妊娠中のブラジャーはどう選ぶ?正しいサイズで快適な着け心地

妊娠中のブラジャーはどう選ぶ?正しいサイズで快適な着け心地

妊娠中のマイナートラブルとして「バストトップがかゆい」「バストが痛い!」というバストに関する悩みが寄せられます。 「妊娠初期から胸の痛みが常にあった」という声もあり、妊娠前のブラジャーが使えないという人もいます。 この記事では、妊娠中のブラジャーの選び方や、選ぶ際のポイントなどを紹介します。 妊娠中でもきれいなバストラインを保つことはとても大切ですよ!


マタニティブラはなぜいいの?

妊娠中に着けるブラジャーに悩む人は少なくありません。
マタニティインナーのなかでも、マタニティブラジャーはバストを守る大切なインナーです。
締め付けがなく肌に優しい素材で作られていることは理解できますが、わざわざ購入するメリットがあるのか、疑問に感じる人も見られます。
マタニティブラジャーは、妊娠中から卒乳の時期までバストをしっかり守ってくれる大切なアイテムです。
ぜひお気に入りのものを用意することをおすすめします。

マタニティブラジャーは、妊娠出産のプロセスによって著しい変化が起こるバストを、包んで守る機能があります。
また肌が敏感になる時期ですので、摩擦や圧迫感が少なくなるように考えられています。
バストラインをきちんとキープしながら締め付けず、乳腺を圧迫しない設計になっています。

妊娠中や授乳中はバストが非常に敏感になるため、乳腺の圧迫や乳頭の擦れなどは大敵です。
サイズアップして重くなるので、クーパーじん帯をしっかりサポートして胸が垂れるのを防いでくれるメリットもあります。
産後の女性のバストの変化まできちんと考えられています。


いつから着けるのが正解?

マタニティブラジャーを着け始めるタイミングは、妊娠がわかったらすぐに使い始めるのがベスト!
2~3枚準備してサイズアップする前から使うのが安心です。

 

でも、バストアップとともに買い替えが必要なんじゃないかなぁ…。
金銭的に余裕がありません。

 


安心してね!妊娠中のバストは大体2カップほどアップするといわれています。
マタニティーブラは1本で2カップほどサイズアップに対応しているの。
だから、1本で妊娠初期から産後の授乳期を終えるまで使えますよ!


マタニティーブラは、もちろんアンダーバストの変化にも対応しています。
プレママさんの中には、おなかのふくらみ方からマタニティーブラが合わないという人も見られます。
後述しますが、ハーフトップタイプやカシュクールタイプのものなど、さまざまな種類がそろっているで、体形や悩みに合わせて準備してくださいね。

マタニティブラジャーはどうやって選べばいい?

マタニティーブラジャーにはいくつかの形があります。

ワイヤーブラ(ゆったり感 ☆☆☆☆★)

バストをホールドしラインをきれいに見せるためにワイヤーが入っているタイプです。
妊娠中でもおしゃれを楽しみたい人や仕事着をきれいに見せたい人などに選ばれています。
サイズアップにも対応しているので、日々変化するバストサイズや形にも対応可能です。
ただしゆったり感は少ないので、つわりの時期などには向かないかもしれません。

ノンワイヤーブラ(ゆったり感 ☆☆☆★★)

ワイヤーが入っていないタイプのブラジャーです。
こちらもバストラインがきれいに出せるので、仕事をしている人などにおすすめです。
ワイヤー入りよりも多少ゆったり感があるので、ワイヤーブラの形が合わないという人におすすめです。

スポーツブラタイプ(ゆったり感 ☆★★★★)

スポーツブラ感覚で着用できるハーフトップタイプのブラジャーです。
ウレタンもしくは布製のカップインソール付きなので、バストトップが透けることはありません。
また、胸の丸みもきれいに見せてくれます。
肩のベルトが太いものが多いので、バストの変化で肩が痛くなるということも少ないでしょう。
ゆったりできるので、つわりがひどい時期や、産前におすすめです。

カシュクールタイプ(ゆったり感 ★★★★★)

ハーフトップタイプのブラジャーですが、カップ部分がカシュクールのように合わせタイプになっています。
これは、授乳兼用ブラともいわれており、赤ちゃんに授乳しやすいよう前がめくれるような構造です。
ホールド力よりも、授乳重視タイプですので、かなりゆったりとした設計になっています。
出産直前から授乳期に準備すると便利です。


ハーフトップタイプには、おなかをすっぽり包んでくれるキャミソールタイプもあります。
冬場などはこちらもおすすめですよ!


