【テラスベビーダグ(Telasbaby DaG)】抱っこ紐よりコンパクト!抱っこ紐卒業後におすすめヒップシートキャリー

【テラスベビーダグ(Telasbaby DaG)】抱っこ紐よりコンパクト!抱っこ紐卒業後におすすめヒップシートキャリー

子どもも大きくなってきたし、そろそろ抱っこ紐も卒業かな?と悩んでいるママにおすすめしたいヒップシートキャリー!子供は大きくなっても、ママの抱っこが大好きです。とはいえ、子供の体重が10キロを超えてくると、抱っこが辛いと思うママも多いはず。 「抱っこ紐をいつまで使おうかな?」、「抱っこ紐を卒業した後はどうすればいいの?」と悩んでいるママにおすすめしたいのがヒップシートキャリーです。抱っこ紐よりもコンパクトに折りたためるので、普段使いだけでなく旅行でも、あると便利なんですよ。


折りたためる!ヒップシートキャリーTelasbaby DaG1 テラスベビーダグ1

ヒップシートキャリー テラスベビーダグ1は、先日ご紹介したヒップシートキャリー テラスベビーダグ3のウエストポーチ機能がないタイプです。

荷物を入れられるポケットがない分、よりスマートに装着でき、よりコンパクトに折りたためます。抱っこする時だけ使いたい!という方には、こちらのヒップシートキャリー テラスベビーダグ1がおすすめですよ。

さらにコンパクトに収納可能

ヒップシートキャリー テラスベビーダグ1の折りたたみ方もヒップシートキャリー テラスベビーダグ3とほぼ同じでヒップシート部分のファスナーを開けるだけです。

ヒップシートキャリー テラスベビーダグ1、ヒップシートキャリー テラスベビーダグ3、抱っこ紐(エルゴ)の3つを折りたたんで置いてみました。ヒップシートキャリー テラスベビーダグ1は抱っこ紐(エルゴ)の半分くらいの大きさですね。

2層式多機能ママリュック D'colle ディーコレ 〔Cindy シンディー〕のサブ収納部分にヒップシートキャリー テラスベビーダグ1を入れてみます。

マチが薄いサブ収納にも、すっぽりと入れることができました。普段はバッグの中に入れておいても邪魔にならず、子供が「抱っこ~」と言ってきたときだけさっと出して使えるので、本当に便利ですよ。

いつからいつまで使える?

ヒップシートキャリー ラスベビーダグ3同様に、横抱きの場合は10kgまで。タテ抱っこの場合は13kg、腰抱っこの場合は15kgまでとされています。

体重は個人差がありますので、36ヶ月(3歳)まで使えるのではなく、体重15kgまでと思っておいて下さい。無理して使うと危険ですので、体重にかかわらず子供が安心・安全に使えるようにママが注意してあげてくださいね。

収納力は?実際に荷物を入れてみました

ヒップシートキャリー ラスベビーのダグ1とダグ3では、収納力が全然違います。ヒップシートキャリー ラスベビーのダグ1は手帳型のケースをつけたスマホが、なんとか入る程度のポケットが1つだけです。

最初にもお伝えしましたが、収納力のあるポケットがない分、ヒップシートキャリー ラスベビーダグ1はよりスマートに装着できます。

ヒップシートキャリーをつけた時に腰周りが太く見えず、ファッションの邪魔にもなりにくいので、荷物を入れる必要がないのであればヒップシートキャリー ラスベビーダグ1がおすすめですよ。

サイズ選び

ヒップシートキャリーTelasbaby DaG1 テラスベビーダグ3

本体価格:8,250円(税込)
重量:約490g(付属品除く)
素材:座部:ポリエステル100%、ウェストベルト:ポリエステル65%、綿35%、バッグ表:ポリエステル65%、綿35%、バッグ裏:ポリエステル100%
サイズ:(約)幅:150×2 高さ:195 マチ55(mm)

まとめ

赤ちゃんの頃だけでなく、子供が歩けるようになっても、子供はママの抱っこが大好きです。抱っこ紐も2歳~3歳頃には使えなくなります。

まだヒップシートを使っているママを見かけることは少ないので、出産祝いとしてもおすすめですよ!一度使ったらとても便利で手放せなくなると思います。是非チェックしてみて下さいね!

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


【テラスベビーダグ】子供の抱っこを楽にする!ヒップシートキャリー&ウエストポーチ

【テラスベビーダグ】子供の抱っこを楽にする!ヒップシートキャリー&ウエストポーチ

小さな子供の場合、自分で歩きたかったり、やっぱりママに抱っこしてもらいたかったりと、ころころと気持ちが変わり、ママとしては大変ですよね。 我が家の1歳半の子も、抱っこ紐からおりたがるのでおろしてあげると、すぐに抱っこをせがんできます(笑)。 特にアウターが必要な冬は、何度も抱っこ紐を付けたり外したりするのは大変です。でも子供の気持ちを優先してあげたいですよね。 子供が歩き出して、ちょっと大変だな。と感じているママにおすすめしたいのが抱っこ紐より簡単に使えるヒップシートです。 今回はmamaeで初登場したヒップシートの使い方や、使い心地、抱っこ紐との違いなどを交えながらご紹介します。


【抱っこ紐】なぜエルゴは人気か?試着レポ&人気モデル5選。

【抱っこ紐】なぜエルゴは人気か?試着レポ&人気モデル5選。

ところで、これから抱っこ紐を検討されるママさんはここでふと疑問に思いませんか。 ・なんでみんなエルゴなの? ・雑誌やサイトの人気口コミだけで選んでない? ・決め手はなんだったの? では、これからエルゴの抱っこ紐について独自の見解ではありますが エルゴについて色々と語ってまいりたいと思います。 最新エルゴADAPT(アダプト)の試着レポートもご紹介いたしますので エルゴを検討される参考になれば幸いです。





最新の投稿


産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがあるけれど、どのような意味なのか分からないという人も多くみられます。ここでは「産後クライシス」について簡単に説明いたします。産後クライシスは「どんな夫婦にも訪れる」といわれていますが、これは本当なのでしょうか?


赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんがどのくらい大きくなったか、毎日一緒に過ごしていると気づきにくいものです。おすすめしたいのが、毎月の「定点観測」です。マタニティママにもおすすめしたい成長記録ができるグッズをご紹介します。記念に残すための方法なども併せてご紹介しますね!


これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

育児が楽になるグッズがたくさん販売されています。10年前と比較して、すでに「雲泥の差」といっても過言ではありません。ママが便利に使える商品や、赤ちゃんが使いやすい商品が増えています。ここでは、育児中の先輩ママたちが使ってよかった、買ってよかった!とおすすめできる育児グッズをご紹介します!


妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

今の職場は妊娠や出産が難しい環境だから、転職を試みたいという妊活中の女性も見られます。こういった転職の理由もアリです!しかし転職失敗の場合や、転職後すぐの妊娠・出産はちょっとしたリスクを伴うこともあるので注意が必要です。この記事では、現在妊活中の女性に向けて「妊活と転職」についてご紹介します。二人目出産を検討している人も必見です!


ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

「もう少しだけアレが楽になれたらなぁ」など育児にまつわる悩みは尽きません。こんな時は育児の小ネタを実践してみませんか。わずかなひと手間なのに、子育てが驚くほど楽になる、楽しくなる事柄を「育児ハック」と呼んでいます。SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグをつけて紹介されています。そのいくつかをピックアップしました。


人気ランキング


>>総合人気ランキング