そんなママの「あったらいいな!」を叶えるのが、【アネロ】姉妹ブランドである【レガートラルゴ】の10ポケットリュックです。


裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

冬本番でますます寒くなってきましたが、妊娠中のみなさん体調崩されていませんか? 風邪をひかないように暖かい服装で冬を過ごしたいけど、腹帯やら腹巻やらタイツやら・・たくさん身に付けるのも大変ですよね。 腹帯も腹巻も大事だけど、妊婦さんは大きなお腹で着替えも大変なんです。 できるだけ簡単に着れて、暖かく、苦しくないけど、スタイル良く見えるものがいいですよね。 今回は身体を冷えから守って、寒い冬も乗り越えられる暖かいマタニティパンツをご紹介します。 暖かいだけでなく着心地も良く、着回しもできる優秀なマタニティパンツなんですよ。


人気ランキング


>>総合人気ランキング