【特集|出産準備、入院準備におすすめバッグ8選】人気ブランドマザーズバッグ|mamae(ママエ)

産を間近に控えたママさん、赤ちゃんに会えるのが楽しみですよね!

ところで、出産の入院準備で心配事や疑問はありませんか?

  • 出産入院準備はいつからするの?
  • 出産入院の荷造りはどうするの?
  • どんなバッグがいいの?

今回はプレママさんが初めての出産入院でも安心して過ごせる準備のコツや、出産入院から使えるおすすめのマザーズバッグをご紹介いたします。

出産の入院準備はいつからいつまでがいいの?

出産入院の準備はだいたい妊娠7ヶ月頃から8ヶ月頃がベストと言われています。

なぜかといいますと、安定期を過ぎた妊婦さんが元気に動けるのがだいたいこの期間だからです。
赤ちゃんの性別もわかる頃なのでベビーグッズを探し回るのにも適している時期です。

9ヶ月の臨月にさしかかると、妊婦さんのほとんどの方がお腹が急に大きく変化し始めます。
苦しくて動きづらく、出産準備ができにくくなってきます。

私も臨月に出産準備の買い足しに出かけた事がありましたが、お腹がくるしくて買い物に集中できませんでした(笑)

出産入院準備のバッグは2つに分けた方がいい

出産の入院準備には『陣痛用バッグ』『入院用バッグ』に分けることで安心して入院に備えられます。

なぜ2つに分ける必要があるのでしょうか。
臨月に近い妊婦さんには破水や急な体調変化でおこる緊急時が予測されます。
それらに対応できる最低限の荷物を用意した『陣痛バッグ』と、
入院してから使える着替えや身の回りのグッズをまとめた『入院バッグ』でスムースな出産に備えるためです。

私の出産入院体験

私の体験談になりますが、私の出産は里帰り出産でした。
実家はわりと近場だったので出産予定の2週間前、わりとギリギリの時期に帰りました。

が!里帰りした翌日に実家で破水!しかも深夜1時!

でも、事前にマザーズバッグで陣痛バッグを用意してたので落ち着いて産院へ向かうことができました。
救急で診察してもらい、もちろん即入院。。
破水はしたけど陣痛はまだ来なかったので付き添いの家族はひとまず帰宅してもらいました。
ちょっと不安な一夜を明かしましたが、お守りのような陣痛バッグがあって本当によかったです!

翌日には家族に入院用のキャリーバッグを持って来てもらい、9時間の陣痛に耐え無事出産することができました〜!

陣痛バッグ(マザーズバッグ)の大きさ・中身

私がおすすめする陣痛バッグの大きさの目安は、紙おむつ約1パックが入る大きさがベストですよ。
これくらいの容量なら陣痛時に備えた荷物は一通り収納できます。

写真は、マザーズバッグの中にSサイズの紙おむつ72枚(約1パック)が入ってます。
(入れたのはSサイズですから、新生児サイズなら枚数がもっと入ります)

実際に持って行ったものになります。
心配症なのでいろいろと多めに用意しました。

陣痛バッグの荷物は心配性のママにとってはアレもコレも持って行きたいもの。
そんな不安な気持ちにも応えてくれるのがマザーズバッグくらいの大きさなのです。

マザーズバッグは産前から使えて便利!

産前からママの為に活躍するマザーズバッグ。
持ちあわせのトートバッグでも入院準備で利用できますが、妊娠出産で疲れたママを少しでも元気にきれいに可愛く過ごしてもらいたい!
それがオシャレなマザーズバッグなのです。
でも、マザーズバッグって色々あってどれがいいのか迷いますよね。
そこで、数あるマザーズバッグの中からピックアップでご紹介するのはコチラ!

