【おすすめ育児サービス】“簡単” 家計簿ってこれを使うと本当に楽ちん。マネーフォワードを試してみました。

こんにちは、ゆいです!

仕事に家事に育児にと、「全力ダッシュで毎日フルマラソン」な生活をしています。家事のモットーは「簡単・時短・負担なし」。もっといいやり方ないかな?と日々模索しています。

唐突ですが、みなさん家計簿ってつけていますか?

家計簿つけってなかなか面倒で細かい作業ですよね。
レシート1枚ずつ見ながら項目と金額を手入力したり、手書きしたりとか、よくわからない使途不明金を見つけて思い出すのに時間がかかったり。
それともうひとつ、ネットでの買い物やクレカでの買い物は便利でも、家計管理する上ではちょっと家計簿処理がややこしくなるのも悩みのタネ。

忙しいママ(私)でも家計簿を簡単につけられるようにならないかな≠ニ思って今まで色々な家計簿ソフトやアプリを試してきたのですが、やっぱり手間と時間をかけている割には達成感がいまひとつ・・・。満足いくものには出会えませんでした。

でも!安心してください、超カンタン&便利な家計簿アプリ、ありました.

以外というか本当に便利なマネーフォワード

それが話題の家計簿アプリ「マネーフォワード」。ユーザー登録数も300万人を突破している人気アプリです。私も1年ほど愛用しています!
画像1_トップ画面

このアプリの最大のメリットは、銀行口座やクレカ、アマゾンや楽天等のログイン情報と連携して家計管理を一元化できること。
最初に連携さえしてしまえば、あとは普通の家計簿アプリとして日々の収支情報を入力していくだけで、実績をグラフ化してくれたり、管理口座残高が一覧で確認できたりと、資産管理がこれひとつで完結してしまうのですごく便利なんですよ。

他の家計簿アプリは、せっせとレシート入力しても単なる家計簿としての機能しかなく、資産管理するためには各口座残高等との突き合せが必要でした。その点マネーフォワードはアプリで口座管理まで一括でできるのです。

ただ、初期設定は少し手間がかかることも。連携しようとする銀行は事前にネットバンキング利用できることが前提になります。
画像2_カードを用意
画像3_連携完了

では、kanna流マネーフォワード使いこなし術もちょっぴりご紹介。
私の場合は「簡単・時短・負担なし」がキーワードなのと、ざっくりとした家計の収支を把握しておくことが目的なので週に1回程度まとめて家計簿入力しています。

私はマイルールを設けています。

1.1日に使う金額の上限は2,000円まで。1ヶ月の予算を60,000円までとする。
2.週あたりに使える上限額15,000円を毎週日曜夜に財布に補充する。
3.使い切らなかった残高は全額小銭貯金へプールする。
なお、この1日2,000円の予算項目には食費・消耗品費・私の小遣いが含まれてます。

 

さっそく家計簿入力してみましょう!
私の場合本当にザックリ仕分けなので入力項目はデフォルトのもので事足りていますが、必要ならばオリジナル項目の設定もできますのでどうぞ。

 

ここにレシートの金額を確認しながら家計簿入力をポンポンと入れていきます。レシート撮影機能もついていて超ラクラクです。

画像4_レシート入力

 

これで今週の現金支出分の入力が完了!
この週の現金支出が9,315円、お財布に残っているのは3,642円。
画像5_現金を確認

週の始めに15,000円をお財布の中に入れたので、この時点では差額2,043円が宙に浮いていますが、実はこのほとんどは小銭貯金にまわっています。
私は面倒なのでまとめて「未分類」として支出の追加入力をしています。
画像6_完成

これで完成。この週はレシート入力が少なくて5枚しかなかったのですが、レシート撮影と手入力を合わせても5分もかからずに作業完了す。これなら続けられそう、と思いますよね。

私自身も1年ほど前からマネーフォーワードを使って家計管理をしていますが、本当に楽チンで家計簿つけが楽しい作業になりました。

しかも、マネーフォーワードのユーザ登録は無料。
ためになるお金の読み物もたくさん読めるのがお得感ありますし、無料で使える基本機能だけで超使える家計簿アプリ「マネフォワード」は絶対おすすめですよ。

【無料】家計簿はじめるなら – マネーフォワード

スポンサーリンク

関連記事一覧