【決定版16選】マザーズバッグの選び方!ママ専用品から、使えるトレンドリュック・トートまで|おしゃれ,軽い,機能的|ママバッグ・ママリュックを解剖比較!|mamae(ママエ)

 

↓「商品一覧」にスグ飛ぶ↓

1 マザーズバッグ「専用品」人気10選
2 ママバッグになる「普通のバッグ」人気6選
3 【番外編1】手持ちのカバンをママバッグに!
4 【番外編2】ママのお悩み別!ランキング
  (軽量・プチプラ・付属品数・ショルダー二個持ち)

ごろは「マザーズバッグ」として企画開発された専用バッグがたくさんあります。

しかしそもそも、

・「ママバッグ・マザーズバッグ」なるものが本当に必要?新調すべき?
・トート?リュック?何を基準に選ぶの?

と疑問の人も多いはず。

費用が重なる出産準備。

無駄な買い物はしたくありませんよね。

そこで、バッグ選びに失敗したくない人のために

今人気の商品・トレンドの特長を検証&比較!!

▼リュックorトートで迷う方におすすめ記事

この記事を読めば…

①私に必要なのは
「マザーズバッグ専門品」?
それとも
ママバッグに使える「普通のバッグ」?

②「みんな実際どんなバッグを使っているの??」

の疑問2点が解決します!

この記事は、実際に子育てをしながら
巷にあふれるバッグを日々研究するスタッフが
当店取り扱い外も含め、「リアルママ目線」で作成しています!

▼日本最大級マザーズバッグ専門店mamae

ママバッグ「専用品」特徴3つ
&トレンド10選

先輩ママ達の意見を取り入れ企画開発された
「マザーズバッグ専用品」
日常の具体的な悩み・場面に応じた使い方が想定されているので、やはり便利なことは断言できます。

しかも今は、商品数・種類がとても充実

「いかにもママ専用」という見た目のものも少なくなりました。
産前産後グッズに強いメーカーから、オシャレなセレクトショップ監修など。
機能重視で選んでも、好みのデザインも見つかりやすいのではないでしょうか。

「専用品」を買うメリット

「マザーズバッグ専用品」の
大きな特徴・メリット3つ
をまとめてみました!

ちなみに、機能の充実+耐久性+高級感を求めると、その分お値段が高くなることが多いですが、満足度は比例することが多いようです。
(安いものを買って赤ちゃんとのお出かけ中に壊れたら、大惨事…)

1. 大容量&軽い

間違いなく多くなる、荷物の量!種類!
荷物を入れてもスマートに見える工夫や、
持ち手の耐久性など。
「専用品」ならきちんと計算された設計になっています。

荷物+赤ちゃんを抱っこ」する場面を想定して、ママの肩や腰に負担が軽いものを選ぶことは必須!

「専用品」ならバッグが軽いと感じる600g以下で作られていることが多いです。

2. 便利な付属品あり!

赤ちゃんの必需品は種類もたくさん。
ひとつひとつ揃えるにはコスト手間がかかるものですが、それがバッグに付属していると嬉しいですよね。

特に出し入れが多いオムツ関連のグッズはバッグにピッタリ合ったものが付属していると便利です。
他にも専用ベビーカーフック消臭ポーチなど実用性間違いなしの付属品は別で買うよりお得で使い心地抜群です。

3. 特別な機能・形状

軽く感じる持ち手デザイン、手早く使えるウェットシートの収納ポケットなど、特許・意匠登録がされた唯一無二の機能付き商品もあります。

また、「両手がふさがる」「抱っこ紐をつけている」などママ特有の場面に対応できる機能が付いたものも。

例えば…

【ディーコレ】の2層式リュック〔Cecil〕〔Cindy
リュックの持ち手がワンタッチで取り外せるので抱っこ紐を装着したままリュックだけを下ろすことができます。

日々「かゆいところに手が届く~」が実感できるのが専用品の良さですね。

2019最新人気トレンド10選

人気・実力を兼ね備えたマザーズバッグを集めてみました。

出典:agnès b.

