マタニティデニム・スキニーパンツはいつから?妊娠5か月目のママが人気のマタニティデニムを試着レポート

マタニティデニム・スキニーパンツはいつから?妊娠5か月目のママが人気のマタニティデニムを試着レポート

お腹が大きくなると手持ちの服が着れなくなり、マタニティ用の服の購入を考えると思います。 その中でも、マタニティデニムやマタニティパンツなどのマタニティ専用ボトムスってどう思いますか? あれば便利だと思うけど、妊娠期間しか履かないのに買うのはなぁ・・・っていうママ意外と多いんです。 でも実は、マタニティデニムって妊婦さんだけでなく産後も使えるんですよ。 今回は産前産後と長く使える商品の紹介をします。


マタニティデニムってどんなの?

マタニティデニムとは、妊婦さんの大きくなるお腹に合わせてウエスト部分がゴム仕様やリブ仕様になったデニムの事です。ウエストのサイズを調節できる商品や、お腹の大きさに合わせてしっかりフィットしてくれる商品など様々あります。

マタニティデニムっていつから履くものなの?

マタニティデニムに限らず、マタニティウェアはお腹が大きくなってきたら着るようになる方が多いと思います。お腹が大きくなる時期は人それぞれです。2人目以降の経産婦さんは、1人目の時よりお腹が大きくなるのが早いですし、持っているボトムスがきつくなってきたな・・・と感じた時が、マタニティデニムを履き始める時期だと思います。妊娠初期から履く方もいるでしょうし、妊娠中期以降からという方もいます。

妊娠中しか履けないマタニティデニムを買うなんてもったいない!と、思うかもしれませんが自分が思っていいる以上にお腹は大きくなり、手持ちの服では過ごせなくなっていきます。あとから、もっと早くに買っておけば良かった・・と後悔しなくていいように、早めに用意しておく事をおすすめします。

お腹が出てなければ下がってくる?

妊娠初期のお腹があまり出ていない時期は、ウエストが大きくて下がってくるんじゃないの?といった疑問がありますよね。

マタニティ用ボトムスはウエスト調節ができる物がほとんどです。お腹を覆う部分の素材や形によっては、下がってきやすいものもあるようですのでどうしても不安であれば、試着して購入することをオススメします。

ママエスタッフのおすすめ!
美脚ストレッチ カラーデニム マタニティスキニーパンツ 産前産後兼用

スイートマミーで1番人気の商品です。

マタニティ用で臨月まで履け、美脚に見せてくれるとママたちに大人気なんです。スキニーパンツだけどストレッチ抜群で動きやすく、どんなコーディネートにも良く合います。

▲こちらの商品:スウィートマミー公式▲

カラーバリエーション

デニムカラーが3色と、無地カラーが8色の全部で11色あります。シンプルなボトムスなので、色違いで購入するママもたくさんいるみたいです。

抜群のストレッチ力

左右に引っ張ってみると、驚くほど伸びます。そして手を離すとちゃんと元に戻るので、プチプラボトムにありがちな「ひざが伸びる」という事は心配なさそうです。

実際に履いてみると、ストレッチのおかげで全く窮屈さを感じませんでした。2人目以降のママは、上の子と公園に行ったり、子供の目線に合わせてしゃがんだりすると思います。ママにとって、ストレッチの効いた服は必須アイテムですよね。

透け感は?

オフホワイトのマタニティスキニーパンツで下着の透け感を、比べてみました。白いボトムスにベージュの下着だとあまり透けませんでした。ただ、ボトムのサイズがぴったりだと下着のラインは出るかもしれません。

ピンクの下着は、薄くですが透けているのがわかります。ブルー、ブラック、ストライプははっきりと透けています。

色の薄いボトムスを着用する時は、やっぱりベージュの下着が安心ですね。

生地はしっかりしているの?

最初に生地を触ってみた感想は「薄いなぁ・・」でした。ぺらぺらな生地というわけではなく、これから寒くなる冬に履くには薄い!といった印象です。

ですから、春夏の暖かい時期の着用がおすすめです。寒い冬に履く場合は、いつもより大きめサイズを選んで中にタイツやレギンスを履く事をオススメします。

ウエストの調節ってどれくらいできるの?

