【赤ちゃん連れの旅行|マザーズバッグおすすめ10選】持ち物リスト、あると便利グッズ紹介|トートバッグとリュックサック|mamae(ママエ)

休の帰省や旅行、子どもとの移動って本当に大変ですよね。

私も先日2歳の娘とマイカー小旅行へ行ってきましたが、
行く先々で娘がはしゃぐ、わめく、グズるで…パパママ共ヘトヘトでした(笑)
混雑する公共交通機関などでは更に子どもから目が離せません!

道中子どもの荷物を持ち歩くママの負担も倍増しがち。
旅の移動は出来るだけラクにしたいものですね。
今回は旅のパターンに合ったマザーズバッグ、マザーズリュックのご紹介と、
旅行に役立つちょっとした荷造り術をご紹介します。

子連れ旅行におすすめ!
トート
バッグ&リュック10選

紹介画像をタップで商品詳細へジャンプします。
※一部入再荷待ちまたは販売終了がございます(2019年9月現在)

▼マザーズバッグ▼

【ディーコレ】
2wayマザーズバッグ
[Royal ロイヤル]
【レッシグ】
双子用大容量
トライアングル

13,800円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

15,000円(税別)
▼ショピングサイト▼▼商品レポート▼※現在入荷待ち
【ROOTOTE】
マミールー
2wayマザーズバッグ
【At First】
マママルチバッグ

6,500円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

4,900円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

▼マザーズリュック▼

【ディーコレ】
3室収納
ママリュック
Primo
【ティアティア】
SOHO
2wayマザーズリュック
3点セット

14,800円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

19,500円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼
【ハーベストヒルズ】
2WAYマザーズリュック
【レッシグ】
バックパック

13,000円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

13,000円(税別)
▼ショピングサイト▼
12,000円

▼3way,5wayマザーズバッグ▼

【コアルー】
ふわっと軽いビッグマルシェ
【ティアティア】

LUNA 3wayマザーズバッグ


9,200円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

12,000円(税別)
▼ショピングサイト▼
▼商品レポート▼

マイカー利用なら大容量の2WAYトートバッグ

お出かけの手段がマイカーなら、たっぷり荷物が入るマザーズバッグのお出かけがおすすめです。
お世話のかかる赤ちゃんのじゅうぶんな荷造りができ安心ですね。

▼旅におすすめコーデ別マザーズバッグ特集はコチラ▼

【特集|旅行・帰省・里帰りも快適に】カジュアルママにおすすめマザーズバッグ
赤ちゃんが生まれると、孫の顔を見せに遠方の実家へ帰省される方も多いのではないでしょうか? 春休みやGW,お盆、お正月など...
【特集|GWでの旅行や帰省で使えるママバッグ】おすすめバッグとのコーデ3選!
2019年のGWは最長の方で4/27~5/6の10連休になりますね♪ 新年度のあわただしい生活もこの連休でリフレッシュされるご家族も多いかと思...

おすすめ1:
【ディーコレ】マザーズバッグ[Royal ロイヤル]

ディーコレオリジナル[Royal ロイヤル]なら、オシャレなデザインながらもしっかり大容量!
ママの負担を考えてバッグ本体を軽量化し、整理整頓しやすい11個ものポケットを搭載した実力派のマザーズバッグです。

1泊2日のお出かけの荷物がたっぷり入りますよ~!

業界初、底面におむつ替えシートを内蔵してるのは【ディーコレ】ロイヤルだけ!
たとえばパーキングエリアなどの公共トイレでのおむつ替えって衛生上気になりますよね。
おむつ替えシートは取り外し可能なので安心しておむつ替えができますよ。


※カラーはネイビー。内布柄は旧モデルです。

また車内での食べこぼしガードとしてもおむつ替えシートが活躍します。

そして、収納力ある底ポケットが特徴。
おむつは荷物がかさ張るアイテムの上位にもなります。
浅い月齢の赤ちゃんはおむつ替えが多いものです。
使用済みのおむつを底ポケットに入れておけば他の荷物へのにおい移りの心配もありません。

kisei_4
※内布柄は旧モデルです。

▼おむつ替えシート、底ポケットの特集はコチラ▼

赤ちゃん連れの旅はとにかく抱っこざんまい。
特に赤ちゃんを抱っこするときはショルダー掛けがおすすめです。
片手でも荷物の出し入れがとてもスムーズなんです。
ショルダーパッドが肩の負担を和らげ長距離移動の疲れやすさを軽減してくれます。

