【ティアティア】シンプル&スタイリッシュなママバッグ|こなれ感のあるおしゃれママに

【ティアティア】シンプル&スタイリッシュなママバッグ|こなれ感のあるおしゃれママに


ザーズバッグといえば、大容量でポケットも多く、いかにも!なデザインが多かったですが、いまどきのおしゃれママ達はシンプルでスタイリッシュなママバッグを取り入れています。

今回は、【THEA THEA】ティアティアから新登場したママバッグをご紹介します。

【THEATHEA】ティアティアDAYBAG

少し前までは、大容量でポケットもたくさんあり機能や使いやすさ重視だったマザーズバッグ。
今は、どんなコーデにも合うシンプルデザインでマザーズバッグには見えないものが人気です。

【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは、きれいめママにもカジュアルママにもおすすめできる、シンプルだけどおしゃれに持てるマザーズバッグです。

いまどきっぽいシンプルなデザイン

子育て中のママにとってマザーズバッグは、毎日使うものです。
どんなシーンにも、どんなファッションにも合う物が理想ですよね。

【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは、マザーズバッグには見えないくらいシンプルなバッグです。

シンプルなデザインですが、軽くて収納力もあり、汚れにも強いのでママバッグとしてとても優秀なバッグなんですよ。

荷物が多くても安心の大容量

どれくらいの荷物が入るのか、実際に【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグに荷物を入れてみました。

まずはオムツを入れてみました。
オムツLサイズ1パックを横向きに入れて、ぴったりでした。
バッグの上部分は高さ7~8cmほどのスペースがありました。

次は、普段のお出かけの荷物を入れてみます。

・オムツ4枚&おしり拭き
・着替え一式
・抱っこ紐(エルゴ)
・母子手帳ケース
・ベビーマグ
・赤ちゃんのおやつ
・赤ちゃんのおもちゃ
・長財布
・水筒
・ハンドタオル
・折りたたみ傘

【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは、内ポケットがありますがバッグ内には仕切りがないので、荷物をポイッと入れるだけというお手軽さも忙しいママにおすすめのポイントです。

全て入れてみると、バッグ上部分はまだまだ空きスペースがあります。
薄手のアウターなども収納できそうです。

わりと乱雑に荷物を入れましたが、バッグ内がとても見やすく取り出しやすいのがわかります。
我が家の10ヶ月の息子も自分でおやつを取り出していましたよ。

そして、抱っこ紐も入る収納力はお子さんが多いママや双子ママにもおすすめできます。

シンプルデザインだからこそマザーズバッグ以外にも使える

【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは、「いかにもマザーズバッグ」には見えないデザインなので、ママバッグとしてだけでなく他の使い方でも大活躍します。

アウトドアやピクニックバッグとして

【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは撥水加工がされた汚れに強いバッグなので、レジャーシートやお弁当を入れたり、夏の水遊びの時のタオル入れになどにも使えますよ。

旅行バッグとして

大容量の【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは、1~2泊程度の旅行の際も活躍してくれそうです。
出産の際の入院バッグとしてもおすすめです。

その他に、ヨガなどの習い事やお仕事バッグとしてなど多くのシーンで使えそうです。

サイズ・重量

【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは、バッグの重さが約390gと超軽量ですが、旅行バッグとしても使えるくらい大容量なんです。

カラーバリエーション

コーディネートのアクセントにもなるアーミーと、幅広いファッションに合わせやすいネイビー、グレーの3色です。

 

【商品DATA】
参考価格:8,500円(税別)
重量:約390g(付属品除く)
素材:Ripstip Nylon(リップストップナイロン)Water Repellent(撥水加工)
サイズ:約H33cm×W51cm×D17cm

※完売しました

まとめ

今回ご紹介した【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグは、今どきのこなれ感のあるおしゃれが楽しめるママバッグです。

たくさんは必要ないからこそ、シンプルで使いやすいママバッグが今どきママ達に支持されています。
シンプルだからこそ、毎日持ちたくなる【THEA THEA】ティアティアDAYBAGデイバッグを是非チェックしてみて下さいね。

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連する投稿


子育て中だっておしゃれに過ごしたい!ママ用ダウンコートのすすめ

子育て中だっておしゃれに過ごしたい!ママ用ダウンコートのすすめ

抱っこひもを使って、赤ちゃんを前だっこする機会が増えています。 でも、冬になると防寒服に悩むことがあるでしょう。 赤ちゃんがあんよできるようになるまで、またはベビーカーに乗せられるようになるまでのことではあるのですが、寒さをしのぐための衣服はあったほうが良いですね。 ママエ編集部では、おしゃれママのためにダウンコートをおすすめしています! どんなポイントがおすすめなのかも含め、おすすめコートも併せてご紹介します


【抱っこ紐】なぜエルゴは人気か?試着レポ&人気モデル5選。

【抱っこ紐】なぜエルゴは人気か?試着レポ&人気モデル5選。

ところで、これから抱っこ紐を検討されるママさんはここでふと疑問に思いませんか。 ・なんでみんなエルゴなの? ・雑誌やサイトの人気口コミだけで選んでない? ・決め手はなんだったの? では、これからエルゴの抱っこ紐について独自の見解ではありますが エルゴについて色々と語ってまいりたいと思います。 最新エルゴADAPT(アダプト)の試着レポートもご紹介いたしますので エルゴを検討される参考になれば幸いです。


【生後6ヶ月】赤ちゃん用おすすめウェアやベビーグッズをまとめました!

