頑張るママを応援!離乳食を乗り切るためのおすすめグッズをご紹介

「頑張るママを応援!離乳食を乗り切るためのおすすめグッズをご紹介」のアイキャッチ画像

乳食をスタートする時期が近くなり、準備物に関して悩んでしまうことはありませんか?
育児書を参考にしても、本当に必要なグッズについて正解が見つからないことも。
この記事では、離乳食に役立つグッズを厳選して紹介したします!

少量の調理に最適な離乳食調理器セット

離乳食づくりに欠かせないアイテムといえば、離乳食調理器セットです。
裏ごし器やすり鉢など、さまざまな調理器がセットになったセットが重宝します。
電子レンジや、食洗機が使えるものなら煮沸消毒もばっちり!衛生的に使えます。

赤ちゃんの月齢に合わせた調理法ができるうえ、電子レンジに入れて加熱調理もできるので、手軽に少量だけの離乳食が作れます。

このセットがあれば、離乳食完了後もちょっとした調理に役立ちます。
価格帯も手ごろなラインが中心なので、出産祝いにも最適です。

外出時にも使用できる安全補助ベルト

赤ちゃんを椅子にお座りさせて落ち着いた状態で食べさせることがセオリーです。

家にテーブル付きの赤ちゃん椅子がない場合、おすすめなのが安全補助ベルトです。
自宅だけでなく外出先でも使用できるので、1つ購入しておくと便利です。
特に外出先では、赤ちゃんを安心して座らせておける場所がないと困ってしまうママも少なくありません。
安全補助ベルトがあれば、赤ちゃんを保定できるので、赤ちゃんの安全を確保しながらゆっくりと食事を楽しむことができます。

椅子に固定するベルトは、調節機能によって3歳頃まで使用できるのも嬉しい点です。
また、椅子に安全補助ベルトを取り付けて赤ちゃんを座らせればママと顔を合わせながら食事を楽しめるので、赤ちゃんの様子を常にチェックすることもできますよ。

コップやストローの練習ができるベビーマグ

離乳食が始まるのを機にストローやコップを使う練習を始める赤ちゃんもいます。
赤ちゃんは、ストローやコップを使うのが難しく、上手に飲料を飲めないこともあります。
そこでストローやコップの練習に役立つのが、ベビーマグです。

ベビーマグは、生後6ヶ月頃から安心して使用することが可能です。
また、無理なくストローやコップで飲む練習を進めていきたいなら、発達に合わせてトレーニングできるタイプを選んでみると良いでしょう。
飲み口のアタッチメントを変えるだけで、成長度合いに合わせた飲ませ方のアプローチができます。

グッズを選ぶ際の注意点

「口コミでおすすめされていた」という理由だけで購入した離乳食グッズが、子供に合わなかった、ママ自身が使いこなせなかったというケースがあります。
このような思わぬトラブルを避けるために、まずはグッズを選ぶ際のポイントをチェックしてみましょう。
多機能なグッズよりも、シンプルな調理器具を選べば料理が苦手なママも使いこなせます。

わが子の成長や発達度合いなどを見極めて、その時に適したグッズを購入してくださいね。
また、マグなどは赤ちゃんが拒否することも考えられます。
その時は、時間をおいてから再度チャレンジしてみてください。

自宅はもちろん、外出先でもスムーズに使用できるように、持ち運びが便利なものや衛生的に管理できるものは必ずチェックしてください。
赤ちゃんもママもストレスを感じることなくステップアップできる便利グッズを手に入れてお食事タイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。