▼ディーコレ公式販売サイト▼

 

▼公式サイト▼

【商品DATA】
本体価格:13,800円(税別)
重量:約550g(付属品除く)
素材:ナイロン、ポリエステル、合皮等
サイズ:約W48xH33xマチ19cm
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

おすすめ2:
【レッシグ】ツインバッグ(双子用大容量バッグ)

ついに登場!大容量は当たり前!充実した付属品!ポケットまでも双子仕様のマザーズバッグです。
双子用となっていますが、付属品や機能的なポケットが多く、荷物が多くなる旅行・帰省にピッタリ!

多機能10ポケットで収納便利♪

【レッシグ】ツインバッグには、ポケットが全部で10個あります。
ボトルホルダーや、防水仕様だったりと機能性満載
仕分けして収納できるので、荷物が迷子になりません♪

7つの付属品

【レッシグ】ツインバッグの付属品は7つあります。

・保冷保温ポットホルダー
・オムツ替えシート
・ポーチ
・バギーフック
・ショルダーベルト
・リムーバブルボトルポケット(防水)
・抗菌おしゃぶりポーチ

自分好みに、持ち方や使い方が広がるバッグです!

レッシグ正規販売店mamae▼

 

 

【商品DATA】
本体価格:16,000円(税別)
重量:約830g(付属品除く)
素材:ポリエステル100%
サイズ:縦30cm×横40cm×幅約19cm、おむつ替えシート約65.5×66cm
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

おすすめ3:
【ROOTOTE】マミールー SN.コットンテンジク

Mammy ROO(マミールー)は荷物の多いベビーとのお出かけを快適に楽しく!そんな想いから生まれたブランドです。

 

マミールー1

出典:ⓒSUPER PLANNING

Mammy ROO(マミールー)シリーズが新しくなりました!
もちろん今回もバッグとお揃いのポーチ&おむつ替えシートも付いていますよ。
ポーチに付属のショルダーベルトを付け替えれば、旅行中でも貴重品を離さず持ち歩けます。


※現在こちらのモデルは売切れです

また、おむつ替えに必要なものを一式ここに入れておくと、サービスエリアなどでおむつを変えたいときに便利です。
本体の大きな荷物はパパに渡してこのポーチだけさっと取り出して使えば移動もラクラク!

Mammy ROO(マミールー)シリーズは大容量設計だから赤ちゃんのお出かけグッズに、だっこ紐(エルゴ)まで収納できます。


※現在こちらのモデルは売切れです

▽こんな風にママとお揃いでお子様も持っていただけます!
ショルダーには、旅のお供におもちゃやおやつを入れてあげても喜んでくれそうですよね♪

マミールー新シリーズは、使いやすいカラバリが揃っています!
きっとあなたにピッタリのデザインが見つかります。

▼ルートート正規販売店mamae▼

【商品DATA】
本体価格:6,000円(税別)~
重量:約600g(付属品除く)~
素材:綿EVAラミネート加工、ポリエステル など
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

【特集|ママに人気のマザーズバッグ】マミールーのママバッグは使いやすさ抜群!
お子さんがいるママならきっと知っているであろうMammy ROOマミールー。 人気のバッグブランド【ROOTOTE】ルートートが企画・制作を...