【ディーコレ】
2wayマザーズバッグ〔Royal ロイヤル〕

“シンプル可愛いマザーズバッグ”をコンセプトに、現役ママたちの声をカタチにした『デザイン、機能、高級感』をぎゅっと詰めこんだマザーズバッグです。

特徴は、きれいめでもカジュアルでも、どんなスタイルコーデでもオシャレにきまる高級感あるデザイン。
微光沢感のある生地にダイヤステッチのキルティングで上品に仕上げていますので、持つだけでスタイルアップします。

〔SimpleRoyal シンプルロイヤル〕

マザーズバッグ底面におむつシートが内蔵(業界初/意匠登録出願中)
シートは取り外しも可能です。

バッグの外側ポケットに内蔵されてるので、いつでもサッと広げられスムースにおむつ替えができます。

バッグ本体は軽量でなんとペットボトル1本分の重さ。
荷物の多いママの負担を極力減らしたい!という声から実現しました。

※D’colle[Royal]インディゴカラー

お客様レビュー・口コミ

“陣痛バッグ”にピッタリの【ディーコレ】のお客様レビュー・口コミを一部ご紹介します。

一見コンパクト

他のマザバと迷いに迷ってこちらを注文しました。
届いて持ってみると重く感じたけど、取っ手部分をまとめる布とショルダーの紐を外すとそうでも無かったです。マザバへの希望は、ただ大きいだけじゃなく、軽くて必要な物が十分に入り、お宮参りなどのきちんとした席で浮かない、かつ汚れが見えない、安っぽく見えない、多少荒く使っても大丈夫そう、時代に左右されないシンプルなデザインで長く使える丈夫なモノ、、、こちらは全て叶えてくれそうです!まずは、出産準備グッズ入れてスタンバイします!

[りんご様 30代 女性]

二人目用に、大きめのマザーズバッグが欲しくて、色々比較し、大容量、軽量(薄くクッション性に欠けるのも嫌)、金額、外ポケット、カジュアルすぎず、底びょうあることなどをクリアしているこちらに決めました。入れる量によって、チャックかマグネットボタンか選べ、量の割りに大きく感じないデザインが気に入っています。持ち手の長さや握りやすさも前に使用していたものよりも良いです。今は、オムツシートをぬいて、小旅行等で上の子の着替えやお菓子等を入れていますが、これからお産の入院や将来的には自分の旅行時にと長く愛用できそうです。さすが、ママたちが考えたバッグだなと思いました。

[コウカbird様 30代 女性]

ネイビーを購入

出産のための入院用のバッグとマザーズバッグと両方で使えるものを探していました。
中も外もポケットがかなり充実しているので使いやすそうに思いました。
また、シンプルなデザインに白のパイピングが入っていて見た目もかわいく気に入りました。
夫が持つには少しかわいい気がしましたが、ネイビーなので、何とか持ってくれそうです。

[I様 女性]

赤ちゃんが生まれてからは頻繁に活躍するマザーズバッグ。
でも、もしマザーズバッグに不良があったらどうしたらいいの?

そんな時はディーコレの『安心の1年保証』がご利用できます。
ご購入から1年以内でしたら初期不良の返品交換修理が可能なんです!
自信をもってマザーズバッグをご利用いただきたいからこその保証なので安心できますよね。

インスタグラムのコーデ投稿

インスタグラムのディーコレマザーズバッグコーデ投稿をご紹介します。

カラーバリエーション


ブラック

ダークネイビー

カーキ

ベージュ

ピンク

ネイビー

レッド

インディゴ

シンプルロイヤル

 

【商品DATA】
本体価格:13,800円(税別)
重量:約520g~550g(付属品除く)
素材:表地/ナイロン100% 裏地/ポリエステル100% 付属/合成皮革
サイズ:約H33cm×W48cm×D19cm

▼販売サイト▼
D’colle公式販売店

出産入院におすすめ!
マザーズバッグ7選

産前、出産入院から役立つオシャレで人気ブランドのマザーズバッグをご紹介します。
※一部入再荷待ちまたは販売終了がございます(2019年11月現在)

【ディーコレ】
ロイヤル

本体価格
13,800円(税別)
▼販売サイト▼
D’colle公式販売店
【ディーコレ】
シンプル・ロイヤル

本体価格
13,800円(税別)
▼販売サイト▼
D’colle公式販売店
【アットファースト】
ママ マルチバッグ

本体価格
5,900円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店
【ティアティア】
2wayマザーズバッグ
3点セット

本体価格
11,800円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店
【トゥエルヴ リトル】
マザーズバッグ

本体価格
SALE9%OFF
10,980円(税別)
定価12,000円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店
【ダディッコ】
3WAYマザーズリュック

本体価格
13,200円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店
【コアルー】
ビッグマルシェ

本体価格
9,200円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店
【ルートート】
マミールー
2wayマザーズバッグ

本体価格
7,800円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店

出産・入院準備にマザーズリュックも!

