【ママ隊員体験レポート第1話:出産のお祝いに贈るマザーズバッグ選び】使いやすい黒色のバッグを比べてみました

これまで友人の出産祝いは、自分が経験ないのもあってすごく悩んでいました。
けれど自分が出産して赤ちゃんと生活する中で、知らなかったグッズに沢山出会いました。
その中の1つがマザーズバッグです。

赤ちゃんとおでかけするのは本当に大変!
赤ちゃんを抱っこしつつ、大量の荷物の中からスムーズに必要なものを取り出さなければなりません。
だから、本当に使いやすいバッグを探しているママさん達は世の中にたくさんいらっしゃると思います。

私は5ヶ月の赤ちゃんを育てている新米ママですが、プレゼントしたい&貰って嬉しいマザーズバッグをじっくり選んでみようと思います。

マザーズバッグ専門店【ディーコレ】のサービス「ディーチョイス」なら自宅で実物が見られるので、この「ディーチョイス」を利用したところ、とても助かりました。

マザーズバッグを置いているお店って近所ではなかなかないですし、赤ちゃん連れでショッピングもゆっくりできません。
ネットショッピングは手に取ることが出来なくて不安ですが、2つを見比べて決められる「ディーチョイス」なら安心です。

今回は、
85653648
ディーコレオリジナルマザーズバッグ「Royal ロイヤル」(ブラック)

61387571
ティアティア「saraサラ」」(ブラック)の2つをチョイスして比べてみます。

見た目・デザインの比較

【見た目】その1:生地

tominaga 2

▲左:ロイヤル 右:サラ

使いやすさも重要ですが、とりあえずおしゃれでかわいくないと!

2つを並べてみると第一印象はとてもよく似ています。

黒のキルティングナイロン生地で、中も両方とも黒地に白のドット柄です。
やっぱり黒が一番手持ちの服とも合わせやすいし、使い勝手はダントツだと思います。
どちらも汚れが付きにくそうだし、少々の濡れも平気そうです。

けれど、同じ黒色ですが「Royal」の方が光沢と張りがあるので高級感があります。
「sara」の方はカジュアルな印象です。

【見た目】その2:形

tominaga 3

▲左:サラ 右:ロイヤル

よく似た2つのバッグですが、じっくり見比べてみると「Royal」の方は全体的に丸みがあります。
持ち手や金具の部分など、細かなところが可愛くてデザイン性があります。

「sara」は四角くて「Royal」よりやや大きく、すっきりとした印象です。
大きくてさっぱりとしているので若干、旅行カバンのような雰囲気を感じてしまいました。
けれど、大きなリボンが付いているので女子っぽさはしっかりあります。
パパが使う時はリボンをはずしてしまえば、メンズバッグとして使えると思います。(中はドット柄ですが 笑)

【見た目】その3:持ち手・ショルダー

tominaga 4

▲左上:サラ 右下:ロイヤル

バッグが一番はじめにくたびれてくるのは持ち手の部分なんじゃないかと思います。
へたっとなった持ち手だとそれだけで使い古された感じがでてしまってかなしいですよね。

その点では「Royal」は固さがあってよさそうです。
ハンドルクッションが付いているのでさらに変形も防げそうです。
あと、さりげなく付け根の部分がレザーでくるっと巻かれているのがおしゃれでいいです。

「sara」は「Royal」と比べると柔らかいので、長い間使っているとよく握る部分がぺたんこになっちゃいそうな感じがしました。
けれど柔らかいので肩にしっかりフィットして、ずり落ちが少なそうな気がします。

どちららの持ち手も長さがあるので、肩から掛けやすくていい感じです。
両方のバッグとも、ショルダー紐が付いています。
「Royal」はバッグ本体と同じ生地でつくられたショルダー紐なので、きれいめで一体感があります。
「sara」はシートベルトのような生地なので丈夫そうな感じです。

【見た目】その4:金具

tominaga 5-1

▲ロイヤル

tominaga 5-2

▲サラ

私がバッグの見た目で地味に気になるところが金具の色です。
気になる方は少ないかもしれませんが、金具が輝いて目立ちすぎているバッグがどうも苦手でして・・。
この2つのバッグはそんなこともなくて良いです。
そういう細かいこだわりも、実物を手に取れるからこそ確認できていいですね。

ちなみに「Royal」はゴールドで、「sara」はシルバーです。
特に「Royal」は黄みがかった金色で落ち着きがあって、個人的に好きな色です。

「Royal」は底鋲がついているのもポイント高いですね。
あと、細かいところでは「Royal」のチャックに付いているレザーリボンみたいなのも上品で可愛いです。

機能性の比較

【機能性】その1:容量・重さ

tominaga 6-1

▲ロイヤル

tominaga 6-2

▲サラ

どちらのバッグも一日おでかけできるくらいの荷物が入る大容量ですが、比べてみるとより大容量なのは「sara」です。
「sara」の方はかたちが四角いのでしっかり荷物が詰め込めます。
「Royal」はかたちが丸い分、両端が少し低くなっているので容量が少し減ってしまうように感じました。

