【特集|大容量はマザーズリュックのマスト条件!】カジュアルで大容量のおすすめリュック|mamae(ママエ)

「【特集|大容量はマザーズリュックのマスト条件!】カジュアルで大容量のおすすめリュック|mamae(ママエ)」のアイキャッチ画像

容量のマザーズリュックがあれば…
それは全国のママ達がお出かけにおいて最上位にあげる条件です。

特に、おでかけ時は子どもの安全面を優先して両手を空けておきたいので、リュックスタイルがベストになります。
しかし、リュックはトートバッグと比べて容量が気になりますよね。

・ママと子どものお出かけ荷物
・双子やきょうだいの荷物

などなど荷物の容量は人それぞれです。
大容量マザーズリュックがあれば、しっかり収納できるのでお出かけの強い見方になります。

大容量&カジュアルデザインで子連れお出かけもパワーアップ!

今回は、子連れお出かけの大変さをカバーできる、おすすめの大容量でカジュアルなマザーズバッグをご紹介します。
カジュアルデザインはキレイよりも“かわいい”感じで、なんと言っても子連れお出かけコーデには迷わない便利さがあります。
しかもパパママ兼用として選ばれやすい特徴もあります。

おすすめ大容量マザーズリュック4選

※一部入再荷待ちまたは販売終了がございます(2020年1月現在)

D'colle
Cecil Plus/セシルプラス ¥12,800(税込)

商品情報を見る

 

サイドポケット付き、2層収納マザーズリュック

シンプルなフォルムはパパとの共有にもぴったり。
整理しやすい2層収納に、抱っこ紐をしたまま着脱できる肩ベルト、ペットボトルやマグ、スマホが入るサイドポケットも配置。

29
高さ 44
マチ 12
重量 590(杢グレー 700)
素材 表地/ナイロン、裏地/ポリエステル
付属品
カラー ブラック/ネイビー/チャコールグレー/杢グレー/ブルー

anello
グランデ フラップリュック ¥5,390(税込)

商品情報を見る

 

多収納&多機能!パパリュックとしても大人気

タウンユースで威力を発揮するマルチリュック。
スッキリとしたシルエットなので、性別問わず使用できます。
大容量の23L。ママや赤ちゃんの荷物も十分入り1日のお出かけも安心です。

29
高さ 50
マチ 16
重量 640
素材 ポリエステル
付属品
カラー ブラック/ネイビー/グレー/ベージュ

Hanna Hula
バックパックベーシック/ブラック ¥8,690(税込)

商品情報を見る

 

底のポケットに抱っこ紐がすっぽり入る!

底のファスナーポケットに、かさ張る抱っこ紐や汚れた靴などが収納可能。
大容量なのはもちろん、荷物が少ない時はバッグのサイズを内側の巾着で調整できる優れものです。

29
高さ 50
マチ 16
重量 640
素材 ポリエステル
付属品
カラー ブラック/モスグレー

At First
マルチバッグ スターキルティングリュック ¥7,800(税込)

商品情報を見る

 

どこにもないmamaeだけの限定商品!2WAYリュック

リュックの本体重量が約580gと軽量で、とても柔らかいスター柄のキルティングの素材が特徴的でおしゃれ。
トートにできるショルダーも装備!機能も充実したママのためのリュック。

底辺35、上部23
高さ 47
マチ 16
重量 580
素材 本体部分/ポリエステル、マルチマット中材/ポリウレタン
付属品 おむつ替えシート
カラー ブラック/ネイビー/モカ

文末にご紹介したリュックを比較表でまとめましたのでぜひ参考にご覧くださいね!

リュックの大容量を分かりやすく検証しました。

「大容量とか言っちゃって本当のところリュックって容量が少ないんじゃない?」
そんな疑問、私にもありました(笑)

そんな疑問に今回、紙オムツの枚数やお出かけグッズで検証してみました!

“大容量“のおおまかな基準をわかりやすく例えますと、Lサイズの紙オムツが1パック入れば大容量サイズになります。
(参考品:パンパースLサイズ1パック46枚)

トート型で入れてみるとこんな感じ

マザーズリュックの比較対象として、一般的なマザーズバッグで入れてみますと、Lサイズの紙オムツ1パックまるごと入ります
下記画像で入れたのはメイン収納部のみです。ポケットにももう少し入るかと思います。

1日のお出かけグッズで入れて検証

お出かけの必需品の抱っこ紐と1日のお出かけグッズで入れてみた検証もしてみます。

▼1日のお出かけグッズ一例

【ママグッズ】 【1歳子どもグッズ】
財布 紙オムツ5枚
スマートフォン おしりふき
ポーチ 着替え1組
ハンカチ タオル
ティッシュ マグ
ペットボトル 絵本
抱っこ紐
(エルゴ)

D'colle】2層収納マザーズリュック〔Cecil Plus/セシルプラス


見た目シンプルなスタイルなのに大容量!
カジュアルテイストながらどこか“きれい目”な感じまでもが備わったママリュックです。

【大容量検証】リュックに紙オムツが1パック入りました!


