冬の新生児向けおくるみの選び方!おくるみを使いこなそう

「冬の新生児向けおくるみの選び方!おくるみを使いこなそう」のアイキャッチ画像

生まれの赤ちゃんは、あたたかい部屋の中で過ごすことが多いのですが、お出かけの時に寒さを覚えることがあります。
また、おなかと外界のギャップになれない赤ちゃんも少なくありません。
こんな時にはおくるみがおすすめです。
この記事では、おくるみについての解説や使い方、冬生まれならではのおくるみの選び方をおすすめします。
かわいらしいおくるみもピックアップして紹介します!

おくるみって何?

おくるみとは赤ちゃんを包む大判の布をさしています。
季節に合わせたおくるみを1枚持っていれば、新生児の頃から活用可能で、さまざまなシーンで役立ちます。
アフガンという言葉を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、こちらも同じくおくるみです。
欧米では「スワドル(swaddle)」と呼ぶこともあります。

赤ちゃんはママのお腹の中にいたときにはお腹の壁に包まれていました。
生まれてくると外界とのギャップに、不安で泣いてしまうケースもあります。
このおくるみで包んであげることで、お腹の中にいたときのような感覚になり安心することがあるようです。

おくるみの形もさまざまですが、扱いやすいのは正方形です。
このほかにも、長方形や頭を入れるフード付きなどもあり、好みで購入しても大丈夫です。

mamaeの関連記事もご覧ください!

おくるみの使い方ってどうするの?

冬用のおくるみも、包み方はほかの季節に使える商品と一緒です。
ひし形におくるみぬのを置いて、頂点を少し折ります。
そこに新生児を寝かせ、包んでいきます。
赤ちゃんがおなかの中にいた時のような感覚を再現するのであれば、手が動かないように固定することを意識して包んであげましょう。

しっかりと包んであげると、寝ているときも安心してスヤスヤと眠れますし、赤ちゃんの心も穏やかな気持ちになります。
外に出るときなどは特に寒いので、冬はおくるみを上手に使いましょう。
赤ちゃんは自分で体温調整が難しいので、おくるみで外界の寒さから守ってあげましょう。

冬のおくるみ生地の選び方

おうちの中で過ごす場合は、モスリンや6重ガーゼなど柔らかい生地で作られたおくるみで十分です。
冬だから、厚手のものを選ばなければいけないということがありません。
暖房が効いたおうちの中で過ごす際は、オールシーズン対応のもので十分ですよ。
厚手の布は赤ちゃんをくるみにくくなります。

中には、ボアやフリース生地の中にはポリエステルがメインのものがあります。
静電気を帯びてしまいますし、赤ちゃんの敏感な肌に化繊はおすすめできません。
フワフワしてかわいいのですが、おくるみとして使うのは避けたほうがよいでしょう。

お出かけの際など、寒さしのぎのためのおくるみ探しであれば、ベビーパイルやウールなども一案です。
コットンや毛織物などをメインにさがしてみてくださいね。

冬場のお出かけに最適!おすすめおくるみ2選

出産祝いや我が子のためのおくるみを準備したいというときは、かわいいブランド物を探してみませんか?
おくるみの役目を終えたら、ねんね用のシートやおむつ替えシート、ベビーカー用の防寒具などにも使えます。
長く使えるものを意識して、おすすめのおくるみをご紹介します。

ミャオッティ ふわふわベビーおくるみ

出典:ふわふわベビーおくるみ

冬でも使いやすい、ボアタイプのおくるみです。
生地も静電気を抑えたフランネル素材を使用しており、寒い日のお出かけにも最適です。
柔らかさもあり、まるでママのお腹の中にいるような感覚も得られる商品です。

フードには耳とお尻のしっぽが付いていて、赤ちゃんをかわいらしく見せてくれる効果があります。
カラーバリエーションもあるので、性別を問わず着用できます。
足がついているので、股ベルトがあるベビーカーやチャイルドシートに乗せるときにも安心ですね。

ミャオッティ ふわふわベビーおくるみ

gelato pique【ジェラートピケ】baby タオルブランケット

おしゃれに敏感な女性に人気があるジェラートピケのおくるみです。
ジェラピケのルームウェアを愛用してる女性も多く、その品質はお墨付きです。
こちらは、手触りも良く使いやすい正方形のタオルブランケットです。
コットン100%の生地で、新生児の肌にも安心して使えます。
もちろん外に行くときなどの体温調節も可能ですし、クマ耳とクマさんアイスの刺繍がジェラピケらしさを出しています。
お風呂上りに使ったり、ベビーベットに敷くなど使いみちもたくさんあります。
出産お祝いにも最適ですね。

ジェラートピケベビー タオルブランケット

冬生まれの赤ちゃんには柔らかい布のおくるみを!

おうちの中で過ごすときは、オールシーズン使えるモスリンやガーゼなど柔らかくて薄手のおくるみがおすすめですが、お出かけする際には少し厚手のものを選ぶとよいでしょう。
ベビーカーやチャイルドシートに対応できるおくるみもありますので、お出かけが頻繁な家族の方は、おくるみも何枚かそろえてみるとよいですね。