新生児をやさしく包む!冬用のおくるみを選ぶポイントは?

「新生児をやさしく包む!冬用のおくるみを選ぶポイントは?」のアイキャッチ画像

くるみは、出産祝いにもらって嬉しいアイテムの一つです。
特に秋・冬生まれの赤ちゃんには、最適なギフトと言えます。
市販されているものは数が多く、どれを選んだら良いのか迷ってしまうという人も、多いのではないでしょうか。
ここでは、適切な冬用のおくるみの選ぶために、用途から選び方のポイント、さらにおすすめのブランドを3つご紹介します。

おくるみの使用用途と使う時期

おくるみは、生まれたばかりの赤ちゃんの体温をキープする理由で使われます。
また、赤ちゃんをくるむことでおなかの中にいたころを再現できるとも考えられています。
そのほかにも布団代わりに使ったり、オムツを換えるときのシートとして敷いたりと、使用用途は多岐にわたります。
赤ちゃんが成長して遊ぶようになったとき、プレイマットとして利用することも可能です。

おくるみが必要な時期は、赤ちゃんが誕生してから生後4ヶ月頃まで。
生後4ヶ月ころまで続く、赤ちゃん特有のモロー反射を鎮めるためにおくるみが使われます。
もっとも、使い勝手の良いおくるみを、生後4ヶ月が過ぎても使い続けているというママも少なくありません。

冬用のおくるみを選ぶポイント

おくるみには、特定の季節に特化した素材を使っているものから、オールシーズンで使えるものまであります。
赤ちゃんが住む地域によって使い分けることが望ましいですが、冬のおくるみは防寒という意味合いが強くなります。
そのため、使用されている素材を考慮するといいでしょう。

おくるみのおすすめ素材3選

冬用おくるみに適した素材はいくつかありますが、中でも定番と言われている素材を3つご紹介します。

フランネル

起毛素材で保温性や保湿性に優れているフランネルは、暖かさをキープするに適した素材です。
赤ちゃんの産着や布おむつなどに用いられている素材です。
触り心地が良く、柔軟性があるため、身に着ける赤ちゃんやママにとっても使いやすい素材と言えるでしょう。
寒い日の外出や室内でのお昼寝時に大活躍してくれそうです。

フリース

冬の衣類によく利用されるフリース素材は、手触りの良さと暖かさが感じられる人気の素材です。
保温性に優れているフリース素材は、赤ちゃんの体温をキープするのに適しています。
ふわふわとした素材に特徴のあるフリースですが、軽量で持ち運びしやすく、赤ちゃんの負担にもなりません。
ただし、コットン以外のポリエステルフリースは静電気が発生するので、赤ちゃんには不向きです。

多重ガーゼ

多重ガーゼは、空気の層を構成することで暖かさを生み出し、保温効果をアップさせます。
赤ちゃんのおくるみなら、6重ガーゼで作られたものがおすすめです。
通気性に優れていますので、適度にそして快適に暖かさをキープすることが期待できるのです。
乾きやすいというガーゼの特徴を活かして、湯あがりのタオル代わりにも使えます。

冬用おくるみに選びたい!おすすめブランド

さまざまなブランドがおくるみを販売していますが、中でも特におすすめのブランドを3つご紹介します。

KLIPPAN(クリッパン)

クリッパンは、1879年にスウェーデンで誕生した、ブランケットブランドです。
シンプルな中に北欧のデザインが練り込まれたブランケットからは、老舗ブランドの伝統が感じられます。
クリッパンで、主に使用されている素材は綿やウール素材です。厳しい寒さの北欧ならではの気遣いではないでしょうか。
スウェーデンの老舗ブランドといえばクリッパンと言われるほど知名度が高いブランドなので、どのブランドにしようか迷ったときは、クリッパンを選ぶといいでしょう。
北欧柄と赤ちゃんはとてもよく似合いますよ。

Klippan ウールブランケット ハーフサイズ

出典:Klippan ウールブランケット ハーフサイズ

 

Swaddle Designs(スワドルデザインズ)

スワドルデザインズは、アメリカで誕生したブランケットのブランドです。
スワドルデザインズを立ち上げたのは、看護師として働いていたリネット・ダミアー。
使いやすいサイズ、赤ちゃん向けの素材など、快適に使用できることを追求したブランケットは、医療現場で働いていたダミアーの体験がベースとなっています。
使いやすいので、赤ちゃんのお世話に慣れていない新米ママさんへのプレゼントにピッタリです。
男の子向けと女の子向けのデザインから選べます。

スワドルデザインズ (Swaddle Designs) モスリン おくるみ4枚セット

出典:スワドルデザインズ (Swaddle Designs) モスリン おくるみ4枚セット

G.H.HURT & SON(ジー・エイチ・ハート・アンド・サン)

ジー・エイチ・ハート・アンド・サンは、イギリスの伝統的なブランドです。
イギリス王室と縁のあるブランドで、ウィリアム王子とキャサリン妃の第一子であるジョージ王子が誕生したときに使われたのが、ジー・エイチ・ハート・アンド・サンのおくるみでした。
第二子のシャーロット王女のお披露目にもジー・エイチ・ハート・アンド・サンのおくるみが使用されています。
イギリス王室からの信頼も厚いジー・エイチ・ハート・アンド・サンは、創業以来変わらぬ品質の商品を作り続け、世界中の人たちから愛され続けています。
レース調のおくるみが人気で、お宮参りや結婚式など、かしこまった場所にピッタリです。
丁寧に編み上げられた清楚なおくるみは、世代を超えて受け継ぐこともできますよ。

G.H.HURT & SON エレガントソフトウールベビーショール

出典:G.H.HURT & SON エレガントソフトウールベビーショール

寒い時期だからこそ、あたたかな1枚を選びましょう

赤ちゃんのおくるみ選びは、保温性に優れていること、スワドリング(手が動かないようにしっかりとおくるみで赤ちゃんをまくこと)がしやすいことが大切です。
おすすめのブランドなども参考に、赤ちゃんが気に入って使える一枚を見つけましょう。