【特集|旅行・帰省も快適に】2way仕様のマザーズバッグ

 

1月に入りましたが、寒さがますます厳しくなる季節。

赤ちゃん連れの旅行や帰省が初めてという方もいらっしゃるかと思います。
これから先への連休旅行や帰省の荷物の準備は大丈夫ですか。

赤ちゃん連れの旅行の荷物は、考えれば考えるほど心配になり増えていきがちです。旅行の宿泊日数や移動時間に応じて持ち物を調整しながら、できるかぎり身軽にして行きたいですよね。

赤ちゃん連れ旅行の荷物

いったい荷物は何が必要なの??
初めてだと分からないですよね。
赤ちゃんとのお出かけは、不測の事態が起こることも。おむつや着替え、粉ミルク、離乳食などは宿泊数+1日分を用意しておくと安心です。

特に夏の場合は汗をたくさんかくので、下着だけでも多めに持っておくといいです。
時期別に持ち物チェック表を作りましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

~6ヶ月 授乳期

この時期の荷物のメインは、頻度が高いオムツ換えと授乳グッズです。
1日あたり、おむつは6~8枚、ミルクは5〜6回分を目安に。

【持ち物チェック表】

[ミルクママ]粉ミルク 抱っこ紐/スリング
[ミルクママ]哺乳びん おもちゃ
[ミルクママ]哺乳びん洗浄剤 母子健康手帳・健康保険証
[ミルクママ]水筒 薬・保湿クリーム
[母乳ママ]授乳ケープ 体温計・爪きり
乳首・オシャブリ 日焼け止め
マグ(白湯用) 虫除けスプレー
スタイ タオル
おくるみ/バスタオル ガーゼ
オムツ(テープタイプ) ティッシュ・ウェットティッシュ
おしりふき ベビー石鹸
オムツ替えシート ビニール袋・ジッパー付袋
着替え

6ヶ月~12ヶ月 授乳期~離乳食期

離乳食への移行期はまだミルクもいるし、離乳食のレトルトに飲み物も必要です。
毎食分を準備したらバッグはパンパン、ズッシリ…大変ですよね。

*この時期のあると便利な物*

4973655210611引用 リッチェル TLI(トライ)シリーズ ND 離乳食取り分けすり皿

旅行先で大人の食事を取り分けてあげられるよう、すり皿などを持っていくと便利ですよ。

【持ち物チェック表】

[ミルクママ]粉ミルク 着替え
[ミルクママ]哺乳びん おやつ
[ミルクママ]哺乳びん洗浄剤 抱っこ紐
[ミルクママ]水筒 おもちゃ・絵本
[母乳ママ]授乳ケープ 母子健康手帳・健康保険証
乳首・オシャブリ 薬・保湿クリーム
マグ 体温計・爪きり
ベビーフード 日焼け止め
スプーンやフォーク 虫除けスプレー
すり皿 タオル
食事用エプロン おくるみ/バスタオル
乳児用歯ブラシ ガーゼ
スタイ ティッシュ・ウェットティッシュ
オムツ(パンツタイプ) ベビー石鹸
おしりふき ビニール袋・ジッパー付袋
オムツ替えシート

12ヶ月~ 離乳期・離乳食仕上げ期、ヨチヨチ歩きスタート

歩けるようになるとあちこち自分で行きたがるので、移動には抱っこ紐が便利です。
2way仕様のマザーズバッグで、ショルダーに変えるとママも手ぶらで観光できますよ。
離乳食やフォローアップミルクが終わり、荷物が減れば、リュックに変えると更に身軽になりますよ。

*この時期のあると便利な物*

o0480064013279911782

乗り物で靴を脱ぎたがらない時は、レジャーシートを敷いてあげればOK。
また、手づかみ食べなど自分で食べたがる時期なので、汚してはまずい所に予め敷いておくと安心です。
最近は100均で、小さめの可愛いものが売っていますよ!