おすすめ4:
【At First】マママルチバッグ

【アットファースト】の2WAYトートバッグは、入荷とともに売り切れが続く人気バッグです。

人気のヒミツは
・約530g(本体のみ)の軽量
・おしゃれなのにプチプラ
・便利な16ポケット
・付属品の充実
…などなど、お値段以上の満足度の高さでママ達に支持されてます。

付属の巾着ポーチに付属のマルチマットやおむつ、着替えなどが入ります。
他の荷物と分け入れたい場合にとても便利なんです。

At First_006-2

At First_007

マルチマットはおむつ替えでけでなく、プチレジャーシートとしても活躍します。

At First_008

At First 正規販売店mamae

 

【商品DATA】
本体価格:4,900円~5,900円(税別)
重量:約530g(付属品除く)
素材:ポリエステル100%
サイズ:縦35cm×横52cm×幅約18cm
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

公共交通機関では2WAYリュックサックが便利

電車や飛行機などの公共交通機関ではリュックサックをおすすめします
リュックが長距離移動に最適なのは、肩への負担が最小限におさえられるから。
肩こりママにもおすすめです。

そして両手が空くので子どもがぐずったらサッと抱っこであやしたり、迷子にならないよう手をつないであげれます。
片手で赤ちゃんを抱っこしながらもう片手でジュースやお弁当休憩が出来るのもメリットです。

▼旅におすすめ2WAYマザーズリュックに関する記事はコチラ▼

【特集|大容量はマザーズリュックのマスト条件!】キレイめなのに大容量のリュック
大容量のマザーズリュックがあれば…それは全国のママ達がお出かけにおいて最上位にあげる条件です。 特にお出かけ時は子どもの安...

▼大容量ママリュック特集はコチラ▼

おすすめ5:【ディーコレ】
3室収納マザーズリュック〔Primo プリモ

ママのためのブランド【ディーコレ】プリモは、一番の大容量リュックです。
ママの必需品であるリュックの不便をすべて解決し、
赤ちゃんとのお出かけやお世話をスムーズにサポートできるよう
考えつくされた機能が満載!

上下2層収納で整理しやすい

従来のリュックは縦にしか荷物が収納できず
そこに荷物がたまって取り出しが不便なのがお悩みでした。

そこでプリモでは、上下2層式の収納を採用しました。

メインルームには子供の着替えやママの荷物など
サブルームにはかさばるけれど持ち歩きたいブランケットや防寒ケープを
入れておくとすぐに取り出すことができるので便利です。

サブルームには、靴を入れたり汚れものなども入れられるので
メインルームの荷物を分けて持ち歩きたい時にも重宝します。

メインルームとサブルームの使い分けは
ママ次第でいろいろ広がります!

▼ディーコレ公式販売サイトmamae▼

 

▼公式サイト▼

【商品DATA】
本体価格:15,800円(税別)
重量:約790g(付属品除く)
素材:表地/ナイロン100% 裏地/ポリエステル100%
サイズ:約W30cmxH43.5cmxマチ14cm
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

【ディーコレ】新米ママのためのリュック Primo(プリモ)|mamae(ママエ)
ママになると今までとはライフスタイルががらっと変わり 持ち歩く荷物も赤ちゃんのもの中心になりますよね。 新米ママにとってはた...

おすすめ6:
【ティアティア】SOHO 2wayリュック

リュックと専用ポーチ、おむつ替えシートの3点セット。
大容量に使える2wayバッグです。

リュックとトートの2WAY機能

SOHOトート

ティアティアSOHOのリュックサックは、リュック肩紐を収納できる専用ポケットがあります!

肩紐を収納する事によって、リュックサックっぽさがなくなり、トートバッグとして使ってもあまり違和感なく持てました。

肩紐の収納方法▼
SOHOトート変身のコピー

たったの2ステップで肩紐の収納ができました。トートバッグとして持った時に肩紐が邪魔になりませんね。

底鋲付きだからどこでも置ける!

重たい荷物を気軽に下せると便利ですよね。
このリュック底に底鋲が付いています。
それも、リュックの底→革のテープ(厚さ約2mm)→底鋲(高さ約5mm)とかなりしっかり作られています。

「底鋲」があるだけで、リュックの底が地面に付きにくくなります。
リュック底の汚れや傷つきをあまり気にせず使えるので、「底鋲付き」はママに嬉しい機能ですね。

▼【ママのリュック底を汚れや傷から守る「底鋲」があるママリュック】の特集はこちら▼

▼ショピングサイト▼

【商品DATA】
本体価格:19,500円(税別)
重量:約710g(付属品除く)
素材:高品質ナイロンはっ水加工)、ポリエステル、テリレン(消臭加工、はっ水加工)
サイズ:約H30cm×W14㎝×D14㎝
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

おすすめ7:
【ハーベストヒルズ】2WAYマザーズリュック

大容量・超軽量、ママの欲しかった機能がいっぱいの2WAYリュックです。

リュックサイドのバックルの切り替えで容量に応じて大きさを調節できる大容量仕様です。
旅の道中、なにかと荷物が増える場合にとても重宝しますよ!