【agnès b.  ENFANT】GL11 E BAGマザーズバッグ

公式サイトで常に完売の大人気商品。(実店舗に直接行く方が手に入りやすいそうです。)
ブランド人気と高級感に加え、機能性も十分。2WAYの持ち手は絶妙な長さと評判です。
付属のオムツ替えマットは分厚いスポンジ入りで底面専用ポケットからの出し入れが抜群に便利。

容量:16L

【ROOTOTE】MIARE

大容量で3WAYの持ち方が可能!
表面が撥水加工で汚れにも強く、11あるポケットには抗菌消臭ポケットも。リュックの肩紐は抱っこ紐をしたままでも下せるようになっています。

重量:約570g

出典:エンジェリーベ

【Vicente for mom】ママリュック

人気モデル、黒木なつみさんデザインのブランド。
メイン収納だけでなく外に大き目ポケットがあるので持ち主に合わせた使い心地を実現。
サイド左右のボタンを外せば更に容量がUPします。

重量:約470g

【NAOMI ITO】mere

オシャレなテキスタイルは撥水素材。
同柄のサコッシュ付きで2個持ちすればリュックのデメリット解消に。
フレキシブルな巾着に、外ポケットには鍵が付けられるストラップも。

【Lassig】Green Tyve Backpack(グリーンタイベバックパック)

ドイツ生まれの”エコフレンドリー”ブランド。
耐久性に優れ、見た目にもオシャレな3WAYで、使い勝手抜群5つの付属品付きです。
特にベビーカーにつけられる専用フックが便利です。

出典:Shutopa

Shutopaマザーズバッグ

ティッシュ・ウェットシートの取り出しに特化した日本製バッグ。
ウェットティッシュを使う機会はある程度子どもの月齢・年齢問わず頻出なので長期にわたって重宝間違いなし。
高級感ある刺繍でイニシャルも入れられます。

【D’colle】Royal(ロイヤル)

オムツ替えシートが底部に内蔵されている画期的トート。意匠登録済
非常時など場面を選ばない便利さがNHK等メディアでも取り上げられ話題に。
分厚い持ち手で大容量なのに軽量を実現。
その他細部にわたって工夫・計算された「ママ仕様」バッグです。

【Litta Glitta】 Pixie B’ Bag(ピクシービーバッグ)

イギリス発ラグジュアリーママブランド。
荷物の量によって拡張できるミドルポケットあり。
普段は完全に折りたたまれるのでマザーズリュックに見えないスリムな見た目を実現します。

【coaroo】ライトラフィー

子どもに手を引っ張られたり、しゃがんだり…様々な体勢になってもズレにくい便利な持ち方が、持ち手の付け替え無し5WAY特許取得済
おかげで結局1つの持ち方しか使わない…ということにならないので、肩・腰痛持ちの方には特におすすめ。

ママバッグになる「普通のバッグ」
必須条件& トレンド人気商品

出典:BUYMA

「わざわざ買いたくない。」
「やっぱり好みのものが見つからない。」
「普段からお気に入りのブランドがある!」

…という人は「マザーズバッグ」カテゴリー外のバッグを選ぶことも。

▼海外ハイブランド20選の記事

でも、

実際使って不便だったら…という不安もやっぱりありますよね。

マザーズバッグに使える条件とは?

そこで「マザーズバッグ」として使える
最低限クリアしたい基準ポイント
まとめてみました!

1. やはり容量が一番

どうしても増える荷物の量と種類
やはり「大容量」というキーワードは外せません。

▼月齢によって必要な荷物・量がわかる記事

2. 大開口&自立・型崩れしない

何度も必要になる細かい荷物の出し入れ。
「形がしっかりして自立する
はとても大事な要素です。

またバッグ自体がしっかりしていると中身がぐちゃぐちゃになることも防げます。
泣いている赤ちゃんの要望に素早く対応できてストレスフリー!

3. 軽量 or 持ち手が太い

マザーズバッグ専用品は初めから赤ちゃんを抱っこしながら持つことを想定して作られています。

その反面、専用品でないものを選ぶときは、必ず、荷物を含めた重さを想像する必要があります。

2019最新人気トレンド
カテゴリー別14選!

