四季を通じて活躍すること間違いなし!男の子用おくるみ

四季を通じて活躍すること間違いなし!男の子用おくるみ

新生児の退院時や、産まれてしばらくの間は赤ちゃんも不安の時間が続きます。 泣いてばかりいる!という場合、おくるみにくるんであげると安心する赤ちゃんも見られます。 この記事では、産まれて間もない男の子赤ちゃんにおすすめのおくるみを紹介します。


おくるみはどんな時に使うものなの?

おくるみは、赤ちゃんを抱っこするときや寝かしつけたりするときに使う布のことで、ベビー服の一種に含まれます。
赤ちゃんが生まれたら必要になるアイテムのため、出産祝いなどに贈ると喜んでもらえることでしょう。
おくるみは、アフガンやスワドルと呼ばれることもあります。

形は正方形や長方形、足までスッポリ被せられるタイプや帽子が付いたものまで多種多様です。
一般的には正方形のものが最も赤ちゃんを包みやすく、安定する形として選ばれているようですね。

どんな時に使う?

おくるみは体温調節が難しい赤ちゃんの体温や湿度を保ってくれる大切な役割を果たすほか、赤ちゃんがお母さんの体内にいるときのような安心感を与えることができます。
できれば出産前には揃えておくのがおすすめですが、洗い替えやおくるみを卒業してからも使い道はあるので何枚か準備しておくと便利ですよ。

バスタオルよりもおくるみが便利!

産まれたばかりの赤ちゃんはまだ首がすわっていないため、抱いたときなどに首が安定しません。
そんな時におくるみで包んでいれば、首元がホールドされるため抱っこがしやすくなります。

赤ちゃんの首がすわるのは生後3~4ヶ月とされていますし、そのころには外界にも慣れておくるみを必要としなくなります。
使う期間が限られているからという理由で、バスタオルを代用品にする人もいるようです。
しかし、バスタオルは大きさによって赤ちゃんの体を十分にくるめない可能性があります。
こういった理由から、おくるみの準備を推奨しています。

卒業後も出番がありますよ!

赤ちゃんの首がすわれば使う必要はなくなるとする一方で、首がすわってからもさまざまなシーンで活躍するのがメリットです。
赤ちゃんには新生児から生後4ヶ月頃まで、「モロー反射」と呼ばれる反応が続きます。
このモロー反射とは、赤ちゃんが周囲の音や刺激に驚き、その際に手足をびくっとさせる反応のことです。
モロー反射が続くと、赤ちゃんもぐっすり眠れないため、しっかりと包んであげる必要があります。

さらに赤ちゃんの産まれた季節によっては、おくるみが体温調節の役目を果たし、防寒着としても活躍します。
何より赤ちゃんの肌を考えた素材を使ってありますので、快適に過ごして健やかな成長につなげることができるでしょう。

男の子におすすめの商品をご紹介

おくるみといっても、その種類は実に多彩で、どれを選べば良いか迷ってしまうほどです。
ここでは、男の子の赤ちゃんにおすすめのおくるみを選んでみました。
公式サイトで紹介されているものや、インターネット通販で手軽に購入できるものを揃えましたので、ぜひ参考にしてみてください。

SHIROFUWAフード付き名入れ今治バスタオル

楽天市場 名入れギフトやプリザーブドフラワーのお店★ベルビー

おくるみに最適なのが、「SHIROFUWAフード付き名入れ今治バスタオル」は、さらにクマの耳がチャームポイントのフード付き。
オリジナルで名前を入れることができるので、贈り物にも最適です。
今治タオルだけあっておくるみが必要なくなっても、タオルとして長く愛用することができるのがメリットです。

エイデンアンドアネイ モスリンラップ

楽天市場 Bell Fleur

織目が細かく、通気性と吸水性に富んだおくるみとして人気なのが、アメリカ・シアトルの人気メーカーである「エイデンアンドアネイ」のモスリンラップです。
エイデンアンドアネイでは織目が細かい「モスリンコットン」を素材としています。
赤ちゃんをすっぽり包めるサイズ感で、使い勝手も抜群です。
さらに使い込むほど肌に馴染んでくれるため、赤ちゃんが心地良く過ごすことができます。
デザインが豊富に揃っているのも魅力的。
男の子にピッタリのおくるみも、多彩なラインナップから選べます。

おくるみを卒業したら、ブランケットやマルチシートとして多様に使えますよ。

ベビーザらスのおくるみシリーズ

楽天市場 ベビーザらス

男の子に贈るおくるみなら、ちょっと遊び心のある品も喜ばれるでしょう。
「トイザらス」が展開する「ベビーザらス」では、シンプルなポンポンレースのものから、卵型おくるみ、さらにはボーダークマ柄おくるみまで揃っています。
オーガニックコットンやモスリンガーゼなど、赤ちゃんの肌に優しい素材でできているため安心して使えますし、ベビーザらス限定のスッポリと包む星型おくるみは、やんちゃな男の子にもピッタリです。
その他キャラクターものも充実していますので、品質とデザイン性の両方を兼ね備えた商品を探したいときにおすすめです。

