教えて!出産準備|何からはじめる?何が必要?にお答えします|mamae(ママエ)

「教えて!出産準備|何からはじめる?何が必要?にお答えします|mamae(ママエ)」のアイキャッチ画像

産準備って何からはじめれば良い?何が必要なの!?

母体は安定期なのに“なぜか不安な出産準備期間”、私にもありましたよ。
今回は、私の体験談も含めて出産準備における色んな『何?』にお答えします!

出産準備は妊娠何カ月から?(何週から?)

出産準備は母体が安定期に入り、動きやすくなる妊娠6カ月~8カ月(16週~31週)の間に準備されることをおすすめします。

出産準備における注意事項ですが、一般的に28週以降の妊娠後期はママの体型がぐんと変化し始める頃なので、お腹がさらに大きくなりはじめます。
場合によっては体調の変化で歩きづらくなることもあります。

私も妊娠後期の靴は必ずスニーカーでした。
お腹が大きくなるころはちょっと履きずらかったですが、履くのは一瞬ですからね。
ちなみに、ゴム製のサンダルは歩く際に足が上がりにくくなるのでつまづきやすいですよ。
出産準備品のお買いものなどでたびたび外出することがありますがので、くれぐれも転倒には十分注意してくださいね!

出産準備は何からはじめる?

まず第一に情報収集です!
マタニティ雑誌、WEB情報、産院からなど、赤ちゃんの生まれ月に合った情報収集から始められるのがベターです。

極端に言いますと、夏生まれと冬生まれでは揃える出産準備品が変わります。
出産育児には思った以上の出費がつきものですから、なるだけ無駄のないよう下準備をすることが大切です。

出産準備品は何が必要?
何をどれくらい買えばいい?


引用:wikipedia

ある程度の情報収集が整ったら、とにかく1度はベビー用品専門店へ足を運びましょう。
とにかく“百聞は一見にしかず”です。
WEB情報の口コミも参考になりますが、実際の品物を見て手に取る方が情報が吸収しやすいものです。

何がどれくらい必要か…というのはぶっちゃけ実際使ってみないと本当にわからないものです。
とにかく無駄のないよう衣類や小物類を最低限の数でひととおり購入されることをおすすめします。
準備品を実際手に取り把握できていれば、不足分のアイテムは後で通販サイトで購入すれば無駄なくそろえられますよ。

またメリットとして、専門店へ行けばお店によって店員さんからのアドバイスを聞くことができますので心強いですよ!
私も店員さんに産前と産後に分けて実際何をどのくらい買えばいいのかいっぱい質問しました。
とくにチャイルドシートやベビーカーなどの大型モノは、WEB情報収集と2度ほど店頭へ足を運んで慎重に選びました。

出産準備を何もしていない方へ
安心の“出産準備セット”があります

出産準備を何もしていない方へ
安心の“出産準備セット”があります

妊娠中はひどいつわりに悩まされたり、やむを得ない事情で出産準備ができなかった・・。
そんな出産間近なのにほとんど準備ができないママのために助かるのが『出産準備セット』です。


引用:ベルメゾンネット

ベビー用品専門店や、ベビーメーカーの通販サイト等で
・衣類のセット
・哺乳瓶のセット
・ベビーベッドまで揃うスペシャルセット
などなど、出産準備に間に合わない場合に助かるセット売りがあるんですよ!

最低限、赤ちゃんの肌着とおむつとおしりふきはどうにか揃えておいたほうが良いと思いますが、
ベビー布団は、親の布団でもまかなえちゃいます!
私の娘も新生児のときの昼間は、大き目の座布団でも十分でした。シーツ類はバスタオルでも代用できます。

哺乳瓶はもしかしたら母乳だけでいけるかもしれません。
産院で入院中の数日は哺乳瓶を貸してもらえますので、赤ちゃんによって哺乳瓶が必要かどうかの様子がわかります。

ベビーカーは赤ちゃんが第一子に限りますが、出産後はお宮参りと1カ月検診くらいしか大きな外出はしないのでしばらく抱っこで十分です。
産後すぐは必要としないことでしょう。

産前に準備品を全て買わなくても意外と“なんとかなる”もんなのです!(言うてもうた!)

ママが持ってて助かるマザーズバッグって何?

▲このマザーズバッグの情報→

赤ちゃんの育児グッズを持ち運ぶマザーズバッグ。聞いたことあるけど実際どんなものなの?
普通のバッグやリュックとどうちがうの?
 
ママの大半が購入を検討したり迷われたりするマザーズバッグ。
そんなときはママバッグを取り扱うセレクトショップで検討されるのもおすすめです。
 
おむつ替えシートやおむつ入れに便利な巾着などの付属品が付いているのが特徴です。

 

 

まとめ

ママと赤ちゃんの数だけ、出産準備もさまざまです。
心配でついつい買いすぎたり、全然準備ができなかったり、
決してみなさん同じように順調に準備ができるとも限りません。
ナーバスな妊娠期だからこそ、ママの体調に合わせて無理のない出産準備をなさってくださいね!
ではでは、残り少ないマタニティライフを楽しんでくださ~い♪

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。