現在5ヶ月の赤ちゃんとおでかけする時の私の主な荷物
(おむつポーチ・ブランケット・授乳ケープ・着替え・おもちゃ・ハンカチ・ティッシュ・水筒・財布・携帯・化粧ポーチ)
を入れてみても、どちらのバッグもまだ余裕があります。

離乳食を持ち運ぶようになっても入りそうで安心です。
重さも「sara」の方が軽いと思いましたが、「Royal」に収納されているおむつ替えシートを外すと、同じくらいに感じました。

【機能性】その2:ポケット

tominaga 7

▲サラ

両方のバッグともに内ポケットはたくさんあるので、しっかり整理できそうです。

どちらのバッグにも、ペットボトルや水筒を立てて収納できる細長いポケットが付いています。
しかも両サイドに2つも付いていて、きっとマザーズバッグならではなのかなと思いました。
飲み物も二人分いりますもんねぇ。

外ポケットは「Royal」のみで、チャックのポケットが1つとサイドに2つの計3つ付いています。
私的にポイントがかなり高いのがサイドポケットです。
サッと出し入れできるこのポケットが便利で気が利いているなと思います。
ハンカチとかICカードとか急いで出したいものはここへ入れとけば大丈夫!と安心感があります。
赤ちゃんを抱っこしながら素速くものを出し入れするためのお助けポケットとして使えそうです。

【機能性】その3:それぞれのみの特徴

tominaga 8-1

まず「Royal」の一番の特徴は、底面におむつ替えシートが収納されていることです。
底に入っているのでバッグの中から探す手間も省けて、荷物がかさばるのも軽減されて嬉しいです。
私は今のところブランケットで代用していますが、今後は子供が大きくなってレジャーシート代わりに使いたいと思いました。

また、シートを取り外した収納スペース部分も色々活用できそうです。
試しに折りたたみ傘を入れてみたところ2本入れても余裕があったので、思った以上に収納できそうです。
スリッパとか汚れものを入れるなど、とても便利そうなので子育てしていなくても使ってみたい機能だと思います。

 

tominaga 8-2

「sara」はバッグの他に、授乳ケープ・リュック型ポーチ・ボトルケースの3つも付いてくるのが嬉しいです。
ベビー用品はカラフルなものが多くてバッグの中身もごちゃごちゃしますが、小物を黒で統一するとおしゃれにみえそうです。
授乳ケープは薄手ですが、赤ちゃんに掛けたり下に敷いたりも使えると思います。
リュック型ポーチはリボンが付いているので男の子には背負わせづらいです。(裏向けたら無地ですが・・)

まとめ

見た目を総合して、よりおしゃれにみえるのは「Royal」かなぁと思います。
2つを比べてみて、「Royal」の方がきちんと感・高級感のあるバッグだと感じました。
きれいめ大人女子が普段使いしてそうな、やや大きめバッグといった印象です。

「sara」の方はとてもシンプルなバッグなので、どんなファッションにも似合いそうです。
「Royal」よりもカジュアルな印象なのでリボンをはずせば、スポーティなファッションやメンズライクにも使えそうかなと思います。

他にも、赤ちゃん用品は「sara」、ママ用品は別のバッグにと、計2つ持つ時にバランスがよさそうかなと思いました。
どちらのバッグもThe・マザーズバッグ!みたいな、いかにもママです感がないのでどんな場所でも持って行けそうです。

機能的な面でも、基本的なマザーズバッグとしての機能がしっかり備わっているので便利に使えそうです。
子供が大きくなってからも活用したい使い勝手のいいバッグだと思いました。

出産前の準備中はママのものにまで気が回らなかったりするので、マザーズバッグを頂けたら凄く嬉しいです。
プレゼントする相手に直接送って選んでもらえば、贈る側も気に入ってもらえるか心配しなくていいですね。
今回は似ているバッグをディーチョイスしましたが、バッグとリュックなどまったく違う2つから選ぶのも楽しそう!

▼今回ご紹介した商品▼

【ディーコレオリジナル】2wayマザーズバッグ[Royalロイヤル]ブラックの商品ページはこちら>>

【Thea Thea】ティアティア sara 2wayマザーズバッグ4点セット(ブラック)の商品ページはこちら>>

 

富永さん

※この記事の内容は、あくまで個人の感想になります。

※サイト内の文章、画像などの著作物はディーコレに属します。無断転載を禁止します。

スポンサーリンク

関連記事一覧