【レッドホースオオサカホイール|話題のおでかけスポット】高さ日本一の観覧車がエキスポシティに7月1日オープン!

「【レッドホースオオサカホイール|話題のおでかけスポット】高さ日本一の観覧車がエキスポシティに7月1日オープン!」のアイキャッチ画像

高さ日本一の大観覧車【レッドホース オオサカ ホイール(Redhouse OSAKA WHEEL)】が

大阪・吹田の大型複合施設【エキスポシティ】内に、2016年7月1日(金)オープンします。

【レッドホース オオサカ ホイール】は、全高123m、日本で1番、世界で5番目の高さとなります。
全ゴンドラの床面が、透明ガラスとなった「シースルー」構造となっており、まるで空中に浮かんでいるような雰囲気の中、日本一の高さから抜群の眺望を楽しめることが、この日本一の観覧車の1番の見所です。

【レッドホース オオサカ ホイール】のココがすごい!6つのポイント

【レッドホース オオサカ ホイール】が【エキスポシティ】全体のランドマークとして2016年7月1日(金)に待望のオープンです。

そこで、【レッドホース オオサカ ホイール】の6つのポイントをご紹介します。

① 高さ日本一の観覧車

1

出典:https://osaka-wheel.com/

全高123m、日本で1番、世界で5番目の高さの観覧車です。

② 全ゴンドラ 床面がシースルー

2

出典:https://osaka-wheel.com/

まるで空中に浮かんでいるような雰囲気の中、日本一の高さの上空から、抜群の眺望を楽しむことが できます。

※不安な方には足元に敷くマットを用意してくれます。

③ 全ゴンドラ冷暖房完備・幅広い座席シート採用

全ゴンドラには冷暖房が完備、幅広い座席シート等、くつろぎながら空の旅が楽しめるよう、ゆとりある快適な空間設計が施されています。

*座席シートは一人あたり約60cm

④ 豪華なVIPゴンドラ

3

出典:https://osaka-wheel.com/

ゆったりとした仕様でより一層くつろげる座席シートや、LEDライト搭載の床面など、内装を特別に豪華にした「VIPゴンドラ」2基限定で用意されています。

思い出に残る乗車となるよう様々なサービスが用意されています。
【開業記念】7月中は「記念写真を1枚」「ワンドリンク」プレゼントサービス。

⑤ 全ゴンドラに最新タブレット搭載

全てのゴンドラ内には、最新のアンドロイドタブレットを搭載し、【エキスポシティ】内で放送中の「EXPO TV」が視聴可能です。

今後、様々なアプリの提供により、サービスの拡充が予定されています。

⑥ 世界初!免震構造の観覧車

世界初となる免震構造を採用した観覧車で、安全性にも十分考慮されて設計されています。

【レッドホース オオサカ ホイール】待ち時間

【レッドホース オオサカ ホイール】がオープンして初めての日曜日(7/3)に行ってきました。

混雑を予想してチケットはWEB購入して行きましたが、チケット売り場は空いていました。
チケットを購入してから【レッドホース オオサカ ホイール】に乗れるまでは、
「待ち時間50分」でした。

実際並んでみると、30分程度で順番が回ってきましたよ。

5

もちろん、床が透明で透けています・・・・
すごい高さですね。

2

子供は怖くて床に足を付けられませんでした。

4のコピー

朝から夕方の日が沈む前に乗れば、「太陽の塔」もこんなにはっきりと見えます。
でも外が明るいので、透明の床から下の景色もはっきり見えてとても怖かったです。

夜になるとライトアップされて、とてもきれいだそうですよ。
暗いので、床からの景色も見えずらく怖さもマシな気がします。

3

レッドホース オオサカ ホイール】口コミ

営業時間

営業時間

10:00~23:00
(チケット購入の最終時間は22:40)

休業日

定休日はエキスポシティに準じ、
また年に数日、設備点検等で休業する可能性があります。

1周 所要時間

約18分

チケット情報

チケットは主に3種類あります。

【オーサカホイール】チケットカウンター、またはWEBで購入できます。
電話では購入・予約ともにできません。

当日チケット

通常ゴンドラへ乗車できる通常チケットです。

当日チケット 1,000円(税込)/1名

3歳以下は無料です。
6歳未満の方は16歳以上の同伴者(有料)の方との同乗が必要です。

1ゴンドラの定員は6名です。

翌日以降分の購入はできません。

ファスト10チケット

通常ゴンドラへ日時を指定して乗車できるチケットです。
指定できる時間は10分単位のため、その場ですぐに購入、利用でき、混雑時も10分程度の待ち時間で乗車できます。

