妊婦さんにおすすめのサプリメント・食材の情報まとめ

「妊婦さんにおすすめのサプリメント・食材の情報まとめ」のアイキャッチ画像

娠中は、たくさんの栄養素が必要なので、いつも以上に体に気を遣う方も多いのではないでしょうか?

しかし、きちんと栄養を管理するには、知識がないと骨が折れますよね。妊娠中の時期に料理をきっちり作るのは、大変な面も多くなるでしょう。

そこで今回は、妊婦さんにおすすめのサプリメントと一緒に、通信販売でおすすめの購入方法を紹介しています。

「サプリメントはちょっと……」という方には、栄養価の高い食材も一緒に取り上げました。

食材は日頃のレシピ作りの参考にしながら、栄養を補助する役割ができるサプリメントも検討してみてくださいね。

妊婦さんがサプリメントを使うメリット

妊娠中は、いつものようにご飯を作れないときもありますよね。
栄養を食事以外からサポートするのにサプリメントは役立ちます。

また、食材の栄養素をつねに考えながら作るのは、なかなか難しい面もあるでしょう。

妊娠中は、ママの体と赤ちゃんの両方に栄養が必要になるので、サプリメントは栄養が偏っていると感じるときに使うと便利です。

妊婦さんがサプリメントを使うときは医療機関に相談を

サプリメントはあくまで健康補助食品として使い、メインは食事から栄養をとるのが理想です。
栄養素は一日にとる推奨量が決められているため、過剰摂取してしまうと体に悪い影響が出ることもあります。

他の注意点には、サプリメントに含まれる成分・添加物が個人の体調や体質によっては、アレルギーが起こる可能性もあるので意識しましょう。

健康食品を過信しすぎず、できれば栄養療法を専門にするクリニックに相談してみてください。

妊婦さんにおすすめのサプリメント3選を厳選紹介!

食事と並行しながら、妊婦さんがとりたい栄養素が含まれるサプリメントを解説しました。
妊娠中の方がサプリメントを飲むときは、医師の相談をして始めてみてください。

葉酸

赤ちゃんの体をつくる過程では、葉酸と呼ばれる栄養素が必要になります。
葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんの成長に影響が出てしまう可能性もあるため、妊娠中にサプリメントで補う人もいるというわけです。

例えば、食材ではえだまめやアスパラガス、ブロッコリーなどに多く葉酸が含まれています。
妊娠中に葉酸のサプリメントを飲むときは、医療機関での検診を受けながら使うと安心です。

ビタミンD

体の免疫力を整えてくれるビタミンDは、体のあらゆる場所で必須な栄養素です。
骨をつくるときにもビタミンDが必要なので、カルシウムと一緒に食事から摂取できればベスト◎

サプリメント以外なら、簡単に摂取できる方法には、太陽の光を直接浴びる方法があげられます。
シミが気になる方は、肌のダメージを軽減できる朝と夕方の日光浴がおすすめですよ。