ここまでマザーズバッグをご紹介してきましたが、マザーズリュックも陣痛バッグとして使い勝手がよく、出産後も長~く使えるのでオススメですよ。

【ディーコレ】
3室収納マザーズリュック
〔Primo プリモ〕

業界初のおむつルームがついて収能力抜群です!
3室構造になっているので荷物の整理もスッキリできます。

出産準備の陣痛バッグとして

もうじき2人目の出産を控えてるママスタッフの陣痛バッグです。
かさばるパジャマもスッキリ入っちゃいます!

出産入院時、上のお子さんも一緒になる可能性もということで、プリモの底収納部にお子さんグッズを入れています。

ママの荷物とお子さんの荷物と病院関係の書類を分けられるので出し入れも楽チンですね。

【商品DATA】
本体価格:15,800円(税別)
重量:約790g(付属品除く)
素材:表地/ナイロン100% 裏地/ポリエステル100%
サイズ:約H43.5cm×W30cm×D14cm、もち手高さ:約9cm

▼販売サイト▼
D’colle公式販売店

出産入院におすすめ!
マザーズリュック4選

産前、出産入院から役立つ人気のマザーズリュックをご紹介します。
※一部入再荷待ちまたは販売終了がございます(2019年11月現在)

【ディーコレ】
プリモ

本体価格
15,800円(税別)
▼販売サイト▼
D’colle公式販売店
【ハーベストヒルズ】
2WAYマザーズリュック

参考価格
13,000円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店
【ルートート】
マミールーミアレA
3WAYリュック

本体価格
7,800円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店
【アットファースト】
mamaeコラボ
スターキルティング

参考価格
7,800円(税別)
▼販売サイト▼
mamae公式販売店

マザーズバッグ・リュックは産後すぐのお宮参りで活躍します

オシャレできれい目のデザインなら、産後1ヶ月後のお宮参りでも大活躍します!
後々のお子さまの入園式入学式などフォーマルシーンでも長くご愛用できますよ!
先々の事を考えて選べば、マザーズバッグ・リュックは赤ちゃんの時だけのアイテムとは限らないのです。

出産祝いにもおすすめ!


マザーズバッグ・リュックの良さが分かると、こんどはご友人や同僚、または身内で出産されたママに教えてあげたくなります。
赤ちゃんへのお祝いとご一緒にママにもマザーズバッグ・リュックを贈られると嬉しさ倍増です!

私も出産前からマザーズバッグの便利さ、快適さを知ることができましたので、それからは友人ママに気に入ったデザインのバッグを選んでもらって贈るようになりましたよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
ちょっと長い記事になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

出産を楽しみに控えてらっしゃるママさん、ご家族さま、もう少しでかわいい赤ちゃんに会えます。
赤ちゃんに、そしてママにも「頑張ったね!おめでとう!ありがとう!」と声をかけてあげてくださいね!

それでは素敵なママライフをお過ごしくださいませ〜!

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

SNS

▼Instaglam

▼LINE@

▼facebook

▼ママスタッフ達が、ママに役立つ情報を配信中!
【mamae ショッピングサイト】

マザーズバッグ・ママリュックの専門店です。軽い大容量のリュック、ショルダー、トートからミニバッグまで取り揃え、出産準備や出産祝いとして選ばれ続けています。2013年から68000個以上販売しています。機能性とデザインを追求したD’colle(ディーコレ)が購入できるのはmamaeだけ。

スポンサーリンク

関連記事一覧