ここでは上記の条件に合致したオススメの商品や、今流行している商品をジャンル別・ブランド別にご紹介。

人気の理由解説します!

出典:TEMBEA

「キャンバス素材」トートバッグ

「帆布・頒布」とも呼ばれ、軽くて丈夫なこの素材に馴染みある人も多いはず。
バリエーションが多く、ブラック・紺などの色を選べばキッチリしたスタイルにも。
使い込むうちに多少柔らかくなり、より軽く感じます。
はじめはある程度硬さがあるものがオススメです。

防水加工付きで汚れにも強い【TEMBEA】、分厚い4号帆布を使う老舗【LLBean】が人気。

出典:State of Escape

「ネオプレン素材」トートバッグ

「ネオプレン」とはウェットスーツに使われる水・汚れに強い軽量素材
ロンハーマンなどのセレクトショップから世界的人気になりました。

ブーム先駆け、底面が幅広で使いやすい【State of Escape】、柄が個性的でリーズナブルな【Chuchka】、ママバッグとしてベストな大きさだと評判の【Willow bay】が有名です。

ただしオシャレな反面、持ち手が細目なのが要注意。実店舗で確認するのがおすすめです。

出典:HUNTER

「アウトドアブランド」リュック

多い荷物の持ち運びを楽にする工夫満載!男性も抵抗なく持ちやすいこのカテゴリー。
タウンユースも定番化し、フェミニンな服の日も違和感なくコーディネートできます。

今人気なのは、レイングッズで有名な【HUNTER】の〔バックパック〕、ハンドメイドで自転車乗り向けのバッグメーカー【FREDRIK PACKERS】の〔500D DAY PACK〕はモデルの梨花さんが使って有名になりました。

出典:POTER

「大開口・縦型」リュック

ガマグチのように大きく開く【アネロ】の〔口金リュック〕が一世風靡し、リュックの主流大きく開き自立する縦型になりました。

同じく大きく開き定番人気になった【マリメッコ】の〔Buddy〕〔Metro〕は色のバリエーションも増え人気継続。
斜めの開口部がリュックをコンパクトに見せる【POTER】の〔PLAN〕は売り切れ続出中。

出典:Hervé Chapelier

「ポリエチレン・ビニール素材」トートバッグ

究極に「軽くて丈夫」
折りたためて水にも強い万能素材

イケアの青いキャリーバッグから始まり、日常使いのおしゃれアイテムとして今やハイブランドにも採用されています。

メイン遣いにも恥ずかしくない【Hervé Chapelier】の〔PPシリーズ〕や【beautiful people】の〔セイルクロスロゴテープシリーズ〕、安価でシンプルな【無印良品】の〔ポリエチレントート〕が人気です。

「ビジネス」バッグ・リュック

ビジネスシーンとカジュアルスタイルとの境い目がゆるくなり、普段使いにおかしくないビジネスバッグが増えました。

「多種類の荷物を細かく入れて重くなりがち」なのが赤ちゃんとのお出かけと共通
機能性にこだわったビジネスバッグはママバッグとしても優秀で、パパとの共有もしやすいアイテムです。

【anello】 の〔NESS〕は撥水加工&10ポケット付き、【ace.】の〔ビエナ〕は3層に分かれてママと子供の荷物が分けられます。

番外編1】
手持ちバッグをカスタマイズ!

新しいものを買うのもちょっと…
という方に裏技のご紹介。

手持ちのバッグが上記の条件に合わなくても、
工夫次第で、便利にママバッグとして使えるようになるかも!

オススメしたいアイテムは
「ママ仕様」バッグインバッグです。

例えば…

↓離乳食の始まった6ヶ月ごろの
赤ちゃんの荷物+ママの荷物

これらを軽くて容量十分だけれど自立しない
↓エコバッグに入れてみました。

エコバッグの形が安定せず中身はグチャグチャになりがちです。

バッグインバッグを使うと

利点① 自立するようになります!
利点② 仕切りができて、
美しい縦収納が可能に!