【持ち物チェック表】

[ミルクママ]フォローアップミルク 抱っこ紐
[ミルクママ]水筒 おもちゃ・絵本
[母乳ママ]授乳ケープ 母子健康手帳・健康保険証
マグ 薬・保湿クリーム
ベビーフード 体温計・爪きり
スプーンやフォーク 日焼け止め
すり皿 虫除けスプレー
食事用エプロン おくるみ/バスタオル
歯ブラシ・歯磨き粉 タオル
スタイ ガーゼ
おやつ ティッシュ・ウェットティッシュ
オムツ(パンツタイプ) レジャーシート
おしりふき ベビー石鹸
オムツ替えシート ビニール袋・ジッパー付袋
着替え

いかがですか。荷物のイメージできましたでしょうか。
赤ちゃん連れとなると、本当に荷物が多いですよね。しかもこまごました物がたくさん。
これは大容量のバッグが必要ですよね。

大容量のマザーズバッグが便利!

旅行を快適に楽しんでもらいたいから、荷物に関してはできるだけストレスフリーにして頂きたいです。

そのためには、どこに何が入ってるのか一目で分かってサッと取り出せる
そしてバッグ自体はできるだけ軽量が嬉しい。
そこで、ママの強い味方になってくれるのが、“軽い・大容量・使いやすい” マザーズバッグなんです。

まだマザーズバッグを持っていないというママもこの機会に、自分に合ったお気に入りにのマザーズバッグを見つけて、初めての旅行を快適に、思いっきり楽しんで下さいね。

そんな願いを叶えてくれるのがマザーズバッグです。
大容量のマザーズバッグはこちらから

マザーズバッグ 2way仕様

そのマザーズバッグをどう選べばいいのか...

やっぱり欠かせないのが2way仕様です!
2way仕様で最も多いのが、トートとショルダーの2wayです。

なぜ2wayがいいのか。
それは、赤ちゃんとのお出かけバッグだからです。

先ほどもお話しましたが、赤ちゃんの荷物はこまごましたものがたくさんあります。
それは、赤ちゃんとのお出かけバッグだからです。
そして荷物の出し入れに時間をかけられません。
kinou2wayバッグの中からサッと欲しい物を取り出す時はトート型が使いやすい。
抱っこする時、ヨチヨチ歩くようになって手をつなぐ時、両手が空いている方がいいですよね。
こんな時はショルダー型が使いやすい。

旅行や帰省でも、この2wayが大活躍するんです。

旅行や帰省にバッグを何個も持っていけないですよね。
でも泊まりがけの外出となると、いろいろなシチュエーションがあり、トート-2wayに切り替えられることが本当にありがたいんです。

観光中はショルダーで身軽に。
車や電車で移動中は中の荷物を出したりいれたり、そんな時はやっぱりトートです。

観光中はショルダーで身軽に。車や電車で移動中は中の荷物を出したりいれたり、そんな時はやっぱりトートです。

また、ショルダーになってよかった~と切実に思う時があります。

それはオムツ換えです。
公共トイレのオムツ交換台では荷物を置くスペースが無いことがほとんどです。
ショルダーでバッグを持てば、オムツ換えもらくらくですよ。 そ

2way仕様のマザーズバッグはこちらから

旅行・帰省の移動手段

長時間の移動や混んでいる乗り物は大人でも疲れますよね。
自分の思い通りにできない赤ちゃんだったらなおさらです。

赤ちゃんのお昼寝の時間に合わせて移動するというスケジュールの組み方も、楽しい旅行になる秘訣です。
出発前までがんばって起きていてもらい、移動が始まったらご飯を食べてスヤスヤ…。
これで車内や機内で騒いでしまうことも防げますよ。

「赤ちゃんがグズっても周りの目が気にならない、マイペースに移動できる、重い荷物を持たなくていい」か、「渋滞にまきこまれる心配がない、短時間で移動できる」電車や飛行機

