【特集|防災に備えるマザーズバッグ】赤ちゃん、子ども用の防災グッズ|mamae(ママエ)

スポンサーリンク

 

害の多かった2018年、地震・台風・水害と全国各地で災害情報の絶えませんでした。
私地震の近況では2018年6月に北大阪地域で震度6弱の地震と、8月に近畿地方直撃した大型台風21号が記憶に新しいです。

地震では震源地にとても近いところに住んでましたので、とっさに家の中央で娘を抱きしめてなんとかその場を凌ぎました。
子供がいるとはいえ、親なのにいざという時にはパニックになるものですね。

普段、防災グッズはちょこちょこ集めてはいましたが、十分とはいえないもので反省しました。
地震直後は余震対策として、災害グッズをかき集めて玄関に置いていました。

今回は赤ちゃんや小さなお子様のいらっしゃる場合の、子供用防災グッズを私なりにご紹介したいと思います。

赤ちゃん(子供)に必需品の防災グッズ

長期保存が可能なベビーアイテムは『防災セット』としてまとめておくことをお勧めします。

食料品

【水】
ミルク作りにも欠かせないので赤ちゃんには必需品です。
長期保存ができるタイプと、常備入れ替え出来る水も用意しておきましょう。

【フリーズドライのご飯】
お湯やお水を入れるとご飯ができます。
水量の加減でおかゆにもなりますので、離乳食期の赤ちゃんにも活用出来る利点があります。

【長期保存タイプのビスケット缶】
子供が食べ慣れてる菓子のタイプを選ぶと安心です。

※ミルクは粉タイプがベストです。
災害時、避難場所ではお湯を準備することが難しい場合があります。
固形ミルクよりも、粉ミルクなら水で溶かせます。その際はよくかき混ぜてください。
念のため、魔法瓶を用意することもおすすめします。お湯を提供いただける場合に役に立ちますよ。

衣類

【着替え】
季節にもよりますが、2〜3着分と羽織りもの1着を用意するのがおすすめです。

【ハンドタオル】
赤ちゃんのスタイ代わりには、万能に使えるハンドタオルが数枚あると良いです。

【おむつ】
おむつは布タイプをお使いのご家庭もいらっしゃいますが、避難時には使い捨てできる紙おむつがおすすめです。
紙おむつは、なるだけ湿気らないようジップロックに密閉保存する方法もありますし、試供品で貰うことがあります。
試供品は個包装で湿気らないので防災用としてとっておくと良いでしょう。※紙おむつのサイズは確認してください。

医療

【母子手帳・保険証】
母子手帳ケースなどにまとめておきましょう。
慣れない避難所では体調不良につながることもあります。

【ファーストエイド】
避難時のケガや熱対策にあると安心です。

【薬】
かかりつけ医の薬などがあれば、小分けして持ち歩けるように心がけてください。
市販の常備薬も忘れずに(風邪薬・整腸剤など)

マザーズバッグを子供用の防災バッグとして活用

今回の地震で子供用(現在2歳)に用意した防災グッズです。
とっさにかき集めた時点のものですので十分かどうかわかりませんが…。

着替え2〜3着 お菓子、ドリンク
ハンドタオル3枚 母子手帳、薬
紙おむつ6枚 ファーストエイド
おしりふき エコバッグ

ただでえ普段の生活でもお世話の多い赤ちゃんや子供のお世話グッズ。
防災グッズはこどもと大人の荷物を分けることでお世話がスムースになり、避難時のストレス軽減にもなります。
これらを家に幾つかあるマザーズバッグに収納しました。

マザーズバッグは、赤ちゃんのうちしか使わないと思われがちですが
・大容量
・ポケットの多さ
・その他機能性
など利便性に長けていますので、緊急時対策バッグとしてもぜひご活用をおすすめします!

【ディーコレ】マザーズバッグ ロイヤル

▲こちらの商品:ディーコレ正規販売店mamae
[D’colle ディーコレ]2wayマザーズバッグ[Royal ロイヤル]

Amazon ディーコレ正規販売店
マザーズバッグ専門店mamae

【ディーコレ】マザーズバッグ ロイヤルは、バッグ底部におむつ替えシートが一体型で内蔵されています。
避難所や災害時のやむを得ない場所でのおむつ替えのときにもサッとシートを敷いておむつ交換ができます。

また、シートはクッション素材なので、赤ちゃんの寝るスペース確保や着替え時のマットにも活躍します。

▼おむつ替えシートの特集はコチラ

貴重品にはミニショルダーがオススメです

▲こちらの商品:ディーコレ正規販売店mamae
【D’colle】「へんしん」3WAYバッグ[Claire クレア]

Amazon ディーコレ正規販売店
マザーズバッグ専門店mamae

緊急時でも貴重品だけは手放すわけにはいかない!
そんなママにはミニショルダーが活躍します。

長財布やペットボトルや紙オムツ数枚など、最低限の荷物が入ります。

▼ミニショルダーの特集はコチラ

【ティアティア】マザーズバッグ4点セット

▲こちらの商品:ティアティア正規販売店mamae
ティアティア マザーズバッグ

マザーズバッグ専門店mamae

【ティアティア】マザーズバッグ4点セットは、付属品が充実!
・バッグ本体
・授乳ケープ
・ドリンクホルダー
・巾着

とくに授乳ケープは、人目が気になる避難所でも授乳ができます。

ドリンクホルダーの内布がアルミなので、保冷&保温機能があり季節に応じて使うことができます。
巾着は紐を絞れば、子供のミニリュックにもなるので、お子様にもおやつや着替えなどの防災グッズを持ち運んでもらえます。

▼ティアティアのマザーズバッグ特集はコチラ

【アネロ】10ポケットリュック

▲こちらの商品:アネロ正規販売店mamae
anello】アネロ10ポケットアンティーク杢調ポリエステルキャンバスユニセックスリュック

マザーズバッグ専門店mamae

大容量のリュックがあれば、抱っこ紐までラクラク収納できます!
これならきょうだい分の防災セットも入りますよ。

防災情報サイトのご紹介

防災に関する情報はこまめに確認することをお勧めします。

・内閣府防災情報→コチラ
・YAHOO防災速報→コチラ
・NHKそなえる防災→コチラ

まとめ

災害は突然やってきます。
ご自身の安全にくわえ、お子様の安全も確保しなくてはいけない場合はとくに万全に近い防災知識と準備が必要になります。

今回の北大阪地震を教訓に、家族のためにもっと防災準備を整えておこうと思いました。
赤ちゃんやお子様がいらっしゃるご家庭のみなさま“いつかは起こるもしもの場合”に備え、最低限でも役に立つ防災準備をご用意することをおすすめします。

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

関連記事一覧