授乳ブラ6選!そして通販で一番売れてる授乳ブラを1年間使ってみた結果、、、

授乳ブラ6選!そして通販で一番売れてる授乳ブラを1年間使ってみた結果、、、

今回は私が使った授乳ブラのレビューと本当に授乳ブラって必要なのか?選び方のポイントなどを解説します!


授乳ブラの選び方

普通のブラはしっかりとカップで覆われているので、すぐに胸を出したいと思っても難しいものです。
赤ちゃんは空腹を訴えるために突然泣き出すことが多く、対応するために丁寧に下着を脱いでいたのでは間に合いません。
そこで授乳対応のものを準備してくおくと楽になります。
胸元を布で覆うだけのデザインなので、覆い布をめくるだけですぐに授乳態勢に入れます。
アンダーバストも通常のもの比べて窮屈さがなく、ゆったりとできているので寝ている間なども楽ですよ。

授乳用ブラのデメリット

産後~授乳期用のブラは、バストのゴールド力が弱く、長期的に使っていくうちにバストが脇に流れてしまうものや、下垂を助長してしまうものもあります。
緩めに作られてゆったりできる分、乳腺が発達した胸をしっかりと支えていないからです。
重力に負けてしまい、少しずつ下垂していた、ということも考えられます。
楽な気心地のものも選び方の一つですが、将来的なバストラインの変化を気にする人は、ホールド力があるものを選ぶとよいでしょう。
単価も安いので、洗い替えに何枚か準備して丁寧に使うとバストのホールド力も長持ちします。
しっかりと支えてくれる産後ブラはどれか、購入するときにはしっかりと説明なども見て買うと安心です。
ただし、ノンワイヤータイプでも乳腺の発達を抑えてしまうこともありますよ。
きつすぎるものは避けてくださいね!

授乳ブラにはどんなタイプがあるの?

授乳ブラには、デザインや機能面でいくつかのタイプがあります。

【前開きブラ】
フロント中央部に複数のスナップボタンがついており、授乳時にはスナップボタンをはずして母乳を与えるタイプです。入院中~産後すぐのころにおすすめします。

【ストラップオープン(ウインドウオープン)ブラ】
カップ付きブラに多いタイプで、肩のストラップ部分についているホックをはずすことでカップがはずれ、バストが出せる仕組みです。
ある程度授乳頻度が落ち着いたころに使うことをおすすめします。

【クロスオープンブラ】
バストを覆う布がカシュクールのように前合わせ状になっているものです。
前合わせの布をずらすだけで簡単に授乳ができます。
ホールド感はほぼありませんが、頻回授乳することが多い人におすすめです。

おすすめ授乳ブラ・カップ付きインナー ブランド 6選

【スウィートマミー】 授乳ママの常識を変えた 伝説の美胸授乳ブラ 産前から使える!

スウィートマミーで1番人気のある伝説の美胸授乳ブラ。
締め付け感がないのに、しっかりとバストをホールドしてくれ美胸に見せてくれると、とっても人気の商品なんです。

伝説の美胸授乳ブラはカシュクールタイプなので、授乳がとても簡単にできおすすめです。

【カラーバリエーション】
カラーは全11色です。色違いで揃えたくなりますね。

▲こちらの商品:スウィートマミー公式▲

デイ&ナイト24時間OK!パワーネットで就寝時も美胸メイク カシュクール ハーフトップ授乳ブラジャー

妊娠・出産に関わらず、寝ているときのバストケアは大切だということは、もはや常識ですね。妊娠・出産時はバストサイズも大きく変化するので、さらに気を使ってバストをケアするべきなんですよ。

こちらのマタニティブラは昼も夜も使える、24時間しっかりとバストをサポートしてくれるんですよ。

授乳の際は、サッと横にずらすだけと、とても簡単なのに、アンダーだけでなく背中側からもしっかりとサポートし、スポーツブラ感覚で付けれると人気なんです。

【カラーバリエーション】
優しい色合いのイエローベージュ、ベビーピンク、アイスブルーの他に、マタニティヨガでも使いやすいネイビー、ブラックの全5色です。

▲こちらの商品:スウィートマミー公式▲

【ユニクロ】 ワイヤレスブラ(ビューティーライト)

ユニクロのワイヤレスブラはマタニティ用ではありませんが、授乳ブラ代わりに着用するママが多い人気商品です。カップが付いているので、授乳中も卒乳後も楽な着心地にはまりリピートするママが多いそうですよ。

デザインや素材など豊富で、季節やファッションによって数枚揃えておくととても便利ですね。

【カラーバリエーション】
2019SSでは、こちらの6色です。季節によって、随時変わりますので気になる方は随時チェックしてみて下さいね。

エアリズムシームレスVネックブラキャミソール

こちらもマタニティ用ではありませんが、妊娠中・授乳中のママに人気のキャミソールです。産前産後に対応した商品ではありませんのでサイズ選びの難しさや、授乳のしにくさがありますが、やはり着心地の良さから人気なんですよ。