マタニティーブラジャーのサイズと測り方

マタニティーブラは妊娠前のサイズを目安にサイズが決まります。
妊娠が分かった時に購入する場合は、現状のブラジャーのサイズで購入して差し支えありません。
妊娠中期~後期で買い足しを検討する場合は、アンダーとバストトップのサイズを測っただけでは体に合うものが見つからない場合も。
というのも、バストの変化はバストトップの高さが変わるのではなく、乳房の下部や脇のボリュームがアップするからです。
これは、妊娠前の女性の体と異なる点です。
マタニティーブラは伸縮性に富んでいるので、単純に今の体のサイズではジャストフィットしないことも考えられます。
試着をさせてもらえるお店で体に合うものを探しましょう。


プレママでもバストラインをきれいに!

妊娠中はバストが著しく変化します。
産後にバストラインが大きく崩れないために、妊娠中から最適なブラジャーを選んでバストを守りましょう。
いろいろなタイプのマタニティーブラジャーがありますので、体の調子などを見極めて長く使える1本を探してくださいね。

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


【授乳服インナー】スィートマミーの人気の授乳服を実際にスタッフが着てみました!商品レビュー

【授乳服インナー】スィートマミーの人気の授乳服を実際にスタッフが着てみました!商品レビュー

授乳中ママにとって、あったら便利な「授乳服」! 別に授乳服がなくても、授乳できるんじゃないの? と思うママも多いですが、やっぱり授乳服があると便利なんです。 授乳は1日に何度も何度もあります。 授乳のたびに普通の服を裾からめくって・・なんて大変ですよね。 それが、卒乳・断乳するまで毎日続きます。 毎日使うものだからこそ、授乳がしやすいように作られた「授乳服」は必要なんですよ。 でも、限られた予算の中で授乳期間しか着ない服を買うのはやっぱり・・と思ってしまうのも主婦の本音です。 今回は、妊娠中から出産後の授乳中、そして授乳が終わっても普通の服としても使える「授乳トップス」をご紹介します。 産前産後と長く着られるのに、プチプラだ


プレママ・産後ママすべてにおすすめ「モディッシュ」のコスメ【ママズケア】

プレママ・産後ママすべてにおすすめ「モディッシュ」のコスメ【ママズケア】

プレママはもちろんのこと、産後ママの肌はとてもセンシティブです。その時期に寄り添ったコスメを使うと、のちの肌ダメージを防げます。ここでは「モディッシュ」というブランドのコスメ、「ママズケア」シリーズをご紹介。プレゼントにも最適なので、出産おめでとうギフトを探している人も必見です!


プレママの壮行会!ベビーシャワーを楽しみませんか?

プレママの壮行会!ベビーシャワーを楽しみませんか?

身の回りに妊娠~出産を経験するお友達がいたら、ベビーシャワーを開催してみませんか。日本ではまだまだ浸透率が低いセレモニー。盛大にとまではいかなくても「茶話会」感覚で気軽に始めてみましょう。ここではベビーシャワーについていろいろなことをまとめました。


【覚えておきたい】陣痛タクシー!イザというときに役立つ味方

【覚えておきたい】陣痛タクシー!イザというときに役立つ味方

バースプランや陣痛の際の移動方法など、産院との調整は必ずと言っていいほど行われます。しかし「自分一人の時」などどうしたらよいか不安が付きまとうこともありますよね。地域によっては「陣痛タクシー」なるものが利用可能です。もしもの時のために利用を検討してはいかがでしょうか!


