人気のマタニティクリーム8選!コスパ・品質良しの商品を厳選紹介!

「人気のマタニティクリーム8選!コスパ・品質良しの商品を厳選紹介!」のアイキャッチ画像

「女性のお腹周りは妊娠線ができやすいから、マタニティクリームでケアしなきゃ」という声を聞いたことはありませんか?
しかし、マタニティクリームはさまざまな種類があり、情報も多くどれを選んでいいか迷うこともありますよね。
この記事では、ママになるあなたへ向けた人気のマタニティクリーム8選をまとめました。

ママエ編集部ママエ編集部
無香料やオーガニックの商品など、コスパや品質の良いものばかりを集めているので、ぜひ参考にしてみてください!
 

妊娠線を予防するマタニティクリームとは?

赤ちゃんが成長するとお腹周りが大きくなり、皮膚が引っ張られた結果、線の模様が肌に残ってしまうことがあります。
この線は「妊娠線」と呼ばれており、マタニティクリームで保湿ケアに取り組まないと産後に白い線が残ってしまうのです。
お腹以外にも、おしりや太もも、胸の周辺も妊娠線ができやすいポイントになります。

妊娠時には肌も荒れやすくなるため、元から乾燥肌や敏感肌の人は特に保湿ケアが重要。
妊娠線を予防するマタニティクリームを早いうちから使うのが大切です。
 

マタニティクリームはいつから使うの?

妊娠中期の約5ヶ月目を目安に、妊娠線ができる前からマタニティクリームでケアしていきましょう。

ママエ編集部ママエ編集部
もう少し早い時期からマタニティクリームを使う方もいるので、自分の体調と相談しながらケアを習慣化してみてください。
マッサージを一緒にする感覚で、お腹やおしり、太ももなどの妊娠線が出やすいポイントを中心に塗っていきます。
 

マタニティクリームを選ぶときのポイント

人それぞれの好みに合わせながら、以下の観点からマタニティクリームを選んでみてください。

  • 妊娠中は匂いに敏感になる可能性があるため、無香料や香りがやさしいものを選ぶ
  • 国産や天然成分、オーガニックなどの品質にこだわる
  • 無添加など、肌にやさしく保湿力に優れているものを選ぶ
  • 価格重視の方は、大容量で使いやすいタイプを選ぶ

最近では、ベタつかない塗り心地のよいクリームが増えてきました。自分の価値観に合わせて「これだ!」という商品を試してみてくださいね。
 

人気のマタニティクリーム8選!

妊娠線の予防におすすめできる高品質のマタニティクリームを紹介していきます。
 
 

1.【YASASIA】ヤサシア


出典:YASASIA

妊活に大切な葉酸サプリを販売するゲンナイ製薬のマタニティクリームです。

ママエ編集部ママエ編集部
妊娠中や産後に荒れてしまいがちなカサカサ肌に、うるおいを与えて妊娠線を予防してくれます。
YASASIAのクリームはコスパが抜群で肌に馴染んで伸びやすく、アボカドオイルやシア脂などの豊富な保湿成分が配合。
香料や界面活性剤などが入っていないため、生まれてきた赤ちゃんと一緒に使うことができます。

 

2.【Natural Science】ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム


出典:Natural Science

大手通信販売の楽天でも人気のナチュラルマーククリームは、260万本以上の売り上げを誇るマタニティクリームで、ママと赤ちゃん両方の肌ケアに使えます。
皮膚科医と産婦人科医が開発に関わっており、肌にやさしい低刺激の弱酸性。

無香料で妊娠さんが使っても匂いが気になりません。お腹以外にも塗れて、肌がベタつかずにしっとり包んでくれます。
公式サイトから注文するとおまけの試供品付きで、お得感がありますね♪

 

3.【mamanic】ママニック マタニティクリーム


出典:mamanic

ヒアルロン酸やコラーゲン、葉酸など、女性に嬉しい成分がたくさん配合されたマタニティクリームです。
ママニックには29種類の保湿成分、無添加で5種類のオーガニック成分が配合。

