出産祝いに迷ったらこれ!おすすめベビーギフト6選

「出産祝いに迷ったらこれ!おすすめベビーギフト6選」のアイキャッチ画像

産祝いの品を選ぶときは、赤ちゃんもママも喜ぶ品物を贈りたいとだれもが考えます。
とはいえ、実際のところどのようなアイテムが良いのか、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。
便利グッズや、ブランド品などたくさんのギフトがあるので、それも致し方ありません。
ここでは、ベビーギフトのポイントやおすすめの品物を厳選して紹介します。

喜ばれるベビーギフトとは

ベビーギフトは、赤ちゃんの性別やママの好みなどを考えて選ぶのがポイントです。
出産祝いの相場は、間柄にもよりますが、だいたい5,000円~10,000円程度とされています。
あまり高価すぎるものも、受け取る側は気を遣ってしまうでしょう。
ほかの方からの贈り物とかぶらないようにすることも大切です。
赤ちゃんとママをイメージしながら、こだわりのプレゼントを探してみましょう。

これならおすすめ!ベビーギフト好適品6選

ここからは、オリジナリティあふれるベビーギフトを選びたいというときに参考にしてほしい6つの品物を紹介します。
いくつあっても困らないものや、ママのための品物などをピックアップしているので迷ったときに参考にしてください。

赤ちゃんのおもちゃ

ガラガラやぬいぐるみ、絵本といった赤ちゃんのおもちゃは、成長を助けるアイテムとしても活躍します。
口に入れても問題ない素材で作られているおもちゃも増えているので、プレゼントにするのも安心です。
ねんねの時期から使えるプレイジムや、お遊び用の洗えるプレイマットも喜ばれることでしょう。
ただし、大きすぎるものや、絵本のセット、つみきなどのパーツが多いものは控えましょう。

オーガニック素材アイテム

赤ちゃんの肌に優しいオーガニック素材のアイテムは、実用的なので人気があります。
オーガニックコットンやガーゼ素材であれば、皮膚が弱い赤ちゃんにも安心です。
淡いカラーで柔らかい雰囲気のアイテムが多く、見た目もとてもかわいらしいのが特徴。
いくつあっても困ることのないスタイ(よだれかけ)やブランケット、タオルなどはいかがでしょうか。
Organicallyの商品であれば、オーガニックのおくるみやスリーパーなども揃います。
収納に使えるバスケットかごに、オーガニックアイテムを詰め合わせてプレゼントするのも素敵です。

ママが使える実用品

出産祝いの品を考えるときに、ママが使えるものを選ぶのも一案です。
出産を終えて「頑張ったね」の気持ちを込めて、ママが使えるアイテムを探してみましょう。

ママの必需品は、使いやすいマザーズバッグです。
マザーズバッグは機能面だけでなく、デザイン性にも富んでいるものが人気です。
アニエスベーやROOTOTEなどのマザーズバッグであれば、出産祝いにも適しています。
価格帯の面でも選びやすいのではないでしょうか。

珍しい贈り物としては、夜間の授乳時間に使えるライトなども喜ばれそうです。
VAVAのベビーナイトライト( VA-CL006)は、おしゃれな卵型で優しい光が癒してくれます。
授乳期が終わってからも、部屋のインテリアとして使用できるでしょう。

ネーム入りアイテム

この世に生まれてきてパパとママに付けてもらった名前は、これから一生たくさんの人に呼ばれることになる宝物です。
大切な「名前」の入ったアイテムのプレゼントは、記念品としてもおすすめです。
世界でひとつだけのアイテムになることでしょう。
ベビーウェアや帽子、赤ちゃん用のリュックなどに、名前を入れてくれるお店も増えています。

出産祝いにベビーシューズを贈ると、足が丈夫な子に育つというジンクスもあります。
ネーム入りのファーストシューズもかわいいのではないでしょうか。
成長して履けなくなっても、インテリアとして部屋に飾っておくことができます。

ウェア以外にも、アルバムやストッカー(収納ボックス)などに名前を入れることができるお店もあるので相談してみましょう。

赤ちゃん用食器

たくさん食べて元気な子に育ってほしいという思いから、赤ちゃん用の食器をプレゼントしてはどうでしょうか。
形もかわいくて食べさせやすい食器は、いくつあっても重宝します。

mamamanma」などのブランドでは、お食事セットシリーズが人気があります。
食器とカトラリー類の詰め合わせはセンスが光ります。
また、お食事ポーチロン(エプロン)と食器のセットは、離乳食期から利用できるのでおすすめです。

離乳食用の食器は、出産を終えたばかりのママはとても助かるアイテムです。
ほかの人ともかぶりにくいので、おすすめですよ。

カタログギフト

数ある赤ちゃんアイテムのなかで、どうしても贈り物が決められないときには、カタログギフトをプレゼントするのも一案です。
カタログギフトのメリットとして、受け取った側が一番ほしいものを入手できる点が挙げられます。
その家族にとって必要な商品を選んでもらえるので、失敗が少ないプレゼントともいえるでしょう。
予算に合わせたカタログを選べるのも、贈り手にとってもメリットですね。
最近では、お稽古事やエステといったアクティビティを選べるカタログもあるため、リフレッシュしたいママにも喜ばれそうです。
ママのタイプに合うカタログを探してみてはどうでしょうか。