マザーズバッグのプロが忖度なく選ぶならこの10選!

「マザーズバッグのプロが忖度なく選ぶならこの10選!」のアイキャッチ画像

ママの必須アイテム「マザーズバッグ」。マザーズバッグ専用のものからマザーズバッグとしても使えそうなものまで多くの商品がありすぎて、どんなバッグを用意したらよいのか迷いますね。

機能・使い勝手・デザイン・素材・重さ、どんなことにポイントを置いて選んだら良いのでしょうか。

そこで今回は、マザーズバッグの製造・販売をしているプロである、マザーズバッグブランドの社長が、忖度なく正直にオススメのマザーズバッグや選び方をインタビュー!

プロの目で本当に使いやすく、オシャレで機能的なマザーズバッグをご紹介いただきます。

この記事のインタビューされてる人はどんな人?なぜインタビューを受けようと思われたのでしょうか。

元々はブランドバッグを扱うインターネットサイトを運営していました。そこで、購入したお客様のレビューから扱うバッグのメリット・デメリットを目にしていたのですが、お客様のニーズがよく見えてきたのです。

それは「軽い・機能的・大容量」であること。これらを叶えるマザーズバッグを作ったらきっとお客さんのニーズに応えられるに違いない…それがマザーズバッグの開発・制作・販売をスタートしたきっかけです。

これまで10万~15万以上のバッグを見て手に取り販売し、お客様のご意見を目にしてきました。

インターネット上には、マザーズバッグのレビュー記事は数多くありますが、実際に使った人や扱っている人の本当の声が少ないのでは?と感じます。

そこで、マザーズバッグを扱い、使って頂いている私が自ら、どんなマザーズバッグが良いのか、選び方のポイントをご紹介したいと思いました。

そもそもマザーズバッグは必要なのでしょうか?

マザーズバッグには様々な機能が付いています。例えば仕分け・ポケット・おむつ替えシートなどの機能はまだ小さな赤ちゃんのいるママの使うバッグにあれば大変効率がよくなる機能ですね。
もちろん普通のバッグでも代用は可能ですが、お出かけ先での工夫や機能について、配慮があるのがマザーズバッグでしょう。

そういう観点において、子育て中のママが快適に過ごすためにマザーズバッグが必要なのではないでしょうか。

マザーズバッグは通常のバッグと比べて子育てに必要な機能面で「失敗しにくい!」というのがオススメポイントのひとつです。
育児のために作られており、大量の荷物を仕分けしやすかったり、哺乳瓶を立てておきやすかったりと、育児へのこだわりが詰まっています。
それでは、普通のトートバッグとマザーズバッグとして作られたトートバッグ、どう違うのでしょうか。例えば、マザーズバッグとして作られたディーコレのトートバッグと、市販の普通のトートバッグを比べてみましょう。

特に、トートバッグはマザーズバッグと普通のバッグとの違いが分かりやすく、機能面でマザーズバッグが優勢!マザーズバッグの方が、大容量の荷物に対応しやすいように、肩に食い込みにくい素材を使っていたり、撥水加工されているものが多いです。 

ママにとってお世話がしやすいよう工夫されているマザーズバッグがあるだけで、お出かけがとってもラクにスムーズに変わるということもメリットです!
赤ちゃんがぐずっても欲しいものがさっと取り出せたり、バッグをいくつも持たなくてもひとつに全部収まったり、そんなひとつひとつがママのストレスをぐんと軽減してくれます。
実際にディーコレのマザーズバッグを使っていただいているお客様の声を紹介させていただきます。

【お客様レビュー】オムツ替えシートが付いてるのが、このバッグの1番良いとこなのはたしかですが、、わたしはそれ以上に、ポケットが多くて使いやすいのが助かります! うちは双子なので、こまごました荷物も多いほうですが、冷却ジェルやごみ袋、汗拭きタオル、リップやペンなどバラつきやすいものを全部それぞれポケットに入れてもまだ余るぐらい、ポケットが多いです。 子供がいないときは仕事にも使っています。MacBook Airはなんと横に入るので、その上につぶれやすいハットを入れても型くずれなしでした!仕事帰りに立ち寄るスーパーの買い物袋も丸ごと入ります。パックのフルーツやパンまでそのまま大丈夫。荷物を一つにまとめたいわたしには最適です!