※こちらの商品は〔セシル〕サイドポケットなしです。

リュックのメイン部と外ポケット部に紙オムツが1パック46枚入ります。

これはすごい事で、トート型のマザーズバッグと変わらない容量と言えます!
リュックは外ポケットにマチがあるので容量が増えるのがポイントですね。

リュックが2層式なので目いっぱい入ったのに型崩れもせずスッキリ!

抱っこ紐と1日のお出かけグッズでも入れてみました。

記事冒頭で記しました1日のお出かけを想定して、抱っこ紐(エルゴ)とお出かけグッズで収納してみました。

抱っこ紐(エルゴ)まで入れるとリュックの中はパンパン状態でしたがファスナーはちゃんとしまりました。
若干の膨らみはありますが、リュックの見た目はすっきり見えますね。

A4サイズもOK!

【ディーコレ】セシルプラスは、A4サイズもOKなので雑誌やノートPCもラクラク入りますよ。
なのでお仕事にだって使えます。

荷物を入れたまま背負った感想

【ディーコレ】セシルプラスを背負ってみた感想です。

大容量でも厚めのクッションでや肩への負担をカバーしてくれます。
肩こりママにぜひおすすめです!
背負い心地は肩や背中にしっくりフィットし、ズレ落ちにくさを感じました。


※こちらの商品は〔セシル〕サイドポケットなしです。

【カラーバリエーション】


ブラック

ネイビー

チャコールグレー

杢グレー
ブルー

荷物がたくさんはいる【ディーコレ】マザーズリュックのレビュー

年子の二人の子を持つママですが、下の子が5ヵ月になり出かける機会も増えたことで、二人分の着替え、オムツ、母子手帳、おやつ、飲み物…荷物が二倍になりたくさん荷物が入るリュックに買いかえました。
荷物はたくさん入るし、とても背負いやすい!そしてオシャレ!!子連れのお出かけも楽しめちゃいます。
[ユッキー様 30代 女性]

今までいろんなリュックを購入してきましたが、一番お気に入りかもしれません。
とにかく荷物が多くなってしまうので、見た目は少し小さいかな?と心配でした。
でも今までのリュックから荷物を移してみると思ったよりも大容量!なのに大きく見えないのがビックリです。
生地も高級感があり、キレイ目にもカジュアルにもいけて便利です。

[おりママ様 30代 女性]

生地もしっかりしていて安っぽくなく、少々濡れても大丈夫そう。ジップの金色がアクセントでおしゃれです。主人が背負っても全然大丈夫!
混合なので外出のときはミルクセットも入れないといけないのですが、哺乳類+水筒二本入れても余裕。リュック内部のボトルホルダーのおかげですっきり整頓できていいです。
そして、おでかけの荷物を全部入れてもリュックの形が崩れない!
姉にも大きすぎなくてすっきりしていていいねと言われました。
今まで斜めがけや肩がけでおもーい荷物をもっていたのが、リュックだと肩が痛くなることもなく本当に快適です。
もっと早く買えばよかったー!
[のんこ様 20代 女性]

anelloグランデ フラップリュック

収納容量23Lと超大容量型のリュックです。
きょうだいの荷物やアウトドアや旅行など、幅広いシーンで大活躍しますよ。


抱っこ紐もらくらく入る大容量で、多機能な10個のポケットで整頓力抜群!
肩ひもはクッション性が高いので肩こりママのお出かけにも♪
シンプルでユニセックスなデザインは、パパリュックにもおすすめです!

