【特集|仕事、育児に大活躍】機能美のストークサック 2WAYマザーズバッグ

 

働くママのマザーズバッグ、どんなのがいい? 育休復帰するママにとってどんなバッグがいいのか迷いますよね。お子さんを保育園に預けた後は「ヨシ!」と仕事モードにチェンジ!そんな気分を切り替えてくれる丈夫でエレガントなマザーズバッグがこのストークサックBobby(ボビー)です。

働くママのバッグは美しくタフなものがいい。

バッグのみで重さ約600g、付属品込みで約1,100gとマザーズバッグとしては重めです。そのぶんへたりにくい持ち手、充実したポケット数、エレガントなキルティング。毎日使いのバッグには丈夫さは必然的です。

StorkSak_b_2

他のバッグにはない充実した付属品

保冷機能付きミニバッグ

哺乳瓶、ペットボトル、離乳食タッパー、スプーンセットが入りました。 保冷が出来る…ということは保温もできるってことですよね。 冬は調乳した哺乳瓶を入れてお出かけすれば出先で飲み頃をサッと出せますね。

【特集|真夏のお出かけも安心】保冷機能があるマザーズバッグ集めました!

StorkSak_b_3

ベビーカーストラップ

普段使用してるストラップと比べてみました。一般的なフックではバッグがブラブラ揺れますが、ストークサックのストラップは太めのマジックテープでしっかり固定します。色もバッグと統一してるのでとても奇麗に見えます。

StorkSak_b_4

おしゃぶりケース

実際おしゃぶりを入れてみました。おしゃぶりだけで丁度のスペースのようです。

StorkSak_b_5

おむつがえマット

おむつ替えマットは実際どんな大きさなのか。生後8ヶ月の赤ちゃん(体重約8kg)ですとこんな感じです。

StorkSak_b_6_2

※無断転載禁止

容量を検証します

どのくらい荷物が入るのか、仕事と育児それぞれの荷物で入れ比べてみました。

仕事アイテム

財布、定期ケース、化粧ポーチ、A4ノビ封筒、A4ファイル、ノートブック、ペンケース。B4サイズの物まで入るそうですが、保冷バッグを入れると荷物に厚みが出るのでちょっとキビしいですね。A4ノビサイズの封筒は折れ曲がらずに入りました。

StorkSak_b_6

保冷バッグにはお弁当と飲み物が入りました。冷やしたペットボトルを入れれば夏場でも安心ですね。ペットボトルは横にすれば底に入りました。

StorkSak_b_7

育児アイテム

ちょっとそこまでのお出かけの物で詰めました。財布、おむつ替えシート、おむつ、おしりふき、哺乳瓶、ペットボトル、離乳食タッパー、着替え、おくるみ、おしゃぶり、絵本、おもちゃ。全部はいりきらず保冷バッグが外持ちになりますね。

StorkSak_b_8

Storksakについて

Storksakはイギリスロンドン発ブランド

storksakストークサックはヨーロッパやアメリカで人気沸騰中のブランドバッグです。 上品で洗練されたデザインのマザーズバッグは海外セレブの間でも大人気!

ブランド創設者のメラニーとスージー自身もワーキングマザー。 ファッション性を損なうことなくとことん機能性を追求したマザーズバッグを追求しています。

StorkSak_b_9

・・・・・

マザーズバッグの中でもハイクラスなバッグなので正直な気持ちでいいますと、自分で買うよりプレゼントで頂くと嬉しいなぁ〜と思ったバッグでした

※サイト内の文章、画像などの著作物はディーコレに属します。無断転載を禁止します。

今回ご紹介した商品

【StorkSak】ストークサック Bobby ボビー(ネイビー/ブラック/ライトグレー)の商品ページはこちらをクリック!

storksak400

スポンサーリンク

関連記事一覧