ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

「もう少しだけアレが楽になれたらなぁ」など育児にまつわる悩みは尽きません。こんな時は育児の小ネタを実践してみませんか。わずかなひと手間なのに、子育てが驚くほど楽になる、楽しくなる事柄を「育児ハック」と呼んでいます。SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグをつけて紹介されています。そのいくつかをピックアップしました。


「#育児ハック」ってなに?

「育児ハック」とは、育児にまつわる暮らしの質や効率を向上させるためのアイディアなどを総称する言葉です。ライフハックの育児版ととらえるとわかりやすいのではないでしょうか?

SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグ(#)をつけて紹介することで、育児を楽にしたい人たちと情報をシェアできます。検索をするときに「育児ハック」とキーワードを指定すると、いろいろな豆知識が検索できますよ!

子育てが楽になる?おすすめ育児ハック7選

目からうろこ!2枚同時引き出しなどを防げる育児ハック

おしりふきは、フラップを開けて取り出すとなぜか2枚同時に引き出されることもありますよね。1枚でいいのに、無駄になっちゃうと悩むことも。また何度もフラップを開閉するとゴミやほこりがついて締まりにくくなってしまうのも避けたいところです。

こちらは、フラップを開封する前に中間となる部分に真一文字にカッターで切り込みを入れるだけというもの。乾くのを防ぐために「Bittato(ビタット)」などの後付け蓋を取り付けます。

たったこれだけなのに、フラップが「しぼり」の役割を果たし1枚ずつ楽におしりふきが取り出せます。

離乳食手づかみ期/イヤイヤ期の赤ちゃんへのライフハック

月齢を過ぎて、余っているベビーフードがあるという場合にも使えるのがこのハックです。ママが作る食事は食べるけど、ベビーフードはなぜか嫌がる…という場合は、片栗粉を小さじ1~2杯混ぜてからフライパンで焼くと簡単なお焼きになります。ゴマ油などで風味つけをしてあげるのもいいですね。

またベビーフードならすでに調味されているので、下ごしらえをして焼くだけ!忙しいママもこれなら便利ですよね。ただし、油分の取りすぎにはご注意!テフロン加工などのフライパンを使ってくださいね。

この手があったか!母乳パッドの再就職先が見つかる育児ハック

目からうろこの育児ハックです。離乳食が進むと同時に母乳パッドを使わなくなったというママもいることでしょう。シリコンのベビービブにつけておくと、首回りが食べこぼしでベタベタになることもありません。
母乳パッドは上下に1か所ずつ粘着テープがついているので、画像のようにビブを挟んで固定できるのもいいですね!

哺乳瓶ミルクの温度が下がらない問題に朗報の育児ハック

缶ビールの適温を保つためのホルダーですが、一部の哺乳瓶にシンデレラフィット!氷水を入れて少しずつ冷やしていけば、時間をかけずに適温になります。
水道の流水でなかなか冷めない…と焦るよりよいかもしれませんね。

使用したホルダーはこれ!

THERMOS [ サーモス ] 真空断熱保冷/保温缶ホルダー

¥ 3,300円(税込)

もうあれこれ買わない!コップトレーニングの育児ハック

保育園入園前にコップ飲みをマスターさせたい!というママも多いはず。どんなにたくさんのコップトレーニング用アイテムを買ってもすべてが無駄になった!という人もいるでしょう。
両手に持てる小さなコップがあればそれで練習させてみましょう、という趣旨の育児ハックです。

トレーニングマグが苦手な赤ちゃんがいたらぜひ試してみてくださいね。

サークルや保育園で作った作品を保存するための育児ハック

0歳~1歳の赤ちゃんは何でも「はじめて」のことばかり。育児サークルや保育園で制作したものは残しておきたいですよね。画像に残すなどデジタルで保管する方法などが主流ですが、「はじめて」のものはスクラップブックに残しておくのも一案です。
こちらには一例も紹介されているのでぜひ参考にしてくださいね!