かわいいおくるみを準備しよう

赤ちゃんの安心は1枚のおくるみと、ママのぬくもりから生まれます。薄手のコットンで作られたおくるみが一枚あれば、赤ちゃんがぐっすり眠れるかもしれません。男の子が好む色合いなどを選んでみましょう。おくるみとしての役目を終えても、ブランケットやベビーカーの防寒など用途はたくさん。何枚か買いそろえておくと便利ですよ。

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


赤ちゃんが快適に過ごすための新生児服の選び方

赤ちゃんが快適に過ごすための新生児服の選び方

新生児の服を購入する際に、どのように選んだら良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。 かわいさはもちろんのこと、わが子が快適に過ごせる服を選びたいですよね。 この記事では、新生児の衣服に関して、その選び方や注意点について紹介します。


スワドルってなに?スタッフおすすめ3選!ベビーギフトにおすすめ♪

スワドルってなに?スタッフおすすめ3選!ベビーギフトにおすすめ♪

出産祝いを検討している人におすすめしたいのがスワドルです。 今や、入院準備品として持参するアイテムに含まれるのだとか。 では、このスワドルって何でしょうか?選び方や、おすすめブランドなどを含めて紹介します!


出産祝いに最適!何枚あってもうれしい女の子用おくるみ

出産祝いに最適!何枚あってもうれしい女の子用おくるみ

女の子が誕生したご家族に、出産祝いとして何を贈れば喜んでもらえるでしょうか。 もしも悩んでいるなら、新生児期に大活躍するおくるみがおすすめです。 今回は女の子のおすすめのおくるみについて紹介していきます。


プレゼントに最適な春用おくるみの選び方を紹介!

プレゼントに最適な春用おくるみの選び方を紹介!

春生まれの赤ちゃんは、季節柄育てやすいといわれています。 しかし、たそがれ泣きなどは季節を問わずママを困らせてしまいます。 こんな時に役立つのが、おくるみです。 春生まれの赤ちゃんにおすすめのおくるみの選び方を紹介します。 出産祝いにもおくるみは最適です。 素敵な一枚を選んでくださいね。


新生児をやさしく包む!冬用のおくるみを選ぶポイントは?おすすめ3選

新生児をやさしく包む!冬用のおくるみを選ぶポイントは?おすすめ3選

おくるみは、出産祝いにもらって嬉しいアイテムの一つです。特に秋・冬生まれの赤ちゃんには、最適なギフトと言えます。市販されているものは数が多く、どれを選んだら良いのか迷ってしまうという人も、多いのではないでしょうか。 ここでは、適切な冬用のおくるみの選ぶために、用途から選び方のポイント、さらにおすすめのブランドを3つご紹介します。


最新の投稿


気を付けるべき赤ちゃんの熱中症!症状や対策を知っておこう!

気を付けるべき赤ちゃんの熱中症!症状や対策を知っておこう!

この数年、熱中症の話題が付きません。熱中症に関する情報が各種メディアで報じられていますが、まだまだ「赤ちゃんと熱中症」に関する情報は手薄なのが現状です。大人に守られている赤ちゃんでも、熱中症のリスクが高いので注意が必要!この記事では、赤ちゃんの熱中症の原因や対策方法などをご紹介します。


ハーフバースデーをお祝いしよう!みんなはどんなことをするの?

ハーフバースデーをお祝いしよう!みんなはどんなことをするの?

ママ爆誕6ヶ月!赤ちゃん誕生6ヶ月!この区切りは「ハーフバースデー」と呼ばれるようになりました。ハーフバースデーって先輩ママたちはどんなお祝いをしたのでしょうか。赤ちゃんの記念日の一つとして思い出に残せる工夫などをまとめました!


夏を乗り切る!赤ちゃんのためのグッズ6選

夏を乗り切る!赤ちゃんのためのグッズ6選

赤ちゃんの熱中症対策には人一倍気を使いたいママも多いことでしょう。また汗疹(あせも)などを避けたいなど、夏ならではの悩みも。この記事では赤ちゃんが快適に夏を乗り切るためにおすすめしたいグッズを取り上げました。ママのケアとともにグッズを併用すると、暑い夏を乗り切れますよ!


私の好みと違う服がどっさり!みんなはどうしてる?

私の好みと違う服がどっさり!みんなはどうしてる?

定期的に訪れるのが「お洋服買ってきた」攻撃…。物価高のご時世うれしいのですが、ちょっとした悩みが…というママも多くみられます。時折子育て中のママたちが陥るお洋服との闘いについて、解決方法などをご紹介いたします!


産褥期は栄養補給が必要不可欠!おいしいものカタログ

産褥期は栄養補給が必要不可欠!おいしいものカタログ

出産後3週間程度は「産褥期」と位置付けられています。産後の体力回復に欠かせない期間だからこそ、おいしいものをたっぷり食べることをおすすめします。この記事では、産褥期ママにおすすめしたい「おいしいもの」をご紹介。赤ちゃんを育てるにも最適なお取り寄せ品をご紹介します。


人気ランキング


>>総合人気ランキング