【妊婦さん必見!】授乳で乳首が切れる…対処法をご紹介します

【妊婦さん必見!】授乳で乳首が切れる…対処法をご紹介します

産後の入院中から産後1~2か月ころまで母乳育児を頑張ろうと奮闘するあまり起こりやすいのが「乳頭亀裂」といった症状です。どんな時に発症するの?予防法や改善法はある?そんな質問にお答えします!これから出産に臨むプレママさんも必見の記事です。


最新の投稿


出産祝い|男の子編|ママの本音実体験!もらって嬉しかったオススメ5選・使わなかったギフト2選(ママエ)

出産祝い|男の子編|ママの本音実体験!もらって嬉しかったオススメ5選・使わなかったギフト2選(ママエ)

ギフト選びが得意・好きな人、もしくは苦手な人いろいろいますが、自分が経験したことのない事柄に対してのお祝いは選ぶのが難しいものです。 特に出産祝いは、いろんな人が同時にあげるものだから自分のプレゼントが使ってもらえるか不安になることも多いはず。 今回は、実際男の子を生んだママへのアンケートをもとに嬉しかった・残念ながら使う機会がなかったプレゼントを特集します。 ひとつの意見…として参考にしてくださいね。


【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

【特集|美脚効果抜群!はき心地の良い人気のマタニティスキニー】妊娠7ヶ月のママが人気のマタニティスキニーを試着レポート

妊娠したら、徐々に体型に変化が現れてきます。 今まではいていたズボンはきつくなり、おしゃれしたいけど何を着ればいいのか?何だったら臨月まで着られるのか? 初めての妊娠だとわからないことばかりですよね。 特にボトムスは今まで着用していたものは着られなくなり、マタニティ用を用意しなければいけません。 でも、マタニティボトムスってシルエットがどこかやぼったくあまり欲しいと思えませんよね。 それにお腹を締め付けてはいけないと思って、ゆるーいシルエットの物を選びがちです。 今回は、妊娠前同様おしゃれもスタイルアップ効果も諦めなくていい「マタニティスキニーパンツ」をご紹介します。


【授乳服着痩せ】着やすく、おしゃれで鮮やかな色の授乳服が着たい!

【授乳服着痩せ】着やすく、おしゃれで鮮やかな色の授乳服が着たい!

妊娠中、赤ちゃんの成長と共に大きくなるお腹が嬉しかったマタニティ期間。 出産後には、当たり前のようにお腹はぺったんこになり、母乳効果でどんどん痩せていく!と思っているママも多いと思います。 ですが、順調に体型を元に戻せるママはあまり多くはないのではないでしょうか?


【レガートラルゴ(Legato Largo)】人気の10ポケットリュック3選!デザインと機能を徹底比較してみました

【レガートラルゴ(Legato Largo)】人気の10ポケットリュック3選!デザインと機能を徹底比較してみました

ママに人気急上昇の機能のひとつ『10ポケット』のあるリュック。 子どもとママの小物アイテムがたくさん収納できるのって便利ですよね。 でも、いろいろデザインがある中でどれが私にぴったりなの?と迷われるママもいらっしゃいます。 オールマイティーなコーデでも使えて、ママと子供の荷物もきちんと収納でき、なおかつおサイフにやさしい。 そんなママの「あったらいいな!」を叶えるのが、【アネロ】姉妹ブランドである【レガートラルゴ】の10ポケットリュックです。


裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

冬本番でますます寒くなってきましたが、妊娠中のみなさん体調崩されていませんか? 風邪をひかないように暖かい服装で冬を過ごしたいけど、腹帯やら腹巻やらタイツやら・・たくさん身に付けるのも大変ですよね。 腹帯も腹巻も大事だけど、妊婦さんは大きなお腹で着替えも大変なんです。 できるだけ簡単に着れて、暖かく、苦しくないけど、スタイル良く見えるものがいいですよね。 今回は身体を冷えから守って、寒い冬も乗り越えられる暖かいマタニティパンツをご紹介します。 暖かいだけでなく着心地も良く、着回しもできる優秀なマタニティパンツなんですよ。


人気ランキング


>>総合人気ランキング