メイクタイムは時短が決め手!おすすめ化粧品はこれ!

メイクタイムは時短が決め手!おすすめ化粧品はこれ!

赤ちゃんもすくすく育ち、おそとデビューといった親子もいることでしょう。 ママの中には、職場復帰を目前に控えた人も見られます。 ここで気になるのが「メイクタイム」です。 化粧品を使っていると子供がいたずらしたり、後追いで泣き始めたりとこれまで通りの時間をかけて化粧品が使えないということも。 そんなママにおすすめしたい「時短メイク」と「時短につながる化粧品」に関して紹介します。


時短メイクってなぁに?

時短メイクとは、文字通り時間を短くして行うメイクのことを言います。
結婚前、出産前のメイクとなると、化粧品をいくつかシリーズでそろえ、ブースターに化粧水、プライマーに下地、コンシーラーなど重ね付けをする時間をかけたメイクをされていた人もいるでしょう。

もちろん、赤ちゃんを産んでからもこのようなメイクはできます!

でも、実際は…

赤ちゃんが泣くので、メイクに集中できない…。(26歳:女の子のママ)

これまで通りのメイクをしていたら保育所経由で仕事に行けない…。忙しすぎるぅ!(30歳:男の子のママ)

ママたちの間では、このようなお悩みが見られます。

また、別の意見も寄せられました。

出産前はブランドコスメを使っていたけれど、香料がキツいよね。
それに子供に貯金したいので、これまで通りにブランドコスメは買えないなぁ。(33歳:女の子のママ)

ここでおすすめしたいのが「時短メイク」です。

時短メイクは、基本的に機能的な化粧品を使います。
場合によっては、メイクのプロセスを省略することもさしています。

時短メイクにおすすめアイテム5選

時短メイクに心強い味方となってくれるメイクアイテムを紹介します。
プチプラな商品などもありますので、お試しセットなどを使いながら、自分に合った化粧品を探してみてはいかがでしょうか。

①オールインワン化粧水

化粧水・美容液・化粧下地などの機能がひとつになった化粧品です。
洗顔後の肌を整えた後になじませるだけで、ベースメイク完了というスグレもの。
スーパーマーケットやドラッグストアでも販売されているので、知っているという人もいるかもしれませんね。
肌質によっては、オールインワン化粧水では「肌の乾燥が強まった」という人も見られます。
導入化粧水→オールインワン化粧水→ベースメイク用乳液と合わせてみることも一案です。

②BBクリーム

BBクリームは『blemish balm』や『blemish base』の頭文字をとっています。
つまり、美醜を損なう欠点を補ってくれるクリームや下地です。
毛穴やニキビ痕を隠してくれる効果や、シミ消しなどの効果があります。
コンシーラーを何色も使い分けることなくこれ一本できれいな肌を作ってくれますよ。

③CCクリーム

CCクリームは『Color Control』や『Care Control』の頭文字をとっています。
こちらの場合は、肌色を調整してくれる効果があります。
くすみ肌の場合は、ペールトーンで肌を明るく見せてくれる効果や、部分的に赤みがある肌を、緑色で補正するなどの効果があります。

④ミネラルファンデーション

鉱物を中心としたミネラル成分だけで作られた、パウダーファンデーションです。
ブラシに含ませて、肌の上を軽くなじませるだけでファンデーション効果が生まれます。
BBクリームを塗った後で軽くなじませるとフルメイクに近い仕上がりになります。
粒子が細かいので毛穴を埋めてくれますし、鉱物由来の光反射成分のおかげで日焼け止め効果もありますよ。
この「鉱物由来の光反射成分」は、ノンケミカルタイプの日焼け止めの主成分です。日焼け止め下地と組み合わせて使えば、さらに日焼け止め効果がアップします。
また、ミネラル成分が肌をいたわってくれます。
乾燥を抑えてくれる効果や肌の調子を整えてくれる効果もあるので、美肌を目指す人に使ってほしいアイテムです。

石油由来成分やオイルは含まれていないので、洗顔のしやすさもおすすめポイントです。
専用のリムーバーやメイク落としなどは不要で、通常の洗顔料で落とせるところも時短につながりますよ。

⑤クリームチーク

韓国コスメの参入で女性を中心に注目されているのがクリームチークです。
バーム状のアイテムで、指でたたくように頬になじませるだけで血色の良い頬を作れます。
このクリームチーク、リップバーム代わりにもなるんです。
クリームチークのおすすめポイントは、何といってもカラーバリエーションが多さです。
自分に合う色が見つかれば、チークもリップもこれひとつで賄えます。
プチプラコスメの代表格ですので、いくつか色味を変えてそろえておけば、洋服とのコーディネイトも可能です。
色味が合えば、アイメイクとしても使えますよ。