【生後6ヶ月】赤ちゃん用おすすめウェアやベビーグッズをまとめました!

生後6ヶ月の赤ちゃんは寝返りができるようになり、一人遊びができるようになるころです。 表情も豊かになり、声を立てて笑うなどかわいらしさ全開の時期にも重なります。 新生児期をすぎ、そろそろ月齢に見合ったグッズや、衣服の準備を検討するママのために、おすすめウェアやグッズをご紹介します。


【テラスベビーダグ(Telasbaby DaG)】抱っこ紐よりコンパクト!抱っこ紐卒業後におすすめヒップシートキャリー

【テラスベビーダグ(Telasbaby DaG)】抱っこ紐よりコンパクト!抱っこ紐卒業後におすすめヒップシートキャリー

子どもも大きくなってきたし、そろそろ抱っこ紐も卒業かな?と悩んでいるママにおすすめしたいヒップシートキャリー!子供は大きくなっても、ママの抱っこが大好きです。とはいえ、子供の体重が10キロを超えてくると、抱っこが辛いと思うママも多いはず。 「抱っこ紐をいつまで使おうかな?」、「抱っこ紐を卒業した後はどうすればいいの?」と悩んでいるママにおすすめしたいのがヒップシートキャリーです。抱っこ紐よりもコンパクトに折りたためるので、普段使いだけでなく旅行でも、あると便利なんですよ。



最新の投稿


リラックスタイムに飲みたい、ママ向けオーガニックハーブティー

リラックスタイムに飲みたい、ママ向けオーガニックハーブティー

妊娠中はもちろん、出産後もしばらくの間は「食べちゃダメ・飲んじゃダメ」な食べ物が出現します。 好きなものを食べられない、飲めないというのは、イライラがたまりやすくなりますよね。 妊娠や授乳などで食べ物や飲み物に制限がある場合には、オーガニックハーブティーがおすすめです。 また、体が冷えて辛い!という症状で困っている方も、オーガニックハーブティーを飲んでみませんか? この記事では、プレママや子育てママにオーガニックハーブティーをおすすめする理由のほか、妊娠中や母乳育児中でも飲める、安心なママ向けオーガニックハーブティーを紹介します。


プレママのリラックス法!セルフマッサージにチャレンジしよう

プレママのリラックス法!セルフマッサージにチャレンジしよう

妊娠中にはむくみやだるさなどマイナートラブルが付きまといます。 マッサージができれば、癒されることもあるでしょう。 しかし、通常とは違った状態なので、一般的なマッサージをして良いものか迷ってしまうこともあります。 体を整えるために、セルフでできるプレママ向けのおすすめマッサージ方法を紹介します。 特有の症状が楽になる可能性もありますので、ぜひ試してみてくださいね。


子育て中だっておしゃれに過ごしたい!ママ用ダウンコートのすすめ

子育て中だっておしゃれに過ごしたい!ママ用ダウンコートのすすめ

抱っこひもを使って、赤ちゃんを前だっこする機会が増えています。 でも、冬になると防寒服に悩むことがあるでしょう。 赤ちゃんがあんよできるようになるまで、またはベビーカーに乗せられるようになるまでのことではあるのですが、寒さをしのぐための衣服はあったほうが良いですね。 ママエ編集部では、おしゃれママのためにダウンコートをおすすめしています! どんなポイントがおすすめなのかも含め、おすすめコートも併せてご紹介します


妊娠中のマイナートラブル!妊婦のつらい便秘はどう対処しているの?

妊娠中のマイナートラブル!妊婦のつらい便秘はどう対処しているの?

プレママ期の10ヶ月間。 腰痛や長引くつわりなど、なんらかの形で体調不良が続くこともあるのではないでしょうか。 そのなかで、多くのプレママが経験するのが「便秘」です。 普段からそうである人も、妊娠をきっかけにお通じが滞ってしまったという人も、記事をご覧ください。 滞りを解消することで、すっきりとした毎日を過ごせますよ。


タレ乳は防ぎたい!産前産後のブラジャー選びが重要です

タレ乳は防ぎたい!産前産後のブラジャー選びが重要です

出産直前と、産後すぐでは、女性の体が目まぐるしく変わる時期です。 そのため、使うべきブラジャーも変わってきます。 授乳する・しないでも大きく変化するでしょう。 この記事では、出産直前~産後に関するブラジャー選びを紹介します。


人気ランキング


>>総合人気ランキング