[くみ 30代 女性]

凄く気に入りました!!
今まで何回もマザーバッグを買い換えて来ましたが、こちらのマザーバッグが1番使い勝手も良く、買って良かったです☆サイドのポケットに細めの水筒を2本ずつ入れられるので、中にその分沢山入るし、中のポケットも色々仕分けて入れられるので、パンパンにならないし、沢山入れるとチャックが閉まらないと思いきや、ちゃんと閉まるし、何より見た目もオシャレで大満足です!!やっとお気に入りのマザーバッグに出会えました~♪

[ みゆママ 30代 女性]

出産のための入院用のバッグとマザーズバッグと両方で使えるものを探していました。中も外もポケットがかなり充実しているので使いやすそうに思いました。
また、シンプルなデザインに白のパイピングが入っていて見た目もかわいく気に入りました。
夫が持つには少しかわいい気がしましたが、ネイビーなので、何とか持ってくれそうです。

[I様 30代 女性]

むっちゃいいっ!!
お店の方の対応も親切でした!
注文して翌日には届いたのでとても助かりました(^^)
妊娠中はマザーズバッグを買う予定ではなかったのですが、1ヶ月検診の時に荷物が多く、出産してからマザーズバッグを探しました。
形もかわいくて、内側にポケットも沢山あって、何よりも底面のおむつ替えシートが内蔵できるのが気に入っています。
シンプルやけど、内側のドット柄っていうのも他にはなくてお気に入りです。
男の子なので、色はネイビーにしましたが買って良かったと思いますっ!!
夫にも好評でした~(o^^o)

[まどぼんR 30代 女性]

マザーズバッグを選ぶ上で、大切なポイントがあったら教えてください。

マザーズバッグを選ぶときに、必ず押さえておきたいポイントは3つあります。

  1. 大容量であること
  2. 使いやすいこと
  3. 軽量であること

以上の3点を重視して選んでみてください。

これまでマザーズバッグを購入したお客様から「たくさん荷物が入って良かった」、「荷物の出し入れがしやすく使いやすかった」など、使い勝手に関するレビューを多くいただきました。

ママになると赤ちゃんとママの2人分の荷物を持つことになります。荷物はどうしても増えてしまいますね。たくさん荷物が入るのにバッグ自体の重さは軽く、荷物が多くても使いやすい、これがマザーズバックを選ぶときに一番重要なポイントとなるでしょう。

その時に注目するのはバッグの素材です。キャンバス素材のバッグは丈夫で価格もリーズナブルなのですが雨や水に濡れると重くなり、中も濡れてしまいます。ポリエステルやビニール素材のバッグは撥水効果があり軽く持ち運びがしやすいでしょう。

また、使いやすさに関しては、ポケットがたくさんあること、バッグの中が見やすいこと、ショルダー、手提げ、リュックなど、2WAYや3WAYなどに使い方が広がると、その時の活動や赤ちゃんの抱き方などに対応できるでしょう。

さらに、機能に関しては、ママになると特に育児アイテムをすぐに取り出さなければならない状況が多くなるはずです。キーチェーンやスマホのポケット、消臭機能やおむつ替えシート、お財布のポケットなどのマザーズバッグならではの機能があると、お出かけ先でも子育てのストレスを軽減できるでしょう。

こういった機能が付きながらも、軽く、大きすぎることなく、ご自分のファッションスタイルや身長などに合ったものを選ぶと良いですね!

例えば、こちらの【Legato Largo】レガートラルゴ10ポケットトートバッグには、ポケットが全部で10個あります。

バッグの前面、背面、サイド、バッグ内部とそれぞれにポケットがあるので、どこに何を入れておくか決めておけば、バッグの中で荷物が迷子になることもなくとても便利です。特に前面、背面にあるポケットにはマグネットホックが付いているので、片手で子供を抱っこしながらでも開け閉めができ、とてもおすすめです。

マザーズバッグほどの大きさは必要じゃないけど、収納力のあるバッグが欲しい!とお探しのママにおすすめです!また、男性も抵抗なく持てるデザインなので、家族でのお出かけや、パパバッグとしても使っていただけます。

 

