• HOME
  • 読み物
  • 出産準備
  • 出産準備は必要最低限で済ませる!費用を抑えるコツ|最低限の節約リスト紹介|mamae

出産準備は必要最低限で済ませる!費用を抑えるコツ|最低限の節約リスト紹介|mamae

スポンサーリンク

 

れから始めての出産を控えるママは、いざ出産準備をはじめようと思った時に、何をどれだけ揃えたらよいのか迷ってしまいますよね。

でも、せっかく買ったものが実は必要なかったり、一度も使わなかった、という先輩ママの失敗談もよく聞きます。
ママは出産後退院してから、はじめての検診が終わるまでの新生児期である1ヶ月間は外出を控えなければならないため、赤ちゃんのグッズを買いに行く時間取るのも難しいものです。
赤ちゃんとお出かけできるようになってから、ほかのグッズを揃えても遅くないので、ここでは、退院後新生児期に最低限必要なものに限定して紹介します!

出産準備にかかる費用ってどのくらい?


出産準備にかかる購入費用は一般的に10万円ほどといわれています。
とても高額ですが、これは病院や本でもらう出産準備リストをすべて揃えた時の話になります。
必要最低限に絞れば半額以下に抑えることも不可能ではありません!

出産準備を最低限に押さえるためのポイント4つ

1:不要なものは購入せず、必要最低限なものに絞る

例えば、出産準備で必要とされる哺乳瓶は、赤ちゃんを完全母乳で育てるママには必要のないものになります。でも、母乳が出るのか、出ないのかは、体質によるので実際に赤ちゃんを産んで、母乳をあげてからでないとわかりません。
はじめから哺乳瓶や、哺乳瓶の消毒グッズなどを揃えてしまうと、母乳派のママには無駄になってしまいます。

哺乳瓶などは実際に退院後におうちでの育児がスタートする時に、インターネットで購入したり旦那さんに買いに行ってもらったりしても遅くはないので、入院中に見極めてかはじめからリストにあるものを全て揃えることは控えるようにしましょう。

2:育児用品はレンタルを利用する

今は便利な時代で、ベビー布団やベビーベッド、ベビーバスなどはレンタルサービスがたくさんあります。特にベビーベットは大物なので値段も張る上、購入して必要なくなった後も場所をとることになります。

ベビーベッドは実際に買って赤ちゃんが寝てくれなかったため荷物置きで終わってしまった、という先輩ママも多いので、はじめに揃えることは控えるか、最初にレンタルを利用して赤ちゃんが使えそうだと思ってから買うようにすると節約になります。

【ベビー用品レンタルサイト】
BABY FAN(ベビーファン)
ダスキンレントオール
Nice Baby(ナイスベビー)
西松屋Babyrenta(ベビーレンタ)

3:数に迷ったらまず1つ!必要なら買い足す

出産準備を最低限に抑えるために、心がけておきたいことが何個も買わない、ということです。便利そうだから何個か買っておこうかな、と思っていると、あっという間に値段が跳ね上がっていきます。迷ったらまずは1つだけ買って、その後に買い足せば済む話です。覚えておくようにしましょう。

4:おさがりやフリマアプリを利用する

赤ちゃんの洋服はどれもデザインがかわいく、テンションが上がってしまって買いすぎた!という声をよく聞きます。でも、新生児期はほんの一瞬です。すぐにサイズアップして着れなくなってしまうので、赤ちゃんの肌着やウェアは必要最低限に抑えておきましょう。
そこで役立つのがおさがりやフリマアプリの存在です。姉妹や友達でおさがりがある場合は、もらっておくと重宝します。
新生児期の短い期間に意外と着なかったという新品の商品もフリマアプリには多く売られているので、一度チェックしてみましょう。

▼出産準備の「何からはじめる?何をどれくらい?」の記事はコチラ

教えて!出産準備|何からはじめる?何が必要?にお答えします|mamae(ママエ)
出産準備って何からはじめれば良い?何が必要なの!? 母体は安定期なのに“なぜか不安な出産準備期間”、私にもありましたよ。 ...

出産準備で最低限必要|節約リスト

出産準備必要最低限リスト|PDF

【完全母乳のママ】
□授乳クッション:2000円~
□授乳ブラ:2000円~
□母乳パッド:800円~

ミルク派、混合派のママ
□哺乳瓶1本:1000円~

前述しましたが、ママが完全母乳なのか、ミルクまたは混合派なのかによって、授乳に必要なグッズは変わってきます。そのため、出産準備で用意しておくのは上記の最低限に抑えておきましょう。

【赤ちゃんのお世話グッズ】
□おむつ1袋:1000円~
□おしり拭き8袋:700円~
□ガーゼ5枚:500円~
□ベビーソープ1本:800円~
□ベビーローション:1本800円~
□体温計:2000円~
□爪切り:500円~
□綿棒:300円~

赤ちゃんが生まれるまでその赤ちゃんに合ったおむつのサイズはわかりません。
新生児期でも赤ちゃんおおむつの大きさは変わりますし、どんどん成長するので、買いだめしておいたものがすぐにサイズアウトしてしまうこともあります。
最初に買っておくのは1パック程度に留め、後から買い足すのがおすすめです。
また、ベビーソープやベビーローションは赤ちゃんの肌質によって合う合わないもあるので、入院中病院で使ってよかったものを購入するか
サンプルなどを大量にもらっておき、肌質に合うことがわかってから買うという手もあります。

【赤ちゃんの洋服】
□短肌着×3枚:3000円~
□コンビ肌着×2枚:2000円~
□カバーオール4枚:4000円~

最初の頃はミルクの吐き戻しや、おしっこやウンチがもれたりして頻繁に気軽ことになるのでそれを見込んで少し多めに用意しておきましょう。
一般的に新生児のサイズは50サイズになっていますが、すぐに着れなくなってしまうため、最初は少し大きくても60サイズのものがおすすめです。

生まれ月に見る別最低限必要なものは?