ウエスト上部に、調節用のアジャスターがあります。

このアジャスターにはボタンホールがありますので、自分のお腹のサイズに合わせてアジャスターを引っ張って、内側にあるボタンに通すだけです。

引っ張ってみると、かなり細くなりました。実は、もっと細く調整できます。妊娠初期はもちろん、産後元に戻ったウエストサイズでもフィットしてくれそうですね。

ママスタッフ3人で履き比べてみました。

Mサイズ
150cm、160cmのスタッフにはピッタリでした。

170cmのスタッフがMサイズを履くと、丈が短かったです。春夏の暖かい時期や、ロールアップして履くにはMサイズでも大丈夫ですが、寒い冬は足首が冷えそうですね。

Lサイズ

Lサイズでも丈は長すぎず、150cm、160cmのスタッフでも履きこなせました。ただ、細身の160cmスタッフは、お尻や太ももの辺りが大きかったようです。細身の方はMサイズの方がオススメです。

170cmスタッフは、Lサイズでピッタリでした。ですが、他2人のスタッフと比べると丈に余裕がありませんね。

妊娠中のママスタッフが履いてみました

現在妊娠5ヶ月のママスタッフが履いてみました。腹囲は75cmです。ウエストはまだ余っていたので、調節しています。

産後ママスタッフが履いてみました

歳の子供がいるママスタッフに履いてみてもらいました。

「お腹の部分は、アジャスターで締めればウエストにフィットするけどトップスの丈が短いとお腹部分が見えてしまう。」とのことでした。マタニティパンツを産後に履く場合は、お腹部分が見えないように長め丈のトップスと合わせるようにして下さいね。ただ、ストレッチがすごく効いているのでしゃがみやすく履き心地も良かったみたいですよ。

今回ご紹介した商品

【スウィートマミー】美脚ストレッチ カラーデニム マタニティスキニーパンツ

▲こちらの商品:スウィートマミー公式▲

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近は、産後も違和感なく着用できるマタニティボトムが多くあります。トップスは、妊娠前に着ていたもので何とかなるかもしれませんがボトムスは履けなくなります。

こういったマタニティボトムスがあると、本当に便利です。妊婦だから・・と思わずに、妊婦さんだからこそできるファッションを楽しんでくださいね。

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

裏起毛マタニティパンツで寒い冬を乗り切る!実際に履いてみた!

冬本番でますます寒くなってきましたが、妊娠中のみなさん体調崩されていませんか? 風邪をひかないように暖かい服装で冬を過ごしたいけど、腹帯やら腹巻やらタイツやら・・たくさん身に付けるのも大変ですよね。 腹帯も腹巻も大事だけど、妊婦さんは大きなお腹で着替えも大変なんです。 できるだけ簡単に着れて、暖かく、苦しくないけど、スタイル良く見えるものがいいですよね。 今回は身体を冷えから守って、寒い冬も乗り越えられる暖かいマタニティパンツをご紹介します。 暖かいだけでなく着心地も良く、着回しもできる優秀なマタニティパンツなんですよ。


【マタニティパンツ】仕事でも着れる産前産後対応マタニティパンツ10選

【マタニティパンツ】仕事でも着れる産前産後対応マタニティパンツ10選

働く女性が多い現代は、妊娠しても出産間近までお仕事を続ける方が多いですよね。 カジュアルウェアで出勤される方はあまり気にする必要はありませんが、スーツ着用での出勤や、ジャケット着用のきれいめなファッションで出勤しなければならない会社にお勤めの方は、妊娠中期以降のお腹が大きくなってくると今まで着ていた仕事用の服が着れなくなり困りますよね。 マタニティ用のスーツなどもありますが、妊娠中しか着れないマタニティスーツの購入は避けたいものです。 スーツの様にきちっとした服装が求められない会社であれば、きれいめマタニティパンツにシャツやジャケットを合わせたスタイルでマタニティ期を過ごす妊婦さんが多いようですよ。 今回は、スーツほどかちっと


最新の投稿


産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがあるけれど、どのような意味なのか分からないという人も多くみられます。ここでは「産後クライシス」について簡単に説明いたします。産後クライシスは「どんな夫婦にも訪れる」といわれていますが、これは本当なのでしょうか?


赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんがどのくらい大きくなったか、毎日一緒に過ごしていると気づきにくいものです。おすすめしたいのが、毎月の「定点観測」です。マタニティママにもおすすめしたい成長記録ができるグッズをご紹介します。記念に残すための方法なども併せてご紹介しますね!


これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

育児が楽になるグッズがたくさん販売されています。10年前と比較して、すでに「雲泥の差」といっても過言ではありません。ママが便利に使える商品や、赤ちゃんが使いやすい商品が増えています。ここでは、育児中の先輩ママたちが使ってよかった、買ってよかった!とおすすめできる育児グッズをご紹介します!


妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

今の職場は妊娠や出産が難しい環境だから、転職を試みたいという妊活中の女性も見られます。こういった転職の理由もアリです!しかし転職失敗の場合や、転職後すぐの妊娠・出産はちょっとしたリスクを伴うこともあるので注意が必要です。この記事では、現在妊活中の女性に向けて「妊活と転職」についてご紹介します。二人目出産を検討している人も必見です!


ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

「もう少しだけアレが楽になれたらなぁ」など育児にまつわる悩みは尽きません。こんな時は育児の小ネタを実践してみませんか。わずかなひと手間なのに、子育てが驚くほど楽になる、楽しくなる事柄を「育児ハック」と呼んでいます。SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグをつけて紹介されています。そのいくつかをピックアップしました。


人気ランキング


>>総合人気ランキング