マザーズバッグも価格帯が様々ですが、どれくらいのお値段のものがおすすめでしょうか。

海外のバッグは2万円~3万円のものが多いですね。ですがマザーズバッグは使う期間が限られていて、だいたい1年から2年程使用するだけの方が多い印象です。
そのため、3,000円~10,000円くらいのものを選ぶのがベストでしょう。

私もものづくりをしている立場から、機能性の高いものを作るにはコストも高くなるということは承知しています。
やはり安いものはお値段なりであり、品質の良いものは少ないと感じていますね。

マザーズバッグブランドの社長があななたにぴったりのマザーズバッグのタイプを教えます。

マザーズバッグの素材はどのようなものに注意すればいいですか?

マザーズバッグを選ぶにあたって素材も非常に重要な要素です。
人気のマザーズバッグの共通点は水に強い素材を使用していること。
お出かけ中の突然の雨や、予期せぬ汚れにも強いナイロンやポリエステル素材で
「お手入れのしやすさ」も多くのママが選ぶ理由の一つになっています。

【D’colle】ロイヤルは撥水加工こそされていませんが、
このように水滴がついても…

10秒、30秒と時間が経ってもバッグににじんでいません。
乾いたタオルで拭き取ると、どこに水滴が落ちていたのか全く分かりませんね。

【D’colle】ロイヤルは比較的水に強い生地なので、雨や雪の日も安心!
もちろん赤ちゃんが汚してしまっても大丈夫です。

さらに[D’colle ディーコレ]マザーズバッグは、
品質検査報告書においてホルムアルデヒド(ホルマリン)の合格基準をクリアしていますので、
赤ちゃんが触れても安心・安全でお使いいただけます。

▼品質検査報告書▼

撥水素材を利用している点では【ROOTOTE】【Thea Thea】の商品もおすすめです。

Mammy ROO マミールー 2wayマザーズバッグ エリックカールAは表地、裏地ともに撥水素材のポリエステルを使用しており、
検証で水を20分ほど垂らしてもほとんど染み込みませんでした。

 

【Thea Thea】santamonica 2wayマザーズバッグ(太ボーダー)は撥水素材のナイロンキルティングとなっており、
水を垂らしてもほとんど染み込みませんでした。

実際に使っているママから、「雨の日も大丈夫」という声をたくさん頂いているので、そちらのレビューもいくつかご紹介しますね。

本当におすすめです!
7月に出産しました。 出産前から“ママバッグって本当にいるのか?”とずっと考えていました。 […略…] そして何気なくこちらのホームページを見つけ、このママバッグを買うことにしました。 この地点でも正直期待していなかったのですが(しつこい!)、 商品が届き、実際使ってみるととても良かったのです!! 軽い、物がよく入り整理しやすい、付属品もとてもいい、多少濡れても大丈夫な生地、などなど。 私のように“ママバッグ、ちょっとなあ・・・”と迷っている方はけっこう多いと思いますが、本当におすすめです。 ママ目線で作られた、というだけあってすごく使いやすいです。

[育休中 30代 女性]

はじめてのマザーズバッグです。 白黒のボーダーに大きなリボンがカワイイです。 雨の日も、傘からはみ出てしまい、びしょ濡れになったかと思いましたがしっかり撥水されていてバッグも中身も無事でした! ショルダー紐はまだ使っていませんが、肩当てのパッドが着いていたらより嬉しいな、と思いました。 トートで使うにはとても使いやすいです。

[ジムカスタム 20代 女性]

最初からコレにすればよかったー!出産祝いでもらった人気ママバッグを使っていました。 軽くて良いのですが使っていると少し小さく感じてました。 仕事復帰もしたので保育園の荷物が多く、雨の日も使えてショルダーにもなってデザインもオシャレなのがないかと思い探したらこちらを発見! 色々なクチコミがあり悩みましたが、買って正解☆[…略…]

[まりらひ 20代 女性]

とても可愛いです
初孫の保育園用として購入しました。娘も可愛いと喜んでくれて良かったです。雨の日も気にせずに持てる素材なのでこれからの季節重宝しそうです。

[めぐみさん 40代 女性]

色々探してやっと見つけました。軽くて、雨の日でも大丈夫で、大人可愛い、手頃な大きさ。そしてカバンの中で物が迷子にならなさそう。1ヶ月検診が楽しみです。
[ちびせんぼん 40代 女性]

マザーズバッグはどういった機能性のあるものを選ぶべきですか?