【カラーバリエーション】
こちらも全6色です。

【ベルメゾン】 50万人のママが選んだ!瞬間授乳ブラキャミソール(クロスオープン)

口コミ数も多い、コチラの授乳インナーはベルメゾンで有名な授乳用キャミソールです。

授乳用とだけあって、授乳回数が多い新生児期はとても使いやすく、便利だと人気なんですよ。価格もプチプラなので、母乳で汚れることを考えても数枚用意しやすくおすすめです。

【カラーバリエーション】
カラーは全9色です。配色になっているものもあり、とても可愛いですね。

【エンジェリーベ】 Narue(ナルエー)コラボ ストライプ前あき授乳ブラ

マタニティウェアで人気のエンジェリーベのストライプ前あき授乳ブラは、ノンワイヤーのハーフトップ授乳ブラです。
背中にはホックがないので、寝るときに着用するのもおすすめです。

ストライプ前あき授乳ブラは、フロントのボタンをはずして授乳できるフロントオープンタイプと、肩紐の留め具をはずして授乳できるウィンドウオープンタイプの2通りの授乳方法があります。

その時の授乳頻度や、服装によってやりやすいほうを選べるのは嬉しいですね。

【カラーバリエーション】
爽やかなお色のサックスと、ネイビーの2色です。

SweetMommyの授乳用ブラをレビューします!

授乳用ブラジャーも、授乳用タンクトップと同じく必須アイテム!

「ママになっても綺麗なバストラインをキープはしたいけど、締め付けたくない!」という人にぴったりの授乳用ブラジャーです。


こちらの授乳用ブラジャーは、楽天ランキングずっと1位SweetMommyの人気商品。


「授乳期はノーブラが一番楽!」という方も多いかと思いますが、外出するときにノーブラでは厳しいですよね。
「きっちり補正してくれるけれども着心地がいい!」という授乳用ブラを探している方にぴったりです。

SweetMommyの授乳用ブラはこんな人にオススメ!
・デザインがかわいい授乳用ブラがほしい!
・赤ちゃんにもママにも優しい肌触りのブラがほしい!
・快適に授乳したいけど、卒乳したときに胸が垂れるのは嫌!

SweetMommyの授乳用ブラはサイズ選びが難しい!

このブラジャーは、とにかくサイズ選びが肝。
妊娠〜出産を経て、自分のバストサイズがどれぐらいになったのか。
実は、ちゃんと把握していないという方も多いのではないでしょうか?


授乳しているときの胸は、「いつ測るか」によって、かなりサイズが違います…!


「胸がいちばん張っているとき」に計らないと、ピッタリすぎて、授乳して5時間もすると、「痛い痛い痛い…!」と苦しむことに(泣)

乳腺炎になりやすい人、胸が張りやすい人は、ゆとりのあるサイズ選びをすることをオススメします!

また、SweetMommyのブラジャーは、大手下着メーカーのように、全ての女性の胸サイズを網羅しているわけではありません。
たとえば、アンダー65のEカップ、Fカップが用意されていなかったり、アンダー85のCカップがなかったりと、サイズがぴったり合わない場合もあります。

母乳パッドを使う人は、少し大きめを買ったほうがいいかもしれません。

着心地は抜群!適度なホールド感で肩こりも解消!

サイズが合えば、すごく良いブラジャーだと思います!

しかし、頻回授乳していた頃は、胸が張ってくると痛くなってしまい、ブラを外していることもしばしば・・・。
娘が10ヶ月になって、3回食を始めたり、授乳回数が1日4回程度になったころには、胸が張りにくくなって、この授乳用ブラの出番も増えてきました!

今じゃ授乳ブラをつけていないよりも、つけていたほうが楽チンです!
肩のホックが大きめで、肩こりの方にもおすすめですよ!

丈夫さは?乾燥機をかけても大丈夫?

私は下着用の洗濯ネットに入れて、洗濯して乾燥までかけてしまっています・・・!
それでも、意外とヘタりにくく綺麗なまま。

しかし、付属のパッドが洗濯で外れやすいのが難点。
付け直すのが面倒なので、私はそのまま外して使っています・・・!


ブラの裏側はオーガニックコットンが使われていて、授乳期に荒れがちな胸を快適に守ってくれますよ!


オシャレしてピシっと決めたい日にはパッドを入れますが、正直、パッドがないほうが快適で好きです(笑)

SweetMommyの授乳用ブラのまとめ!

SweetMommyの授乳用ブラの、良いところと悪いところをまとめてみました!