赤ちゃんが泣き止む音を試したくなる育児ハック

かつてから「この音を聞かせたり、CMを見せたりするとどんなにギャン泣きしても泣き止む」というウワサはありました。実証し、SNSなどで上げている人もいるようですね。赤ちゃんと音楽との相性や性格などもあるので、すべての人に当てはまるとは限りません。しかし「我が子はどうなの?」と疑問がわいたら、実験してみるのもいいですね。

育児ハックを試してみてくださいね!

ほんのちょっとの手間で、赤ちゃんの育児が楽になる「育児ハック」。話題のものから、個人的に「うちの子の場合」の披露までさまざまです。
赤ちゃんの成長は人それぞれで、家庭環境もさまざまです。模索の毎日である子育てのなかで、自分自身が見つけた育児ハックがあれば、SNSなどで発信してみてくださいね。誰かの気持ちが楽になるかもしれませんよ。

関連する投稿


子育てにはベビーシッターの力を借りてみませんか?サービスの詳細を解説します

子育てにはベビーシッターの力を借りてみませんか?サービスの詳細を解説します

子育てと仕事の両立に悩んでいませんか? 今回は、自宅で子育ての代わりをしてくれるベビーシッターのサービスを解説します。 保育のプロに力を借りれば、新しい世界が広がるかもしれません。ぜひ気軽な気持ちで、我が家にも取り入れるか検討してみてください。


新米ママの「困った!」に対応できる育児アプリ5選

新米ママの「困った!」に対応できる育児アプリ5選

はじめての育児や子育ては、新しい課題がいつも待ち受けています。 寝返りはいつ頃?予防接種ってどうしてる?なかなか泣き止まない! 赤ちゃんの頃は育児書通りにいかず、どうしても手探りになります。 困ったときにも焦らず対処したいと考えているママやパパも多いかもしれません。 そんなときには、育児に役立つアプリが支えてくれますよ。 この記事では、育児を頑張るママやパパに役立つアプリをいくつか紹介します。


子育て中だっておしゃれに過ごしたい!ママ用ダウンコートのすすめ

子育て中だっておしゃれに過ごしたい!ママ用ダウンコートのすすめ

抱っこひもを使って、赤ちゃんを前だっこする機会が増えています。 でも、冬になると防寒服に悩むことがあるでしょう。 赤ちゃんがあんよできるようになるまで、またはベビーカーに乗せられるようになるまでのことではあるのですが、寒さをしのぐための衣服はあったほうが良いですね。 ママエ編集部では、おしゃれママのためにダウンコートをおすすめしています! どんなポイントがおすすめなのかも含め、おすすめコートも併せてご紹介します




最新の投稿


産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがあるけれど、どのような意味なのか分からないという人も多くみられます。ここでは「産後クライシス」について簡単に説明いたします。産後クライシスは「どんな夫婦にも訪れる」といわれていますが、これは本当なのでしょうか?


赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんがどのくらい大きくなったか、毎日一緒に過ごしていると気づきにくいものです。おすすめしたいのが、毎月の「定点観測」です。マタニティママにもおすすめしたい成長記録ができるグッズをご紹介します。記念に残すための方法なども併せてご紹介しますね!


これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

育児が楽になるグッズがたくさん販売されています。10年前と比較して、すでに「雲泥の差」といっても過言ではありません。ママが便利に使える商品や、赤ちゃんが使いやすい商品が増えています。ここでは、育児中の先輩ママたちが使ってよかった、買ってよかった!とおすすめできる育児グッズをご紹介します!


妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

今の職場は妊娠や出産が難しい環境だから、転職を試みたいという妊活中の女性も見られます。こういった転職の理由もアリです!しかし転職失敗の場合や、転職後すぐの妊娠・出産はちょっとしたリスクを伴うこともあるので注意が必要です。この記事では、現在妊活中の女性に向けて「妊活と転職」についてご紹介します。二人目出産を検討している人も必見です!


ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

「もう少しだけアレが楽になれたらなぁ」など育児にまつわる悩みは尽きません。こんな時は育児の小ネタを実践してみませんか。わずかなひと手間なのに、子育てが驚くほど楽になる、楽しくなる事柄を「育児ハック」と呼んでいます。SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグをつけて紹介されています。そのいくつかをピックアップしました。


人気ランキング


>>総合人気ランキング