更に、ショルダーやベビーカーバッグになるバッグインバッグなら

利点③ 2つ持ちもできて容量UP!

例えば出先で荷物が増えた時。
2個持ちにすれば対応できます!

▼使用したのはこちら

【D’colle】Avie(アヴィ)

バッグインバッグ、ショルダーバッグ使いの他にも、車・ベビーベッド・バギー等にも取り付け可能。
アイデア次第で無数に使えるミニバッグです。

中は2カ所のドリンクホルダーとメッシュポケット付き。

【番外編2】
お悩み別ランキング

取り扱いブランド日本最大級
マザーズバッグ専門店mamae監修!

今売れているバッグをママのお悩み別にご紹介。

他人と被らない、知られざる高性能バッグが見つかるかも…!

超軽量!ランキング

ママのお悩みといえば、肩こり・腰痛!
とことん軽さにこだわった
商品がこちら。

★1位★
【THEA THEA】
DAYBAG
★2位★
【HARVEST HILLS】
2wayリボントート
★3位★
【D’colle】
Royal
約390g 約460g 約520g

※本体のみの重量比較です。

【特集|マザーズバッグは軽量で選ぶ!9選】どれが一番軽いか比べてみました|mamae(ママエ)
重いバッグを持って、赤ちゃんを抱っこして、さらにベビーカーを開いたり畳んだり&駅の階段を昇ったり降りたり…。 赤ちゃんを連れての...

▼その他軽量バッグ、リュック▼
マザーズバッグ⇒600g以下軽量
マザーズリュック⇒700g以下軽量

プチプラ!ランキング

何かとお金がかかる子育て。
コスパ・プチプラにこだわるママにオススメしたい、気兼ねなく使えるプチプラBEST3はコチラ!

①マザーズバッグ

★1位★
【AddNinth】
キャンパストート
★2位★
【muumarju】
合皮ボストンバッグ
★3位★
【Legart Largo】
レザートート
2,800円(税別) 3,900円(税別) 3,900円(税別)

②マザーズリュック

★1位★
【At First】
Grainy
★2位★
【AddNinth】
スクエアリュック
★3位★
【muumarju】
ラウンドファスナーリュック
2,500円(税別) 3,900円(税別) 4,200円(税別)

▼その他、プチプラバッグ▼
マザーズバッグ⇒プチプラ
マザーズリュック⇒プチプラ

付属品数ランキング

お世話グッズを全てそろえるのは大変だし、バッグ内の統一感も大事にしたいママへ。
とってもお得で便利な付属品数が多い順のランキングです。

★1位★
【Lassig】
タイベバックパック
★2位★
【Lassig】
グラムゴールディ バックパック
★3位★
【At First】
マママルチバッグ
6種類 5種類 4種類

▼その他、付属品ありバッグ▼
マザーズバッグ⇒付属品
マザーズリュック⇒付属品

ママショルダーランキング

重たい荷物は、ベビーカー・車内・もしくはやさしいパパに!(笑)

「貴重品+ちょっとした必需品」だけは肌身離さず持ち歩きたいママ向けの人気バッグランキングです。

スーパーや通院など近距離短時間のおでかけにも

★1位★
【D’colle】
Claire
★2位★
【moz】
三日月型
★3位★
【LITTA GLITTA】
多機能3WAY
5,800円(税別) 4,900円(税別) 4,500円(税別)

▼その他、ママショルダー▼
ママショルダー

関連記事

▼リュックorトートで悩んでいる人におすすめ記事

まとめ

「マザーズバッグ」を用意したいと思ったとき、まず何からどうやって選べば良いのか迷いますよね。
mamaeでは様々なトピックでバッグ選びの参考になるような記事を他にもご用意しています。
リュック・トート・色・生地感など、自分にあったカテゴリーを定めることから始めてみてください。
ご自分と赤ちゃんのライフスタイル・好みに合ったバッグ選びができますように。

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

SNS

▼Instaglam

▼LINE@

▼facebook

▼ママスタッフ達が、ママに役立つ情報を配信中!
【mamae ショッピングサイト】

スポンサーリンク

関連記事一覧