持ち手も余裕の長さなので肩掛けもラクラク♪

抱っこ紐(エルゴ)と1日のお出かけアイテムを入れてもゆったり入ります。

▼ハーベストヒルズ正規販売店mamae▼

【商品DATA】
本体価格:12,000円(税別)~
重量:約591g(付属品除く)
素材:ポリエステル100%
サイズ:約H32-41㎝×W28-55㎝×D16
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

交通事情によって切り替えできる
3way、5wayバッグ

お子様の年齢や天候など、その時々によって交通手段が変わることもありますよね。
そんな時は、シーンによってトートやショルダー、リュックなどにアレンジできるタイプが便利ですよ。

▼2way,3wayバッグのママレポート

おすすめ8:
【ティアティア】LUNA 3wayマザーズバッグ


電車内は手持ちで、移動時はリュックやショルダーになどその時々のシーンに合わせて簡単チェンジできちゃいます!
大人可愛いデザインで機能面もバッチリの人気ママバッグです。


トート、リュック、ショルダーに簡単チェンジ!便利な3wayタイプです。
間口も広く、ジッパーを開くと中身が一目瞭然。


ポケットも外内にたくさん付いていて荷物を仕分けできるので、外出先での荷物の出し入れがスムーズに出来ますよ♪
  
▼ティアティア正規販売店mamae▼

【商品DATA】
本体価格:12,000円(税別)
重量:約620g(付属品除く)
素材:ポリエステル・ナイロン
サイズ:約H30.5cm×W35.5cm×D15cm
▲商品一覧表に戻る▲

▼商品のママレポート

【ティアティア】簡単3WAYチェンジ!長く使えるマザーズバッグはコレ!|mamae(ママエ)
ママのバッグは、赤ちゃん期に便利なマザーズバッグ、子供が歩き出したら便利なママリュックと、子供の成長に合わせて使いやすいも...

おすすめ9:
【コアルー】ふわっと軽いビッグマルシェ


【コアルー】ふわっと軽いビッグマルシェは、重さ665gなのにふわっと軽いのが特徴です。
そしてもう一つの特徴は、なんと欲張りな5way!
このバッグの秘密はコアルー独自の動くパッドにあります。

動くパッドで簡単にショルダーに! そのまま素早くリュックに、電車にのっている時や、荷物を取り出す時、取り出しやすいように前抱えバッグにパパッと早変わり!
1本のベルトで自在に変身!だから用途に応じてあらゆるシーンで活躍します。


△スーツケースの手すりに差せる後ろポケットは、普通のポケットとしても使えて便利です。
※下方に便利なファスナー付ですが開けっ放しには気をつけてください。


容量も、見た目以上の収納力なんです。
内側と外側に4つずつのポケットがあるので、細かい荷物も小分けにできます。

シンプルなデザインなので、パパにも持っていただけますよ!

  ▼コアルー正規販売店mamae▼

 

【商品DATA】
本体価格:9,200円(税別)
重量:約665g(付属品除く)
素材:ナイロン(強撥水加工)、ベルト部:ポリプロピレン
サイズ:約H33cm×W46cm×D16cm
▲商品一覧表に戻る▲

▼【コアルー】ママレポート

【コアルー】ママに支持されている5WAYのマザーズバッグ|mamae(ママエ)
初めての出産を控えているママさん。 どんなマザーズバッグにしようか悩んでいませんか?マザーズバッグは、赤ちゃんが生まれた...