【カラーバリエーション】

Hanna Hulaバックパックベーシック/ブラック

【ハンナフラ】マザーズリュック バックパックベーシックは、ベーシックでシンプルな見た目ですが、
とってもママ&パパに便利な機能性リュックです。

荷物の容量に合わせて大きさを調整できる巾着タイプ二重構造です。
シーンに合わせて無理なくムダなく持ち運べるスタイリッシュリュックです。

超大容量リュックなので、パパに持ってもらえるとママはとってもありがたいですよね!
実際にパパが背負うとこんな感じです。

hannahula_ryuck16

特徴は抱っこ紐が収納できる底ポケット

【ハンナフラ】マザーズリュック バックパックベーシックの特徴はとっても便利な底ポケットの機能!
エルゴがすっぽり入っちゃうポケット付きなんて初めてです♪
しかも、子育てママに嬉しい機能がいっぱいのリュックなんです。

hannahula_ryuck2

手持ちのエルゴ(抱っこ紐)をくるくるっと小さく畳んで入れます。
(リュックは横に倒した方が入れやすかったです)

【大容量リュックの検証】紙オムツが1パック入りました!

【大容量リュックの検証】紙オムツが1パック入りました!

紙オムツ1パックが“超・余裕”で入ってます(笑)
ポケット部を利用するなら紙オムツ2パック分くらい入りそうでした。

抱っこ紐と1日のお出かけグッズでも入れてみました。

冒頭で記しました1日のお出かけを想定して、抱っこ紐(エルゴ)とお出かけグッズで収納してみました。

大きさを調整できる巾着タイプ二重構造だから、抱っこひもを底ポケットに入れても
リュックの半分くらいまでしか埋まりませんでした(笑)
これなら倍の量でもスッキリ収納できそうですよ!

荷物を入れたまま背負った感想

「大容量だからたくさんの荷物を入れてしまって重くなる・・・」
でも大丈夫ですよ!
ショルダーベルトが約6.5cm幅としっかりあるので、肩へのストレスを軽減します。
ベルトの厚みは約6mmです。

hannahula_ryuck10

さらに、ベルトから背面まで衝撃を和らげるクッション加工が施されているから、負担が少なくていいです!
ベルト裏までメッシュ加工、だからムレを軽減します。

また、ショルダーベルトにはチェストストラップ付きなので安定感バツグン、リュックのずり落ちも防止します。

haimenmesh_7

サイズ・容量

【カラーバリエーション】


ブラック

グレー

At Firstマルチバッグ スターキルティングリュック

【アットファースト】スターキルティングリュックは、リュックとしてもトートバッグとしても使える2WAY仕様になっています。

便利なポケットは全部で10個

大容量はあたりまえ!

小さな子供とのお出かけでは、どうしても荷物が多くなってしまいますよね。どうせなら、たくさん荷物が入るママリュックを選びたいと思います。

ではお出かけに必要なベビーマグやおやつ、おむつ、おしり拭き、抱っこ紐などの上の荷物を入れてみます。
リュック底に抱っこ紐を入れても、リュック内にあるボトルポケットにマグや水筒を収納することができ、全ての荷物を入れてもまだリュック上部には空きスペースがありました。

【アットファースト】スターキルティングリュックは、見た感じリュックのサイズが大きく見えますが丸みのあるフォルムとすっきりとシンプルなデザインなので、いわゆる大容量リュックのようにごつい印象はありません。

星柄がおしゃれなオムツ替えシート付き!

【アットファースト】スターキルティングリュックにはグレー地に星柄のおむつ替えシートがついています。
おむつ替えシートとしては、やや小さめサイズですが程よくクッション性もあり、コンパクトにたためるので赤ちゃんがネンネの時期はとても重宝すると思います。

【カラーバリエーション】

ブラック ネイビー

モカ

各商品の比較表

商品名 容量
(紙おむつ1パック)
抱っこ紐 背負い心地
【ディーコレ】


きっちり収納


やや余裕

ショルダー幅5cm
改良で
安定・ズレ落ちにくい

【アネロ】


余裕


余裕

ショルダー幅6cm
メッシュ素材で
ムレにくい

【ハンナフラ】

余裕

余裕
ショルダー幅6.5cm
チェストストラップで
安定感UP
【アットファースト】

きっちり収納

余裕
ショルダー幅-cm
肩紐は厚み約1cmで
ふかふか
肩への負担軽減

まとめ

今回まとめた記事を見直して思ったのは、
マザーズリュックは一般的なマザーズバッグと引けをとらない大容量だということがわかりました!
しかも、カジュアルタイプはマザーズバッグ以上の超大容量が多くて驚きでした。

なんにしてもリュックスタイルは両手が空くので子連れのお出かけには無くてはならないアイテムです。
この事実を知れば、よりマザーズリュックへの選択肢の幅が広がることまちがいなしです。

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。