移動手段のメリット・デメリットはありますが、少しの工夫と余裕で、”つらい移動時間” が “楽しい快適時間” に変身したりもしますよ。

2時間に1回くらいのペースで休憩をとります。
チャイルドシートから解放してあげてくださいね。

そして、おむつ替えにはSA・PAが欠かせません。
ルートにあわせて事前にチェックしておきましょう。
最近のサービスエリアは、赤ちゃんに嬉しい施設も充実していますよ。

IMG_4642

pho_index_35

オムツ交換から授乳室、調乳用温水器もございます。
赤ちゃんとの快適な旅の計画にお役立てください。

▼ベビーコーナーのあるSAはこちら▼

引用 全国の高速道路情報サイト「ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ」

新幹線・電車

車両の最前列、最後列の座席が取れればベスト。
ぐずった時は接続部へ移動して気分転換してあげてくださいね。

荷物は棚の上や足元に置けるよう、できるだけコンパクトにまとめておくことがポイントです。
また、午前中の早い時間など、空いている時間帯を選べば、空席で赤ちゃんをゆったり眠らせてあげることもできるかもしれません。

また、JRでは赤ちゃん連れの方へのサービスもありますよ。

child_image02

▼小さなお子様連れのお客様へのサービスはこちら▼

引用 JRおでかけネット

飛行機

身動きが取りづらい飛行機。
飛行機のチケットを予約する際に赤ちゃんも一緒に搭乗することを伝えましょう。

体重10キロ以下の赤ちゃんであれば、ベビーベッドが取り付けられる席を予約することができます。
赤ちゃんが寝てくれていれば、安心して飛行機の旅を楽しむことができますよね。
赤ちゃん連れの規定やサービスは航空会社によって異なりますので、各航空会社のHPを確認して下さいね。

1181-lang-multi

機内にはベビーベッド*のご用意があります。ご予約の際にお知らせください。
なお、台数、設置場所、赤ちゃんの体重(10㎏まで)に制限があるため、ご希望に添えない場合もございます。
* ANA便(ボーイング737/320/Q4A)および提携航空会社が運航する一部の便は除きます。
* 機材により写真と異なるベビーベッドを使用することがございます。

▼小さなお子様連れのお客様向けサポートについてはこちら▼

引用 ANA・ANAセールス「ANAファミリーらくのりサービス【国内線】

慣れない環境にびっくりしてしまう赤ちゃんは、お気に入りグッズで安心させてあげましょう。
狭い飛行機内では、おもちゃや授乳の準備がしやすいマザーズバッグが味方になってくれますよ。

赤ちゃん連れにおすすめの宿

荷物、移動手段、あと気になることは宿泊先ですよね。

予約の際、赤ちゃん連れであることを宿泊先に伝え、どのようなサービスが受けられるか確認しておくことをオススメします。特別なサービスがない場合でもリクエストを出せば、応えてもらえる可能性もあります。

IMG_0993
子供用の浴衣を貸してもらいました。
乳幼児の宿泊サービスが充実した「ウェルカムベビーのお宿」の利用もおすすめですよ!

▼「ウェルカムベビーのお宿」についてはこちら▼

imgres

ウェルカムベビーのお宿とは・・・

ミキハウス子育て総研は赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等を『ウェルカムベビーのお宿』として認定することで子育てファミリーに優しい施設の普及を促し、ママや子ども達がもっと気軽におでかけやレジャーを楽しめるよう応援しています。

引用:ウェルカムベビーのお宿 AUTHORIZED BY ⓒミキハウス子育て総研

また、もしもの時に備えて宿の近くの病院や夜間休日診療所などを調べておくと安心ですね。

スタッフの旅行・帰省時の荷物

実際に現役ママであるスタッフが旅行や帰省の時、荷物をどうしているのかを紹介しますね。

1泊2日の旅行へ行った時の場合

※メーカー生産終了になりました。

[子供:4歳男の子]
4歳なので、オムツも授乳グッズも離乳食も必要ありません。
1泊2日であれば、マザーズバッグが旅行カバンに大変身!バッグ1つで、ママと子供の荷物が入っちゃいます。パパは自分で持ってね。(笑)
子供が4歳になっても、まだまだこの先も、マザーズバッグは長く活躍しそうです!

