抱っこ紐でお出かけ♪|おすすめママリュックとバッグ 10選|マザーズバッグ専門店の人気マザーズリュックとバッグ|mamae(ママエ)

っこ紐とマザーズリュック&バッグ、どう一緒に使うのかお悩みのママ達はけっこういらっしゃいます。

赤ちゃんとのお出かけの2大必需品の抱っこ紐とママバッグ。
お出かけの目的次第で使い方や荷物の詰め方も変わるんですよ。

今回は抱っこ紐とのお出かけに使いやすい仕様に的をしぼった
マザーズリュック&バッグをご紹介いたします。

リュックと抱っこ紐、順番はどちらから掛けますか?

  • リュック&バッグから背負うか
  • 赤ちゃんから抱っこするか

お出かけの際、先に掛けるのはどちらになりますか?

ryuck_dacco_032

一般的に、
ショッピングなどのお出かけで
リュックの中身を頻繁に出し入れしたい場合
先に抱っこ紐をし、その上からリュックという掛け方が便利ですよね。

児童館や公園、保育園の送迎などでは赤ちゃんの抱き降ろしがメインになるので
先にリュックを背負い、その上からから抱っこ紐という順がスムーズです。

…と、細かく記しましたが。

よ〜く考えたら実は私はその辺の事は“テキトウママ”なので
掛ける順をいい加減にしてしまい、たいがい現地でアタフタするパターンであります。。

便利なのは、抱っこ紐を着けたままおろせる
『ワンタッチショルダーベルト』

  • 抱っこ紐で赤ちゃんが寝てしまった
  • 混みあっている電車やお店でリュックが邪魔にならないか気になる

お出かけ先ではこういうシチュエーションで
“抱っこ紐をしたままリュックをおろしたい時”がありますよね。

そんなときとっても便利なのが
ワンタッチでリュックを外し降ろせるバックル付きのショルダーベルト。

赤ちゃんを起こさず、周囲に出来るだけぶつからずにスッとリュックを降ろせます。
これならリュックと抱っこ紐を掛ける順がどっちでもかまわないってことです。

ryuck_dacco_031

▼【ディーコレ】ママリュックのママレポート▼

 

リュックを背負ったままでも赤ちゃんを降ろしやすいかを検証

  • 抱っこ紐の赤ちゃんをベビーカーに乗せ換えする
  • ベビールームで短時間でのおむつ替えをする場合

リュックを背負ったままで抱っこ紐から赤ちゃんを降ろすこともよくあります。
リュックと抱っこ紐の双方を外さず赤ちゃんを降ろせるかやってみました。
私のだっこ紐はエルゴベビーなので抱っこ紐のショルダーベルト調整を少し緩めます。

ryuck_dacco_014

赤ちゃんが落下しないようママの両手でしっかり支えてください。

ryuck_dacco_015

私のエルゴベビーにはベビーウエストベルトが付いてない(※)ので
サッと簡単に降ろす事ができました。

再び抱っこ紐に乗せる時は、ショルダーベルト調整をもう少し緩めればまたスムースに赤ちゃんが入ります。

※現在新しいエルゴ抱っこ紐には、基本セットとして「ベビーウエストベルト」がついてます。

抱っこ紐がリュックやバッグに収納できるのが理想

抱っこ紐は荷物としてかさ張りがち。
お出かけのときは駅や遊園地など、抱っこ紐とベビーカーを使いわけるシーンはつきもの。

できれば荷物はコンパクトに持ち運べたらイイですよね。
ただ、ホールド力に優れたモデルの抱っこ紐ですとどうしてもかさ張ります。

試しにマザーズリュックマザーズバッグの2種類のバッグで抱っこ紐といつものお出かけグッズを入れて検証してみました。

▼抱っこ紐まで入る!大容量ママリュックのママレポート▼

▼旅行にもおすすめ!大容量マザーズバッグのママレポート▼

 

ママバッグ10選 + 抱っこ紐 &普段の荷物で検証

※一部入再荷待ちまたは販売終了がございます(2019年9月現在)