ファスト10チケット 1,500円(税込)/1名

1ゴンドラの定員は6名です。

翌日以降分の購入もできます。

ファスト10チケットの払い戻し、日時の変更はできません。

VIPチケット

2基しかない特別仕様のゴンドラへ乗車できるチケットです。

VIPチケット 8,000円(税込)/ゴンドラ

1ゴンドラの定員は4名です。

購入時に希望日時を指定できます。
指定日時にて、10分程度の待ち時間で乗車できます。
指定日時の5分前を目安に行くと、スムーズに乗車できます。

翌日以降分の購入もできます。

割引チケット情報

割引チケットの3種類あります。

障がい者割引チケット

チケットカウンターにて障がい者手帳を提示すると、障がい者割引が利用できます。

障がい者割引チケット 500円(税込)/1名

付添人1名まで同額で購入できます。

盲導犬、聴導犬、介助犬は一緒に乗車できます。

当日通常チケットと同一の扱いになります。

WEBでの販売はしていません。

団体日時指定割引チケット(一般団体)

20名以上の団体の場合、団体割引が利用できます。

団体日時指定割引チケット(一般) 1,000円(税込)/1名

WEBでの販売はしていません。

団体日時指定割引チケット(学校団体)

20名以上の学校団体の場合、団体割引が利用できます。

団体日時指定割引チケット(学校) 750円(税込)/1名

WEBでの販売はしていません。

チケットのWEB販売

公式HP(https://osaka-wheel.com/)より購入できます。
事前のWEB購入により、現地でチケットカウンターに並ばずにスムーズに乗車することができます
当日乗車の際は購入完了後に現れる【QRコード】の画面(または、印刷した用紙)を持参します。

▼チケットを購入する▼
[blogcard url=”https://ticket.osaka-wheel.com/”]

(上記サイトで、ただいまの乗車待ち時間も確認できます。)

決済後のお客様都合による払い戻し、キャンセル、日時変更等はできません。
※運行基準により運行を停止した場合等については、チケットカウンターまでお問合せください。

お問い合わせ:06-6170-3246
(受付時間:10:00~18:00)

その他気になる質問

ゴンドラ内で飲食はできる?

ドリンクのみ可能です。

食事はできません。またゴミは各自で持ち帰ります。

ベビーカーのまま乗車できる?

ベビーカーのまま乗車できます。

ベビーカーを預ける場所はありません。

車椅子のまま乗れる?

車椅子の幅がそれぞれ下記のサイズ以下であれば、そのまま乗車可能です。
・通常のゴンドラ:750㎜以下
・VIPゴンドラ:670㎜以下

ペットは一緒に乗れる?

ペットは一緒に乗れません。
盲導犬、聴導犬、介助犬は一緒に乗車できます。

喫煙はできる?

観覧車エリア一帯、ゴンドラ内は全て禁煙です。

アクセス方法・駐車場

【オオサカホイール】は【エキスポシティ】の敷地内にあり、【エキスポシティ】内のこの位置にあります。

5
img02

出典:https://osaka-wheel.com/

所在地 : 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

電車でのアクセス

最寄り駅:大阪モノレール 万博記念公園駅 より徒歩2分

img_train01

出典:https://www.expocity-mf.com/

車でのアクセス

最寄のインターは、名神高速道路・近畿自動車道の吹田IC、中国自動車道の中国吹田ICです。

img_car02

出典:https://www.expocity-mf.com/

駐車場

EXPOCITYの駐車場を利用します。

現在の駐車場混雑状況はこちらからご確認頂けます。

駐車料金・割引サービス

駐車料金は、乗用車1台に付き30分200円です。

EXPOCITY内でのお買い物の合計額で駐車サービスが変わります。

※駐車券を忘れず、携帯しておいてくださいね。
※駐車料金の割引きはEXPOCITY駐車場に限ります(他の駐車場は対象となりません)。

詳しくはEXPOCITYホームページ「アクセス方法 駐車場」ページでご確認ください。

【エキスポシティ】とは?

ttl_main

そもそも、日本一の観覧車【レッドホースオオサカホイール】ができた【エキスポシティ】って何?って方もいますよね。

「EXPOCITY」は、「『遊ぶ、学ぶ、見つける』楽しさをひとつに!」をテーマに、8 つの大型エンター テインメント施設と約 300 店舗の「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY」からなる、エンタ ーテインメントとショッピングが融合した日本最大級の大型複合施設です。

1970年アジア初の日本万国博覧会「EXPO’70」が大阪府吹田市にある万博記念公園で開催されました。
それから45年後の2015年11月、万博記念公園内に【エキスポシティ】がオープンしました。

 

8つの大型エンターテイメント施設の内の1つ「感性にふれるミュージアム【ニフレル】」に実際に行ってきた模様はこちら>>

※サイト内の文章、画像などの著作物はディーコレに属します。無断転載を禁止します。