ビタミンB群

体のエネルギーに必須のビタミンB群とは、ビタミンB1、ナイアシンなど、いくつかの種類をまとめた栄養素のことです。

ビタミンB群の中には、赤ちゃんの脳や心臓など、体の基礎を作る上で欠かせない葉酸も含まれています。

ビタミンB群は、共に協力して働くことが多いため、単体でなくすべてのビタミンB群を含んでいるサプリメントがおすすめです。

サプリメントの代わりになる栄養価の高い食材を紹介

健康食品を検討中の方、食事から栄養を取りたい方に向けて、コスパのいい食材をまとめてみました。

栄養価が高い食べ物も取り入れつつ、食材はローテーションしながらバランスよく食べることを意識してみてください。

体に必要不可欠なビタミンB群、ビタミンDが豊富な食材で、コスパのいい食べ物として人気です。

卵焼き、目玉焼き、卵スープなど、料理のレシピに応用しやすいですよね。値段も安くて主婦の味方です♪

スーパーによっては、飼育のエサや環境に気遣って育てられた「平飼い卵」も売っているのでおすすめですよ。

肉類・小魚

鉄分やビタミンが豊富な肉類は、栄養価の高い食材の一つです。

魚の種類によっては水銀などを体に取り入れてしまう心配がありますが、小魚は体が小さく海で食物連鎖の下流になる存在なので、栄養を取る上で役立ちます。

また、カルシウムが豊富なため、体の骨や血を整える働きも期待できますよ。

ブロッコリー

ビタミンCが豊富な食材で、細胞の老化予防に働きかけてくれます。
妊婦中の赤ちゃんが成長に必要な葉酸も含まれているので、貧血予防になり一石二鳥です♪

湯がいてサラダにして食べる方法、他の野菜と一緒に炒めて調理するなど、さまざまな使い方ができます。
美味しく食べたいときは、サッとゆがいて食べるようにしましょう。

納豆・味噌

ビタミンKが豊富な納豆は、発酵食品として腸や体をサポートしてくれる食材です。
納豆に含まれる納豆菌という腸内細菌は、免疫力を高めてくれると言われています。

同じく発酵食品の味噌を選ぶときは、肌や体の調子を整えてくれる麹(こうじ)入りがおすすめです◎

ヨーグルト

発酵食品の一つとしてヨーグルトは、腸内細菌を整える働きが期待できます。
カルシウムが豊富で、善玉菌と呼ばれるビフィズス菌などの働きで便通改善もサポートできるかもしれません。

それほどカロリーが高くないので、朝食やおやつに食べるのに罪悪感がありませんね♪

果物

女性の肌をキープしてくれるビタミンやミネラルが含まれる食べ物です。
質のいい糖質が取れるため、多くの栄養が必要な妊婦さんにもピッタリですね♪

夜中にお腹が空いたときは、果物を口にしてみるのはいかがでしょうか?

サプリメントを通信販売で買いたい人へ!おすすめの購入方法4つを紹介

インターネットを使って健康食品を買いたい方に向けて、おすすめの方法をまとめました。

Amazon・楽天市場

大手の通信販売サービスで、国内と国外のサプリメントを取り扱っています。

出品者、出品会社を確認するのが買うときのポイントです。他の買い物と一緒に済ませれば、送料が無料になるかもしれません。

特に楽天市場は、実店舗でも使える楽天ポイントが貯められる点も魅力的ですね♪

メルカリ

アプリのサービスを利用して出品者と購入者を仲介してくれるネットフリーマーケットです。
出品者からサプリメントを安く買える分、品質には注意しましょう。

新品、開封済みのもの、購入した日付の確認など、商品の状態を出品者に細かく聞いておくのがベストです。

サプリメントの公式ホームページ

公式サイトに通信販売がある会社なら、直接購入するのが一番安心して買える方法です。
相談窓口があるときは、サプリメントに関する疑問をオペレーターに質問してみましょう。

公式のサイトからサプリメントの品質や安全性を確認しながら、納得のいく形で購入してみてください。

i Herb(アイハーブ)

海外のサプリメントを輸入できる通販サイトで、健康や美容に興味や関心がある人に人気です。

日本よりも健康意識が高くサプリメント市場が充実している海外では、品質のよいサプリメントも多くあります。
通信販売の取り扱いに慣れている方は、ぜひ利用してみてください。

まとめ:妊婦さんはサプリメントで栄養をサポートしよう

いかがでしたか?
妊娠中は、サプリメントを使うと簡単に栄養を取りやすいメリットがあります。

妊婦さんにおすすめのサプリメントは、赤ちゃんの体が成長する上で役立つ「葉酸」、免疫力や骨の健康に関わる「ビタミンD」、体のエネルギーに必須のビタミンB群を取り上げました。

サプリメントに頼り切らず、サポートの役目として使いながら、メインは食材を中心に栄養を補ってみてください。