赤ちゃんが生まれる月によって、気候や気温が大きく異なるので最低限必要なグッズも変わってきますが、なんでもかんでも追加したらよい、というわけではありません。最低限必要なものリストの中から、素材や種類を変えるだけで対応できるものもあるので、チェックしていきましょう。

【春生まれ】3月、4月、5月生まれに最低限必要なもの

気候のよい春生まれの赤ちゃんは、他の時期の赤ちゃんに比べると防寒用のアイテムなどは特に用意する必要はありません。ただ、最低限用意するリストの中の肌着は、気温の差にも対応できるよう保温性のあるものよりも、通気性の良いものを選んでおきましょう。

【夏生まれ】6月、7月、8月生まれに最低限必要なもの

赤ちゃんは体温が高く、汗っかきです。寝返りがまだできない新生児期の赤ちゃんは、背中に汗がたまったり、ミルクの履き戻しなども頻繁なため、着替えは最低限必要な枚数から1~1枚は多く用意しておくことをおすすめします。また、汗をかいたり、お風呂に良く入る機会が増えるため、タオルは多めに用意しておきましょう。ベビー用のものをわざわざ用意する必要はありませんが、新生児期の赤ちゃん用にいただきものの新品のタオルなどがあれば、使ってみてはいかがでしょうか?

また、あせもが気になる時期なので、ベビーローションはさっぱりとしたものを選んでおくのがおすすめです。

【秋生まれ】9月、10月、11月生まれに最低限必要なもの

季節が進むごとに寒くなる秋生まれの赤ちゃんは温度差も激しい時期ですが、基本は肌着の上にカバーオールの服装で問題ありません。朝晩など肌寒くなったときは、最低限ベストやカーディガンを1枚用意しておくことをおすすめします。

【冬生まれ】12月、1月、2月生まれに最低限必要なもの

寒い冬生まれの赤ちゃんですが、最初の1ヶ月は室内にいるので汗をかくほど暖かいこともあります。寒いからといって厚手の服を着せてしまうと体温調節が上手くいかないので注意が必要です。冬生まれの赤ちゃんの最低限必要なものとしては体温調節しやすいベストやおくるみなどになります。ベストやおくるみがあると、ちょっと肌寒いと思ったらすぐに脱がせたり着せたりできるので、とても便利です。ベストやおくるみは最低限1枚あれば十分です。最初に用意する肌着やカバーオールは保温性がありながら、吸湿性もあるフライス生地や薄手のニット生地のスムース生地を選んでおくのがおすすめです。

また、冬の時期は室内でも暖房を使う影響で、空気が乾燥しがちです。赤ちゃんの肌は意外と乾燥しているので、ベビーローションは保湿効果の高いものを選んでおくと良いでしょう。

出産準備 関連記事

出産準備、いつから始める?|必要最低限リスト付|ベビー用品準備の『いつ?』にお答え|mamae(ママエ)
妊娠したら、赤ちゃんの誕生がすごく楽しみですよね。 でも赤ちゃんが生まれるまでに、赤ちゃんを迎える為の準備が必要です。 でも...

出産準備品はどこで揃える?|ベビー用品の大型店舗や通販の特色を調査!出産準備セットがある店舗も紹介|mamae(ママエ)
出産準備品をそろそろ揃え始めたいけど、どこで揃えたらいいの? プレママにとって安定期を迎えた時期が出産準備を始めるベスト...

夏生まれ出産準備|季節別、先輩ママの出産準備品リスト、必要なものはコレ!|mamae(ママエ)
夏に出産予定のママと赤ちゃんの出産準備、季節別によって準備品が違うと思うんだけどいったいどうすればいいの? プレママ雑誌...

冬生まれ出産準備|冬に役立つ厳選ベビー用品リスト、必要最低限リスト|mamae(ママエ)
ママの妊娠時期は春から秋へと身軽で過ごしやすかったけど、赤ちゃんが生まれたら真冬日! 冬生まれベビーの出産準備でママが心配...

まとめ

出産準備で最低限必要なものをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

育児グッズはたくさんあるので、ある人はすごく使えた!というものが、自分にとっては必要なかった、ということもあります。こればかりは試してみないと分からないことですが、最初から何でも揃えすぎると費用もかさみますし、場所もとります。今はネット通販でもすぐに届けてくれるので、必要になってから買っても遅くはありません。

赤ちゃんが大きくなるに従ってかかるお金も増えていくので、最初の準備は最低限に抑えて、これからの育児に備えて下さいね!

 

※※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します

ママスタッフ達が、ママに役立つ情報を配信♪
【mamae ショッピングサイト】

関連記事一覧