★新入荷★
【ディーコレ】
マザーズリュック
【ディーコレ】
マザーズリュック

14,800円(税別)
0
▼ショピングサイト▼

★14,800円⇒11,800円(税別)
★SALE中★
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼
【ディーコレ】
マザーズリュック
【ディーコレ】
マザーズリュック
15,800円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼
14,800円(税別)
▼ショピングサイト▼▼商品レポート▼
【アネロ】
マザーズリュック
【アットファースト】
マザーズリュック

3,980円(税別)~
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

7,800円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼
【ハーベストヒルズ】
マザーズリュック
【ティアティア】
マザーズリュック

12,000円(税別)~
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

19,500円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼
【ディーコレ】
マザーズバッグ
【マミールー】
マザーズバッグ

13,800円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

6,000円(税別)~
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

【ショッピングサイトはコチラ】



【ディーコレ公式サイト】

 

【ディーコレ】マザーズリュック〔シンディ プラス〕&〔シンディ〕

1歳児とママの荷物で検証です。
荷物内容はややコンパクトにまとめてます。
※〔Cindy シンディ〕で検証しています。

抱っこ紐(エルゴ)まで入れるとリュックの中はパンパン状態でしたがファスナーはちゃんとしまりました。
若干の膨らみはありますが、リュックの見た目はすっきり見えますね。

【ディーコレ】のマザーズリュックは、先輩ママたちの「こんなリュックが欲しかった」という声をカタチにしたマザーズリュックです。

シンプル × 上質 × 高級感と高機能性にこだわったおしゃれで便利なマザーズリュックです。

ryuck_dacco_030
▲こちらはD’COLLEリュックの旧モデルです。現在タグの印字はゴールドではありません▲

前述のとおり、抱っこ紐をしたままワンタッチでリュックの取り外しが出来るストラップが特徴です。

背負って右側に背面ファスナーがあります。
ファスナーの長さは約21cm
背負ったままで長財布もラクラク取り出せます。

背面ファスナー

そして今回、多くのママに指示されているCindy(シンディ)に、待望のサイドポケットがプラスされたCindy plus(シンディ プラス)が新登場!

また、「サイドポケットがあれば」というママの声は多く、Cecil(セシル)もサイドポケット付きにリニューアルされていますよ!

 

【カラーバリエーション】

▼Cindy plus シンディプラス(キルティングタイプ)


ブラック

ネイビー

チャコールグレー

ピンク



ディーコレ正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:14,800円(税別)

重量:720g(容量10リットル)
素材:表地/ナイロン100% 裏地/ポリエステル100% 付属/合成皮革
サイズ:約W29cm×H44cm×D12cm

 

▼Cindy シンディ(キルティングタイプ)


ブラック

ネイビー

グレー

カーキ

アイボリー

チャコールグレー



ディーコレ正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:★14,800円⇒11,800円★(税別) ★SALE中★

重量:670g(容量10リットル)
素材:表地/ナイロン100% 裏地/ポリエステル100%
サイズ:約W29cm×H42cm×D10cm

▼商品のママレポート

 

【ディーコレ】マザーズリュック〔Primo プリモ〕

ディーコレ新商品の〔プリモ〕です。
こちらは、容量が脅威の19リットルとたっぷり収納できるママリュックです!
実際にお出掛けグッズを詰めてみました。

ファスナーが下まで開くので、ガバっと開いて中身も見やすく、荷物の出し入れがラクラクです♪


〔プリモ〕は3室収納で業界初のおむつルームがついています!!
背面のおむつルームには、おむつとお尻拭きを。
メインルームにその他の荷物を入れました。
最後に抱っこ紐を入れましたが、
さすが余裕の収納力です!
これだけ入れても、
見た目はシンプルですっきり見えます

赤ちゃんのケープはすぐに取り出せるように
サブルームに収納しました。
見た目以上に収納力があり、サイドポケットやおむつルーム付きなど多機能なマザーズリュック〔プリモ〕は、健診やお出掛けなど
新生児ママにもおすすめのママリュックです!!