おすすめメイク落としシート3選

メイク落としが含まれたティッシュタイプのシートは、時短メイクの総仕上げアイテム。
メイク落としにダブル洗顔などを続けてきた人は、お風呂場での洗顔時間を短縮できます。
アイメイクも緩めて落とすタイプなので、後の洗顔がとても楽ちん!
後追いする時期でも、メイク落としシートを使いながらであれば、赤ちゃんが見える場所でメイク落としができますよ。

ソフティモ メイク落としシート【コーセー】

楽天市場 Rakuten24

プチプラでスーパーマーケットでも取り扱いが多いメイク落としシートです。美容液成分もたっぷり含まれているので、メイク落としをしながら肌をいたわれれるメリットがあります。
シートが厚手なので、しっかりめのメイクも落としやすいですよ!

クレンジングリッチシート【ルルルン(LuLuLun)】

楽天市場 Lululun公式 楽天市場店

マスクシートでおなじみのLuLuLunのメイクオフシートです。
ふんわりとした肌触りのシートで、ごしごしこすらずにメイクを落とせます。
おすすめポイントは、角質もオフできる青パパイヤ酵素が含まれていること。
肌のターンオーバーも整えてくれるので便利ですよ。

ビオレ ふくだけコットン【花王】

スーパーマーケットでも気軽に買えるメイク落としシートです。
ビオレブランドのメイク落としは使ったことがある人も多いのではないでしょうか。
メイク落とし成分がコットンにしっかりしみ込んでいるので、1枚でしっかりメイクオフできますよ。

時短メイクで自分の時間も大事にしよう

子育てに移行するとなかなか、メイクの時間を確保することが難しくなります。
それでもきれいなママを目指すために、時短を意識しながらメイクする時間を確保しましょう。

時短が目指せるオールインワン化粧品が主流となり、メイク時間を短縮できる強みがあります。
また、肌の悩みもカバーできる優秀なアイテムばかりです。

日常のメイクにぜひ時短ができる化粧品を取り入れてみてくださいね。お財布にも優しいですよ!

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


産後に肌質が変わったかも?スキンケア方法を見直そう!

産後に肌質が変わったかも?スキンケア方法を見直そう!

出産後は赤ちゃんのお世話が中心になり、自分のスキンケアはおろそかになりがちです。 それだけではなく、出産前と肌質が変わったように思えることもあるでしょう。 肌質が変わるメカニズムや、スキンケアの方法などを紹介します。 自分に合ったスキンケアを模索している人はぜひ参考になさってくださいね。


プレママのセンシティブな肌でも使えるコスメとは?NGコスメもあるの?

プレママのセンシティブな肌でも使えるコスメとは?NGコスメもあるの?

妊娠中のマイナートラブルとして、「普段の化粧品が合わなくなった」という人も見られます。 出産を終えて、時間が経過すれば肌の状態も元通りになる人も見られますが、心配する人もいるでしょう。 また出産後、赤ちゃんと触れ合うときにも安心な化粧品にスイッチしたいと思う人も少なくありません。 ここでは、プレママと化粧品についてクローズアップしました。


最新の投稿


産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがあるけれど、どのような意味なのか分からないという人も多くみられます。ここでは「産後クライシス」について簡単に説明いたします。産後クライシスは「どんな夫婦にも訪れる」といわれていますが、これは本当なのでしょうか?


赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんがどのくらい大きくなったか、毎日一緒に過ごしていると気づきにくいものです。おすすめしたいのが、毎月の「定点観測」です。マタニティママにもおすすめしたい成長記録ができるグッズをご紹介します。記念に残すための方法なども併せてご紹介しますね!


これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

育児が楽になるグッズがたくさん販売されています。10年前と比較して、すでに「雲泥の差」といっても過言ではありません。ママが便利に使える商品や、赤ちゃんが使いやすい商品が増えています。ここでは、育児中の先輩ママたちが使ってよかった、買ってよかった!とおすすめできる育児グッズをご紹介します!


妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

今の職場は妊娠や出産が難しい環境だから、転職を試みたいという妊活中の女性も見られます。こういった転職の理由もアリです!しかし転職失敗の場合や、転職後すぐの妊娠・出産はちょっとしたリスクを伴うこともあるので注意が必要です。この記事では、現在妊活中の女性に向けて「妊活と転職」についてご紹介します。二人目出産を検討している人も必見です!


ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

「もう少しだけアレが楽になれたらなぁ」など育児にまつわる悩みは尽きません。こんな時は育児の小ネタを実践してみませんか。わずかなひと手間なのに、子育てが驚くほど楽になる、楽しくなる事柄を「育児ハック」と呼んでいます。SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグをつけて紹介されています。そのいくつかをピックアップしました。


人気ランキング


>>総合人気ランキング