機能性に関しては、おむつ替えシート(マルチシート)、ポーチ、保冷・保温ケースなどの
付属品が付いてるののを選ぶのも良いでしょう。

おむつ替えシートは一時期しか使わないと思われがちですが、
おむつを卒業した後も、レジャーシートに使うなど用途を変えて長く使えます。
ポーチはオムツや子どものおもちゃ・小物類なども荷物の中から一目でサッと取り出せるので助かりますよ。
保冷・保温ケースがあると真夏・真冬でも適温で哺乳瓶や飲み物をキープできるのは嬉しいですよね!
ケースに収納しておくことで、いつでも飲み物を清潔に保つことができますし、ガラス製哺乳瓶の保護にもなります。

おむつ替えシートはメーカーによって作りが異なっています。
ディーコレオリジナルマザーズバッグ「D’colle/Royal」はバッグに内蔵されており、
使う時にも邪魔にならず持ち歩きもしやすいのが特徴です。

 

 

ティアティアのSASHA(サシャ)はおむつシートがバッグの裏地と同じリボン柄でとてもキュートです。
おむつ替えがますます楽しくなりますね。
しかもシート中心に配置されたメッシュポケットにはおしりふきがピッタリ入るんです。

マザーズバッグブランドの社長が選ぶ、タイプ別ベストバイ5選

それではここからは、マザーズバッグブランドの社長が選ぶバッグブランドについてお聞きしましょう。

トートバッグ


出典:ディーコレ

ディーコレ」をオススメします。これはマザーズバッグブランドなのですが、可愛すぎない女性らしさを備えた機能的なトートバッグで、若い方からフェミニンな装いを好む方まで、持っていただけるマザーズバッグですね。

赤ちゃんとお母さん2人分のに持つも余裕で入り、ポケットが多く荷物をさっと取り出すことができます。
さらにデザインもよく、長時間使っても疲れないと評価されています。

実際にディーコレのラクラク2wayマザーズバッグを使っていただいた方の口コミを紹介しますね。

良かった
もともと、出産祝いでいただいた柄物のマザーズバックを使用していました。仕事に復帰するため、フォーマルな服にもあうバックが欲しくなりブラックのバックの購入を決めました。ずっとブラックが品切れしていたけど、ブラックが欲しくて予約待ちしていました。
[…略…] オムツ替えシートは手持ちがあったので要らないと思っていたけれど、かなり大きいシートなので子供が大きくなるにつれ身体全体をカバー出来るシートはかなり便利でした。深いブラックの色、形、自立する点は満足です。あまり安っぽくは見えないし、スーツを着ていても違和感はありません。汚れも目立たなそうで、ポケットもたくさんあって便利。他のお店もたくさん見たけれど、マザーズバックの機能は保ちつつ、見た目もいかにもマザーズバックという感じでないものはこれが一番だったと思います。

[ちな 30代 女性]

 

買って正解!
ブラック購入☆
リボン付きでデニム素材の同じようなバックとずっと迷っていましたが、ショルダーにした時こちらのほうがしっかりとしているような高級感があるような気がしてこちらを購入しました。
買って正解!すごく素敵です!生地もつくりもとてもしっかりしていて型崩れしないのが良いです!これは女度が上がる!このお値段を出す価値ありです!
 
[かおりんママ 30代 女性]

斜め掛けショルダーバッグ

コアルー
出典:コアルー

コアルー」がオススメです。5WAYのコアルーのショルダーバッグは様々なシチュエーションに対応でき大変多機能です。

有名ブランドメーカー

アニエスベー
出典:アニエスベー

アニエスベー」がオススメでしょう。マザーズバッグはサイズが少し大きめなのですが、今大変流行していて人気です。ブランドのステイタスもあるようですね。

若いママに人気のブランド

カジュアルなファッションがお好きな方におすすめののは「ティアティア」です。軽くてオシャレ、キルティング素材のデザインのマザーズバッグで芸能人も使っていて話題ですね。また、「ルートート」も人気のブランドです。価格は抑えめですが丈夫で機能も高く、しっかりと作られているバッグです。

フェミニンなファッションには「ディーコレ」が人気です。
一見マザーズバッグ?と思ってしまうくらいシンプルでおしゃれなデザインで、
「すべてのママを快適に」を実現するたくさんの機能を備えたママの最強アイテムです!