【カラーバリエーション】


ブラック

ネイビー

チャコールグレー



ディーコレ正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:15,800円(税別)
重量:約790g(付属品除く)
容量:19L
素材:表地/ナイロン100% 裏地/ポリエステル100%
サイズ:約W30cm×H43.5cm×D14cm

▼商品のママレポート

 

【アネロ】マザーズリュック

1歳児とママの荷物で検証です。

daccohimo_0001-2

けっこうギリギリな感じです。。閉まるかな?

daccohimo_0002

なんとか入りましたが、
ママリュックのフォルムが少々パンパンになりました。

daccohimo_0003-2

ファスナーはスムーズに閉まりました!
リュックなのに思った以上に収納できて私もビックリです。

たっぷり入れてもママリュックは両肩掛けになるので重さが分散してくれるメリットがあります。

【アネロ】ブランドで人気の高いモデルはベーシックなブラックリュック。
どんな抱っこひもでもコーディネートの邪魔になりません。

ryuck_dacco_006

背負って左側に背面ファスナーがあります。
背負ったままでも中の物が取り出せます。

ryuck_dacco_007

▼商品のママレポート

 

【カラーバリエーション】

3色の中で一番売れているのはネイビー!
深みのある上品な色味で大人っぽく持っていただけますよ。



アネロ正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:4,500円(税別)
重量:約610g(付属品除く)
素材:ポリエステルキャンバス
サイズ:約H40cm×W27cm×D17cm

▼商品のママレポート

 

【アットファースト】スターキルティングリュック

【ママエ】との限定コラボリュックです。

大容量なのにリュック自体は軽量なのでママの肩への負担を軽減できそうですね。

さらにうれしいのがトートバッグにもなる2way仕様です。


電車の中などで急に混みだした時はリュックをおろしたいですよね・・・

背面上部のポケットからショルダーベルトを取り出せばトートバッグとして手に持つことができます。
「ワンタッチショルダーベルト」がついているのでリュックと抱っこ紐の順番を気にしなくてもリュックをおろせますよ。

背面には本体と独立した背面ポケットがあります。
お財布や鍵などの貴重品をリュックの中の赤ちゃんグッズと分けられるので、すぐに取り出せて使いやすいですよ。
抱っこ紐をしてお出かけするママにおすすめの機能がたくさんついているのでぜひチェックしてみてくださいね。

【カラーバリエーション】

ブラック ネイビー



アットファースト正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:7,800円(税別))
重量:580g(本体)110g(シート)
素材:本体部分:ポリエステル100% マルチマット中材:ポリウレタン
サイズ:約W49.5cm×H39.5cm×D35cm

▼商品のママレポート

 

【ハーベストヒルズ】2wayマザーズリュック

お出かけグッズと抱っこ紐を入れますと少しイッパイイッパイな感じですね。
リュック自体が柔らかい生地なので中身がどんな形になっても閉まりやすいです。

ママからの人気の高い【ハーベストヒルズ】のママリュック。
大容量リュックはアクティブなお出かけにぴったりです。

ryuck_dacco_009

※カーキ色は現在販売終了しています。

背面に独立したポケットがついてます。
左右どちらからでも出せるファスナーがポイント高いです。

ryuck_dacco_010

※カーキ色は現在販売終了しています。

抱っこ紐を入れてもリュック自体が柔らかい生地なので
中身がどんな形になっても閉まりやすいです。

【カラーバリエーション】


(カモフラ柄×星柄)
ブラックスター

(シンプルタイプ)
ブラック

(シンプルタイプ)
ダークカーキ

(キルティングタイプ)
ブラック

(キルティングタイプ)
グレー

(シンプルタイプ)
ネイビー



ハーベストヒルズ正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:12,000円(税別)~
重量:約591g(付属品除く)
素材:ポリエステルキャンバス
サイズ:約W55~28cm×H41~32cm×D16cm

▼商品のママレポート

 

【ティアティア】SOHO 2wayマザーズリュック

こちらのママリュックは、トートバッグとしも使える2wayタイプ。
赤ちゃんとのお出掛けに必要な丸一日分の荷物もしっかり収まる容量で軽くて丈夫なのが特徴です。
こちらのリュックにも実際に抱っこひもと1日のお出かけグッズ1を入れてみました!