ママエ編集部ママエ編集部
妊娠中の肌に関するトラブルや悩みに応えてくれて、不安な点はフリーダイヤルで電話ができるサポート付きで安心♪
柑橘系の香りがほんのり付いて、無香料よりも少し香りを楽しみたいママにおすすめです。

 

4.【n&o Living】アロベビーフォーマム


出典:n&o Living

妊娠してから産後まで使えるマタニティクリームで、天然成分99%配合の国産オーガニック仕様。
ほんのりネロリの香りが付けられているため、アロマが好きでまったりしたい方や「無香料では物足りない」という方におすすめ。
アロベビーフォーマムは美容成分も配合で、風呂あがりの保湿ケアと兼ねて全身に使えます。
植物由来の保湿成分はオーガニックで、生まれてきた赤ちゃんにも使える本気の商品です。

 

5.【Pigeon】保湿ボディケアクリーム


出典:Pigeon

「24時間肌にうるおいを」というテーマのマタニティクリームで、さらっとベタつかずに妊娠線を賢く予防できます。
ピジョンのクリームなら1日1回塗るだけでいいので、塗り忘れの対策になり、赤ちゃんが生まれて子育てに追われているときも便利に使えますね♪
妊娠を経験したママ、産婦人科医や助産師の声を反映した商品です。

ママエ編集部ママエ編集部
独自に開発されたワセリンの保湿成分が配合されており、無香料で匂いも気になりません。
パラベンやアルコールが含まれておらず、生まれてきた赤ちゃんにも使えます。

 

6.【WELEDA】マザーズ ボディオイル


出典:WELEDA

1921年に海外で創業されたヴェレダは、品質にこだわり抜いたオーガニック商品を展開。人気のマザーズボディオイルは世界で愛用されています。
敏感肌を労わってくれるアーモンド油やホホバ種子油などの保湿成分が配合。
ほんのり香りが付けられており、妊娠初期から産後まで使えます。
マタニティクリームにオーガニック商品を重視される方にも「安心して使えて良かった」と好評です!

7.【SARAYA】アラウ.ベビーマタニティクリーム


出典:SARAYA

自然派の洗剤などを販売するサラヤのマタニティクリームは、赤ちゃんとママの両方に使えるやさしい成分で作られています。
アラウシリーズの一つとして成分にこだわり、弱酸性のノンシリコンで妊娠線の予防に活躍。

ママエ編集部ママエ編集部
天然酵母の発酵から生まれたソホロエキス、天然のハーブエキスなどが肌にうるおいを与えてくれます。
無添加で肌にやさしく親子で一緒に安心して使用できますね。

 

8.【madonna】オーガニックマドンナ ボディセラムスーペリア


出典:madonna

オーガニック成分が95%含まれたマタニティクリームで、シアバターやアルガンオイルなどの美肌成分が含まれています。
基本的に無香料ではあるものの、成分に含まれる柑橘系がほんのり香ってリラックスできますね♪
妊娠中に荒れやすい顔周りやシミなどの肌ケアを始め、生まれてきた赤ちゃんの保湿クリームとしても使えます。
成分は水が不使用で、水の代わりに使われたアロエベラの葉水を肌から堪能してみてください。

 

まとめ:マタニティクリームで早いうちから妊娠線を予防しよう!

今回は、人気のマタニティクリーム8選を見てきました。
あなたが気になる商品は見つかりましたか?
マタニティクリームの中には、オーガニックや無添加の成分を始め、生まれた赤ちゃんと一緒に使える商品もあります。

ママエ編集部ママエ編集部
妊娠中期に入る5ヶ月目を目安に、早いうちからマタニティクリームを使って妊娠線を予防していきましょう。
どれにしようか悩むときは、ぜひ記事で紹介した商品も参考にしてみてください♪