【おすすめ絵本:vol.3】2歳頃から大人まで楽しめる「100かいだてのいえ」

「【おすすめ絵本:vol.3】2歳頃から大人まで楽しめる「100かいだてのいえ」」のアイキャッチ画像

こんにちは。
寒さが厳しくなってきましたね。
おうち遊びが多くなる冬。
おうち遊びのネタが尽きてしまったら
お子さんと一緒におうちで【絵本】はいかがですか。

本日ご紹介するのは、
NHKの幼児番組『いないいないばぁっ!』のオープニングアニメーションも手がけられた
メディアアーティストでもあり、絵本作家でもある 岩井俊雄(いわいとしお)さんの代表作です。

100かいだてのいえ

331540
出典:偕成社

「100かいだてのいえ」
作:いわいとしお
出版社:偕成社

あらすじ

100階だての家の最上階にすむだれかから、遊びにきてね、と手紙をもらったトチくん。地図を見ながら歩いていくと、高い建物があらわれました。上のほうはかすんでよく見えません。いろいろな動物がすむ100階だての家の探検がはじまります!

出典:絵本ナビ

この100階だての家には、10階ごとにちがう動物が住んでいます。
ネズミさんにリスさん、カエルさんにテントウムシさん。
1階1階、部屋の中がちがいます。キッチンにお風呂、寝室から遊び部屋まで。

ひとつひとつのお部屋がとってもユニークで本当にかわいいのです!
それぞれの動物さんにぴったりの形の部屋や家具には大人も夢中になってしまいますよ。

4033315403_20140821182417_op1
出典:絵本ナビ

ストーリー以外の楽しみ方がいっぱい!

出版社の推奨年齢は3・4歳~になっていますが、我が家では2歳から楽しんで読んでいます。
2歳頃はストーリーをまだあまり理解できていないようだったので、
絵本全体を読むよりも各ページごとに楽しんでいました。

絵を見て言葉を覚えられる

見開きで1階~10階までの部屋の様子が描かれています。
それぞれの部屋では動物さんたちがいろんなことをしています。

1-1

ある部屋を指さして

母:「ネズミさんのママがお洋服をきれいにしている(洗濯している)お部屋はどこ~?」

娘:「ココ~!」

や、

母:「ここのお部屋でリスさん何してる~?」

娘:「ブランコ~!」

など、クイズ形式の会話は子供たち大好き!
絵を見ながらいろんな行動と言葉を覚えていきますよ。

数字も覚えられる

この絵本をきっかけに、【数字】に興味を持つようになった我が家の娘。

4-1

絵本の上に数字の積み木を一緒に並べて遊んでいるうちに
いつのまにか1から10まで言えるようになっていました!
…感動…(親バカです。)

「100かいだてのいえ」シリーズ

1部屋1部屋とっても魅力的で、100個のお部屋を細かくみていると、なかなか1冊読みきれないほど
遊びごころ満載の1冊、「100かいだてのいえ」はシリーズになっています。

350_Ehon_103219
出典:絵本ナビ

「100かいだてのいえ」
「ちか100かいだてのいえ」
「うみ100かいだてのいえ」

ギフトボックスになっている3冊セットは、お誕生日やクリスマスの贈り物にもおススメですよ!

__________
【目次】

【おすすめ絵本:vol.1】0歳から楽しめるだるまさんシリーズ

【おすすめ絵本:vo.2】0歳から楽しめるレオ・レオニの絵本
__________
※サイト内の文章、画像などの著作物はディーコレに属します。無断転載を禁止します。