外側ポケットが大きめなので荷物がたくさん入り、
メイン収納にやや余裕ができました。
荷物を入れたまま背負ってみた感想は、クッション性のあるショルダーなのに、ショルダーの淵をしっかり縫製しているデザインなので見た目のゴツさは感じませんでした。
シンプルで高級感のあるデザインなので、パパにも使っていただけます♪

【カラーバリエーション】

ブラック
ネイビー



ティアティア正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:19,500円(税別)
重量:約710g(付属品除く)
サイズ:約W30cm×H40cm×D14cm

▼商品のママレポート

 

【ディーコレ】2wayマザーズバッグ〔Royalロイヤル〕

daccohimo_0004-2
※旧モデルのベージュです

詰めてる途中から全部入らなさそうでしたので、かさ張るおしりふきを半分の量にして詰め替えました。

写真ではオヤツを1箱まるごと入れてますが、小分けすればより省スペースになるかと思います。

daccohimo_0005

マザーズバッグでもファスナーは閉まりました!
一般的なマザーズバッグではトート掛け、ショルダー掛けの持ち方になり、
荷物をたくさん入れすぎると片方の肩だけに負担はかかります

でも、このマザーズバッグの持ち手はクッション性があり、さらに付属のショルダーパッドを付ければ肩への負担を和らげてくれますよ♪

daccohimo_0006

▼商品のママレポート

【ディーコレ】2wayマザーズバッグは、先輩ママたちの声を集めて自社開発した最強のマザーズバッグです。
機能、素材、万能コーディネートにこだわったどこにもない便利なバッグ。

mazaba_dacco_011-1024x768%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

※※旧モデルのベージュです

バッグ底には業界初の『一体型のおむつシート』が内蔵されてます。
おむつシート以外にも、薄手のアウターや使用済みのオムツの分別にも使えて便利です。

▼オムツ替えシートの特集はこちら▼

柔らかい素材なので抱っこの足がバッグにあたっても痛くありません。
ショルダーベルト付きなので斜めがけにもでき、両手が空きます。

mazaba_dacco_012

【カラーバリエーション】


ブラック

ダークネイビー

ネイビー

カーキ

ベージュ

ピンク

レッド

インディゴ



ディーコレ正規販売店mamae   

【商品DATA】
本体価格:13,800円(税別)
サイズ:約W48cm×H33cm×D19cm
重量:520~570g(総重量720~780g)

▼商品のママレポート

 

【マミールー】2wayマザーズバッグ

【マミールー】のマザーズバッグは、とっても大容量なので抱っこ紐(エルゴ)も収納できます。


※使用商品は旧商品のため現在販売終了しています。

抱っこ紐をバッグの中に入れなければ、もっと荷物が入るので普段から荷物が多いママに本当におすすめです。

【マミールー】シリーズのマザーズバッグは、付属のバッグインバッグ(ポーチ)に、2WAY用のショルダーベルトが取り付けられる “Dカン” 付いています。

マミールー1

出典:ⓒSUPER PLANNING

本体のバッグのショルダーベルトを外してポーチに付ければ、たちまちミニショルダーに!
デザインが揃っているので、バッグを2個持ちしても違和感がなく、おしゃれママに!

【カラーバリエーション】

ABC ボーダーネイビー
カーキ パープル ブラック
※現在、売り切れです



ルートート正規販売店mamae

【商品DATA】
本体価格:6,500円(税別)~
サイズ:約W55~28cm×H41~32cm×D16cm(デザインで差異あり)
重量:約591g(デザイン・素材で差異あり)

▼商品のママレポート

 

【ショッピングサイトはコチラ】



【ディーコレ公式サイト】

 

その他、お出かけ関連記事

mamae (ママエ)
ママ&ベビーの『楽しいおでかけ』をサポートする情報メディア

まとめ


ピンクスカートでリンクコーデ♪

娘が新生児の頃は大きいマザーズバッグが重宝しましたが
1歳になってからはすっかりリュック派になりました。

ですがまだまだ持ち歩くものはたくさんありますよ。

しかも私の性格上、人よりたくさんの荷物持ちさんなので
抱っこ紐まで入るくらいの大容量はとても魅力的ですね!

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

SNS

▼Instaglam

▼LINE@

▼facebook

▼ママスタッフ達が、ママに役立つ情報を配信♪
【mamae ショッピングサイト】

スポンサーリンク

関連記事一覧