【荷物】

[ママ]
・着替え(1日分:ワンピース、アンダーウェア) (就寝時は浴衣着用) ・化粧品一式 ・基礎化粧品 ・ホットカーラー ・カメラ ・スマホ ・財布

[子供]
・着替え(2日分(予備用):トップス×2、ボトムス×2、下着、靴下、パジャマ) *子供は浴衣だと、はだけて裸になるのでパジャマも持参

荷造りのポイント!
移動中・現地で遊べる本やおもちゃ、飲み物は、自分で持たせる!

5日間の帰省の場合

大取のコピー

[子供:2歳女の子]
帰省の場合、オムツや飲み物、おやつなど実家の方で用意できるものは、現地で購入するようにしています。
購入して余ったオムツなどは、次回の帰省時まで置いておくか、その間にサイズアウトしてしまいそうな時は、お土産などと一緒に宅配便を利用しています。

子供、ママ、パパの着替えなど3人分の荷物はトランク1つにまとめます。
手持ちのマザーズバッグには、移動中や、1日目に使う荷物だけを入れます。

【マザーズバッグに入れる荷物】

[ママ]
・財布 ・スマホ ・鍵 ・ハンカチ ティッシュ ・化粧ポーチ ・お茶

[子供]
・オムツ3枚 ・おしりふき ・ビニール袋 ・着替え(ワンピース、下着) ・帽子 ・マグ ・おやつ ・エプロン ・ハンドタオル ・おくるみ(昼寝用) ・日焼け止め ・虫除けグッズ ・おもちゃ、本 ・母子手帳、お薬手帳

荷造りのポイント!
長時間の移動でも飽きないおもちゃを選ぶ!
ベビー雑誌は、付録や中身がシール形式の仕掛けで、1冊で往復の移動中ずっと楽しめますよ。絵本を何冊も持ち歩くより軽くてオススメです。

こちらのハーベストヒルズのマザーズバッグは、キレイめ上品なバッグなので、旦那様のご実家への帰省にも使いやすくてオススメですよ。 こちらのハーベストヒルズのマザーズバッグは、キレイめ上品なバッグなので、旦那様のご実家への帰省にも使いやすくてオススメですよ。

まとめ

イベント盛りだくさんの楽しみにしている夏がもうすぐ! イベント盛りだくさんの楽しみにしている夏がもうすぐ!
マザーズバッグ探しの参考になりましたでしょうか。 マザーズバッグ探しの参考になりましたでしょうか。

マザーズバッグはもちろん、困ったときは一緒に旅行するパパや家族に助けてもらいながら、赤ちゃんとの旅行を楽しんで下さいね!

最後に・・・
お出かけ中に一番大切なこと、それは『絶対無理をしないこと』。 お出かけ中に一番大切なこと、それは『絶対無理をしないこと』。

赤ちゃんは慣れない環境にストレスや疲労を感じ、体調を崩しやすくなります。
休憩をこまめに入れたり、何日か滞在する場合は「お出かけしない日」を作り、お宿でのんびり過ごすなどゆとりを持ったスケジュールを組んでくださいね。

※サイト内の文章、画像などの著作物はディーコレに属します。無断転載を禁止します。

今回ご紹介した商品

▼リニューアルモデル!ママの使いやすさをさらに追求☆【ハーベストヒルズ】 2WAYリボントートバッグ ポーチ付き(の商品ページはこちらをクリック!

スポンサーリンク

関連記事一覧