産後の抜け毛におすすめしたい7つの対策!原因や時期もまとめて確認

「産後の抜け毛におすすめしたい7つの対策!原因や時期もまとめて確認」のアイキャッチ画像

後、育児にてんやわんやしている女性に、突如襲い来る抜け毛。
これまで経験したことのない抜け毛の量に、「なぜこんなに抜けるの?」「大丈夫なのかな…」と不安に感じる女性もいるのではないでしょうか。

ママエ編集部ママエ編集部
今回の記事では、産後の抜け毛の原因からおすすめの対策方法まで詳しく紹介します。

産後の抜け毛に対する不安を払拭したいママは、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

産後の抜け毛はいつまで?

 

出産後の抜け毛にお悩みのママたちが最も気になるのは、「いつまで続くの?」というところではないでしょうか。
まずは、産後の抜け毛が続く時期についてまとめてみました。

 

1-1.発症は産後2~3ヶ月目から

産後の抜け毛は「出産(分娩)後脱毛症」といわれ、産後2~3ヶ月目から発症する人が多いようです。
程度には個人差がありますが、産後抜け毛が目立ってきたならば、出産後脱毛症だと考えられます。

 

1-2.ピークは3~6ヶ月程度

産後の抜け毛のピークも個人差がありますが、多くは3~6ヶ月程度です。
この時期は、シャンプーのときに抜け毛で排水溝がいっぱいになったり、ブラシで髪を梳かすと大量の髪の毛がついてきたりすることは珍しくありません。

 

1-3.6ヶ月~1年後くらいで元に戻る

産後の抜け毛はピークを過ぎた後、産後6ヶ月頃~1年ほどで、抜け毛が落ち着いてきます。
長い場合は1年以上におよぶこともありますが、産後の抜け毛は期間がたてば自然に落ち着くのであまり心配する必要はありません。

 

産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛の原因は、主に以下の3つが考えられます。

  1. ホルモンバランスの変化
  2. 頭皮環境の乱れ
  3. 出産・育児によるストレス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

2-1.ホルモンバランスの変化

産後の抜け毛の原因の1つに、ホルモンバランスの変化が挙げられます。
女性ホルモンは抜け毛を防止したり、髪の成長を促したりする働きがあり、妊娠中はホルモンの分泌が活発で、抜け毛が少なくなる傾向があります。

ママエ編集部ママエ編集部

反対に、産後は女性ホルモンの分泌が減少し、妊娠中に抜けるはずの髪が抜け落ち、抜け毛が目立つようになるのです。

そのため、産後は多くの女性が大量に髪が抜けるという経験をします。

 

2-2.頭皮環境の乱れ

産後は育児に忙しく、身だしなみに気を使ったり、きちんとご飯を食べたりできなくなることもしばしばありますよね。
そんな状況が続けば頭皮環境が悪くなり、健康な髪が育たなくなる可能性があります。
健康な髪が育たなければ、抜け毛が増えてしまうのも当然の流れといえます。

 

2-3.出産・育児によるストレス

出産や育児によるストレスで、産後抜け毛が増えることもあります。
赤ちゃんのお世話は日夜問わず行わなければいけませんし、「待っててね~」と頼んでも待ってくれません。
今までの生活から一変したのはもちろん、思い通りに進められないストレスも増えるのは必然です。
とくに夜は授乳や夜泣きにいっぱいいっぱいで、十分な睡眠がとれないことも多いですよね。
そうした状況によるストレスや疲労が、産後の抜け毛増加に繋がる場合もあります。

 

産後の抜け毛におすすめの対策方法7つ 

産後の抜け毛が気になるのであれば、対策を練ってみてはいかがでしょうか。
ここでは産後に増える抜け毛におすすめの対策方法を紹介するので、ぜひ参考に実践してみてください。

 

3-1.一番は気にしすぎないこと!