良いところ
・適度なホールド力で胸の垂れを防いでくれる!
・授乳用ブラに見えない可愛さ!
・洗濯・乾燥してもへたりにくい
・肩ヒモが太めで、肩こりにも◯

悪いところ
・通販だと、最初のサイズ選びが難しい
・サイズがきつすぎたり、母乳が安定していないと、ブラで締め付けて乳腺炎になりやすくなってしまうことも・・・
・付属の胸パッドが洗濯で外れやすい

▲こちらの商品:スウィートマミー公式▲

まとめ

授乳ブラは、赤ちゃんが卒乳をする頃まで使います。
早くにミルクになる場合は数ヶ月で普通のブラに戻しても良いですし、子供の乳離れに合わせて使い続けましょう。
ただし、母乳があげられないため母乳を止めたという場合や、母乳が出なくなったという場合、乳腺の張りが続くうちは授乳ブラをつけていたほうがよいでしょう。

この記事のライター

ママエ編集部の中の人が書いています。
二人子のママ。仕事はライティング中心に様々なママのためになる記事を毎日書いています。

関連するキーワード


授乳ブラ 授乳ブラジャー

関連する投稿


出産前に要チェック!授乳用の人気ブラ3選

出産前に要チェック!授乳用の人気ブラ3選

出産前に授乳に対応できるブラジャーを準備すると便利です。 なかには「着脱が便利なものが欲しい、ずれやヨレがないブラジャーが欲しい」と考える人もいることでしょう。 ここでは授乳ブラの必要性や先輩ママおすすめのブラジャーを紹介します。


冬場も寒くない!授乳対応インナーとは?

冬場も寒くない!授乳対応インナーとは?

赤ちゃんを母乳で育てるママの悩みのひとつに「衣服の兼ね合いで授乳しにくい」という事柄が挙げられます。 そんなママたちをサポートするのが、授乳インナーの役割です。 乳腺をやさしく保護するとともに、着心地が良いメリットもあります。 ここでは、洗い替えを含め何枚か持っておきたいインナーについてわかりやすく説明します。


産後に便利!産褥期にピッタリなブラジャーを選ぼう!

産後に便利!産褥期にピッタリなブラジャーを選ぼう!

出産を終えた後は、乳腺が発達し胸が一段と大きくなります。 人によっては胸に痛みを覚えることもあるようです。 産後は疲労もあるため授乳が難しいと感じることもありますが、授乳しやすいブラジャーを選ぶことで乗り切りましょう。


西松屋の授乳ブラジャーは高品質でロープライス!おすすめ4選!

西松屋の授乳ブラジャーは高品質でロープライス!おすすめ4選!

授乳期のママは母乳漏れによるブラジャーの洗い替えなどが必要な場合があります。 少しでも安くたくさん洗い替えが必要!というときにおすすめしたいのが、赤ちゃん用品専門店・西松屋の授乳用ブラジャーです。 ここでは西松屋のブラジャーのおすすめポイントと、先輩ママ推奨の授乳用ブラジャーを紹介します。


最新の投稿


産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスってなに?どんな夫婦にも訪れるって本当?

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがあるけれど、どのような意味なのか分からないという人も多くみられます。ここでは「産後クライシス」について簡単に説明いたします。産後クライシスは「どんな夫婦にも訪れる」といわれていますが、これは本当なのでしょうか?


赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんの成長を定点観測!成長記録ができるアイテムをご紹介

赤ちゃんがどのくらい大きくなったか、毎日一緒に過ごしていると気づきにくいものです。おすすめしたいのが、毎月の「定点観測」です。マタニティママにもおすすめしたい成長記録ができるグッズをご紹介します。記念に残すための方法なども併せてご紹介しますね!


これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

これおすすめ!買ってよかった育児グッズ13選

育児が楽になるグッズがたくさん販売されています。10年前と比較して、すでに「雲泥の差」といっても過言ではありません。ママが便利に使える商品や、赤ちゃんが使いやすい商品が増えています。ここでは、育児中の先輩ママたちが使ってよかった、買ってよかった!とおすすめできる育児グッズをご紹介します!


妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

妊活中の転職は注意が必要って本当?詳しく解説いたします!

今の職場は妊娠や出産が難しい環境だから、転職を試みたいという妊活中の女性も見られます。こういった転職の理由もアリです!しかし転職失敗の場合や、転職後すぐの妊娠・出産はちょっとしたリスクを伴うこともあるので注意が必要です。この記事では、現在妊活中の女性に向けて「妊活と転職」についてご紹介します。二人目出産を検討している人も必見です!


ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

ちょっと心が軽くなる!「#育児ハック」を実践してみよう

「もう少しだけアレが楽になれたらなぁ」など育児にまつわる悩みは尽きません。こんな時は育児の小ネタを実践してみませんか。わずかなひと手間なのに、子育てが驚くほど楽になる、楽しくなる事柄を「育児ハック」と呼んでいます。SNSでは「#育児ハック」とハッシュタグをつけて紹介されています。そのいくつかをピックアップしました。


人気ランキング


>>総合人気ランキング