 

マザーズバッグブランドの社長が選ぶ忖度なしのベスト5選

マザーズバッグブランドの社長が忖度なしで「便利!使いやすい!」と思ったブランドを紹介します。

第5位 「コアルー」

コアルー
出典:コアルー

「前抱え」「リュック」「メッセンジャー」など5WAYで使えるコスパの良さはお子さんを持つママに寄添ったデザインと使い勝手のバッグでしょう。使いやすさや快適さを徹底的に考え作られたバッグです。

5WAYの秘密はコアルー独自のベルトにあります。
ベルトの両側をループ状にし、真ん中にパッドをつけたことで多様な使い方を可能にしています。

【商品DATA】

価格:12,980円(税込)
重量:約590g
素材:ポリエステル(撥水加工)
サイズ:W33cm×H30cm×D12cm

商品情報を見る

第4位 「ドラコ」


出典:ドラコ

ご夫婦でデザインと販売をされている「ドラコ」は、ものづくりをする者としてわが社のライバル的な存在でもあります。全て国内で作られる丁寧なモノづくりの姿勢は商品に反映されているのではないでしょうか。

【商品DATA】

価格:16,280円(税込)
重量:約550g
素材:ナイロン
サイズ:W43cm×H28cm×D15cm

商品情報を見る

第3位 「ティアティア」

 


出典:ティアティア

海外ブランドなのですが日本人に向けて作られたデザインや機能性、軽さは素晴らしい!
カラーラインナップや装飾が豊富でオススメです。
見た目はシンプルですが、バッグの内側がリボン柄になっており、可愛い大人のマザーズバッグです。

sasha(サシャ)は大きなリボンが可愛いですが、実は形もデザインもとってもシンプルなバッグです。

さらに、防汚・撥水加工されており、汚れにも強くママにおすすめなんです。

【商品DATA】

価格:12,980円(税込)
重量:約500g
素材:ナイロンキルティング
サイズ:約W48cm×H30cm×D16cm

商品情報を見る

第2位 「ディーコレ」

マザーズバッグに1年保証をつけ、ママと赤ちゃんが安心して使えるようにお約束しています。初期不良はもちろん通常に使っていて故障した場合は無料で交換もしています。

シンプルで可愛らしい、カジュアルでフェミニンなデザインは長く使うことができ、自信を持ってオススメします!
また、内蔵のおむつがえシートと底ポケットの使い方は無限大で、赤ちゃんの成長とともにママ次第でさらに便利に活躍していただけます。

【商品DATA】

価格:¥13,800(税込)
重量:約520~550g(付属品除く)
素材:ナイロン、ポリエステル、合成皮革
サイズ:約H33cm×W48cm×D19cm

商品情報を見る

第1位 「ルートート」


出典:ルートート

カバンづくりの老舗であるルートートは、ラインナップが豊富で選びやすいのではないでしょうか。不良品がほとんどなくしっかりと作られていて品質が高いメーカーです。

容量、軽さ、使い勝手、全てにおいてママの口コミ評価が抜群なだけでなく、
様々なブランドやキャラクターとのコラボレーション商品も多く販売されているので、
その時々でオシャレ感を楽しめるラインナップが揃っていますね。
老舗ブランドの信頼があってこそできることでしょう。

【商品DATA】

価格:8,580円(税込)
重量:約715g
素材:ポリエステル、マグネットホック
サイズ:W55cm×H30cm×D20cm

商品情報を見る

マザーズバッグのまとめ

今回はマザーズバッグを製造・販売している森本茂樹社長に、マザーズバッグの選び方のコツやおすすめのブランド、バッグについて伺いました。
使い勝手、素材、機能、デザイン、軽さなど、大切なポイントを教えて頂くことができました。

これからママになる方、マザーズバッグの購入を考えている方、もう購入したけれど使い勝手が良くなく買い替えを考えている方へ、参考になるインタビューとなったのでは無いでしょうか。
あなたにぴったりのマザーズバッグと出会い、赤ちゃんとのお出かけが快適で楽しいものになりますように!