赤ちゃんの持ち物チェックリスト

楽しい旅のカギはとにかく「身軽」が鉄則。

子ども連れの旅は出来る限り少ない荷造りが大事です。
手持ちのバッグには移動中のみで使うアイテムを選択しましょう。

kisei_11

★必需品!移動中の赤ちゃんの荷物リスト★
□紙おむつ3枚
おしりふき
□離乳食・ベビーフード
(離乳食の場合)
□着替え1組 □カトラリーセット
(離乳食の場合)
□タオル1~2枚 □お食事エプロン
□授乳ケープ □母子手帳ケース
(保険証・お薬手帳・常備薬)
□マグ
(哺乳瓶&粉ミルク)
□抱っこ紐・スリング
□水筒 □ベビーカー
★あると便利なもの★
□ビニル袋(汚れもの入れ) □日焼け止め
□おもちゃ □虫よけスプレー
□乳児用ハブラシ □ガーゼおくるみ(防寒用)
□抗菌ジェル □ベビーソープ

移動に不要な荷物はキャリーケースなどに入れ、持ち運ぶストレスを最小限に抑えることをこころがけましょう。

☆おまけ☆
旅行中に役立つアイテムBEST4

旅の便利アイテムはたくさんありますが、とくに旅行中に役に立つアイテムを厳選してみました。

①ベビーフードで手軽に食事を

移動中や出先での「コマッタエピソード」に多いのが赤ちゃんの食事事情です。
授乳はササッと済ませられても、離乳食となると用意するグッズや場所によりめんどうになる場合も。

そんなときにオススメなのが『ベビーフード』です。
今は手作りしなくても安心・安全な食材で作られているものもありますし、賞味期限を気にせずいつでも手軽に食べさせられるモノもたくさんあります。

こちらのベビーフードは国産ではめずらしいスパウトタイプなので、スプーンを使わず直接口から食べることができます(写真は10か月の男の子)
お皿を使わなくてもいい便利さはありますが、赤ちゃんの月齢によってはスプーンをお使いになることをオススメします。

②レジ袋・ビニール袋は何でも使えます。

kisei_8

道中増えた荷物をまとめたり、使用済みおむつ、汚れた洗濯物入れに大活躍します。
乗り物酔いにも役立ちます(あまりなりたくないですが…)

③大判のタオル・おくるみが1枚あれば安心です。

kisei_9

羽織れば車内の冷房対策になります。
折り畳めば赤ちゃんの枕やクッションにもなります。

④授乳ケープは必需品です。

kisei_10

赤ちゃんが急にぐずり始めたらおっぱいは“最強の武器”になりますよね。
しかし連休で混雑する時期の新幹線などでは「多目的室」が利用しにくい場合があります。

自席での授乳になることを考えて授乳ケープの用意は忘れずに。
授乳ケープの代わりとしておくるみやスカーフなどでも代用できます。

ちなみに私はマイカーの車中で授乳しようとしてうっかりケープを持ち忘れた事があります。
そんな時の裏技は、着ていたパーカーを前から袖通ししてやり過ごすことができました(笑)

移動中に必要ない荷物は宅配を利用

実家に帰省の場合、家族の衣類や移動中使用しないアイテムは先に実家に宅配で送っておくようにします。 旅行先のホテルでも到着日時に合わせて配送指定するか、フロントに荷物預かりができるか問い合わせてみるのもいかがでしょうか。

 

まとめ

マザーズバッグ&リュックはきっと旅行の強い味方になります。

赤ちゃんにとって旅行は“とても大きな冒険”になります。
赤ちゃんの体調優先で気をつけつつ、
もし困ったときはパパや家族と助けて合ってくださいね。

私の娘もこの夏で2歳になります。
走ることも多くなり意思表示もとてもしっかりしてきました。
なのでお出かけにはとても気を使います!

特に長距離のお出かけ・旅行となると親の気の遣いようは何倍にも!
そして帰宅すれば親子共々ぐったり・・・。
翌日は体調を崩すこともしばしばです。

こんな私が言うのもなんですが、
お出かけでは『できるだけ無理をしないこと』が大切です!

道中はこまめに休憩を取り入れ、長期滞在の場合は「お出かけしない日」をつくって
ゆとりあるスケジュールで楽しんでくださいね!

サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

SNS

▼Instaglam

▼LINE@

▼facebook

▼ママスタッフ達が、ママに役立つ情報を配信中!
【mamae ショッピングサイト】

スポンサーリンク

関連記事一覧