産後の抜け毛は、気にしすぎないことが大切です。
抜け毛が増えるのは一時的なことで、産後多くの女性が通る道でもあります。
一般的な脱毛症とは違うので、気にしすぎずに落ち着く時期を待ってみてください。

 

3-2.タンパク質を積極的にとる

髪の主成分である、タンパク質を積極的にとる方法もおすすめです。
健康的な髪を育てる栄養素をとることで、抜け毛が減る可能性がアップできます。

ママエ編集部ママエ編集部
大豆や肉、卵など、タンパク質を含む食品を食べ、食事改善できるように意識してみましょう。

 

 

3-3.良質な睡眠を心がける

良質な睡眠も抜け毛減少に繋がる要素の1つ。
とくに、成長ホルモンが分泌されるといわれる「夜10時~深夜2時」の時間帯は、なるべく寝られるようにするのがおすすめです。
しかし、育児に忙しいママには簡単にはいかない条件なので、無理のない範囲で睡眠不足にならないようにトライしてみてください。

 

3-4.頭皮に優しいシャンプーを使う

産後の抜け毛が気になる場合は、頭皮に優しいシャンプーに変えてみる方法もあります。
洗浄力が強すぎると皮脂を落とし過ぎて、頭皮のバリア機能低下に繋がり、抜け毛が酷くなる可能性があります。
そんな事態を回避するには、頭皮のうるおいを奪いすぎない、低刺激のシャンプーを選ぶのがおすすめです。
アミノ酸系洗浄成分使用で、シリコンなど余分なものが含まれていないのが理想的。

出典:ETVOS公式サイト

エトヴォスのリフレッシュシャンプーは、アミノ酸系洗浄成分をベースに、髪のべたつきを抑えてさっぱりとした洗い上りへと導きます。
シリコンやアルコール、パラベンなど余分な成分を省いているのもポイント。
抜け毛をはじめ、髪のべたつきや頭皮の臭いに悩んでいる人にもおすすめのシャンプーです。

ETVOS(エトヴォス) リフレッシュシャンプー /2,800円

 

3-5.育毛剤を使う

産後の抜け毛が酷く、薄毛が気になる場合は育毛剤を使用する方法もあります。
産後向けに開発された育毛剤は意外と多いので、抜け毛がどうしても気になる人は試してみてはいかがでしょうか。
産後はとくに頭皮がデリケートになっているため、刺激が少なかったり、余計な成分を含んでいなかったりする育毛剤がおすすめです。

出典:楽天市場

マイマの育毛剤は、無添加かつこだわりの天然処方。
センブリエキスをはじめとする3つの有効成分に加えて、15種類の天然成分を配合し、育毛を実感しつつ、産後のママのことを考えた育毛剤に仕上げられています。
合成着色料やパラベン、シリコンなどが不使用なのもポイント。
べたつきにくいテクスチャーで、使いやすいのも魅力です。

マイマ botanicaヘアローション /3,000円

 

3-6.髪型を変えてみる

産後の抜け毛が気になるときは、思い切って髪型を変えてみるのもおすすめです。
髪型が変わるだけで抜け毛が目立ちにくくなり、気分もリフレッシュできますよ。
たとえば、ショートヘアは分け目が目立ちにくくなり、ボブヘアはショートヘアよりも挑戦しやすくヘアアレンジも楽しめます。
また、自分に似合う髪型を美容院で相談してみても気分転換できますよ。

ママエ編集部ママエ編集部
お好みのヘアスタイルを選んで、産後の抜け毛を乗り切ってみてはいかがでしょう。

 

 

3-7.ストレスを溜め込まない

産後の抜け毛が気になる場合は、ストレスを溜め込まないようにすることもおすすめです。
ストレスが溜まると、ホルモンバランスの乱れにつながり、抜け毛が増える可能性があります。
抜け毛を抑えたいなら、ストレスは適度に解消・軽減することを心がけましょう。
おいしいものを食べたり、映画や読書したりして、定期的に息抜きしてみてください。

 

産後の抜け毛が気になる場合は受診するのがおすすめ

産後の抜け毛がどうしても気になる人は、医療機関に受診することをおすすめします。
とくに抜け毛以外に体調不良がある場合は、「産後」の他に原因があるかもしれません。
抜け毛が気になる人は、他の症状によって次の中から受診する科を探してみましょう。

  • とりあえず産後の抜け毛を相談したい → 産婦人科
  • 頭皮トラブル(かゆみや炎症など)がある → 皮膚科
  • 体調不良がある → 内科
  • 精神的に不安定・ストレスを感じる → メンタルクリニック

 

5.上手く付き合え れば産後の抜け毛は怖くない!

産後の抜け毛は、出産を経験した女性であれば、多くの人が悩むところ。
しかし、一般的な産後の抜け毛であれば時期が過ぎれば自然に収まり、元の状態に戻ります。

ママエ編集部ママエ編集部
過剰に気にしすぎるのは止めて、自分に合ったケア方法を見つけながら、産後の抜け毛と上手く付き合ってみてくださいね。