【出産内祝い|どこで何を買う?金額相場やマナーは?】内祝いのお返し、おすすめサイト紹介 |mamae(ママエ)

「【出産内祝い|どこで何を買う?金額相場やマナーは?】内祝いのお返し、おすすめサイト紹介 |mamae(ママエ)」のアイキャッチ画像

ちゃんを出産したばかりのママは、授乳やおむつ替え、沐浴など・・・赤ちゃんのお世話が一気に始まって大忙し!
そんな中、赤ちゃんの誕生をお祝いしてくださった方々にお返しをしなければいけません。
初めて内祝いを贈るママやパパにとっては分からない事ばかりで悩んでしまいますよね。
そこで今回は、出産内祝いの金額の相場贈る時期、のしなどのマナー、おすすめサイトについてご紹介しますので参考にしてくださいね。

内祝いとは?


「内祝い」とは本来、おめでたいことがあった家庭が親戚やご近所など親しい人たちに報告を兼ねて贈り物をし、喜びを分かち合うことです。
ですが最近では、お祝いをいただいた方に対しての「お返し」としての意味合いが強いです。
「出産内祝い」では昔は赤飯や紅白のお餅などを配っていましたが、今では実用的なものが中心になっています。
赤ちゃんの最初のお披露目にもなるので、お祝いをいただいた方たちへ日頃の感謝と「これからもよろしくお願いします」という気持ちを込めて贈りたいですね。

出産内祝いのマナー

金額相場

出産祝いでいただいた品の半額~3分の1くらいの金額が相場になります。
高額すぎても低額すぎても相手に失礼になってしまうので気を付けましょう。

また、関西・近畿地方の一部の地域では「お多芽(おため)返し」という、出産祝いをいただいたその場でお祝い金の1割をお返しする風習が(内祝いとは別に)あるようです。
お住まいの地域によっても内祝いの金額相場や習わしが異なるかもしれませんのでご家族や親戚に前もって確認しておくといいですよ。

贈る時期

赤ちゃんを出産後1ヶ月ごろ、お宮参りの頃までに贈るのがいいとされています。
産後のママは、体調面や精神面でも疲れて大変な場合もあるのでマタニティ時期にあらかじめ見ておくのがオススメです。
もし贈るのが遅くなる場合はお詫びの言葉を添えると失礼がないですよ。
また、出産祝いの品を後からいただいた場合は1ヶ月後くらいを目安に贈りましょう。

のし

紅白蝶結びの水引ののし紙を使います。
のし上には「内祝」「出産内祝」、のし下には「赤ちゃんの名前」をふりがなを振って表書きします。
配送する場合はのし紙が汚れたり破れたりする恐れがあるので内のしを選ぶのがオススメです。

出産内祝い大手サイト一覧

ママスタッフたちがよく使ったサイトをご紹介します。

結婚・出産関連サイト
たまひよの内祝 ・のし、メッセージカード、ラッピング無料
・届け先1か所当たり2,500円(税別)以上で送料無料
・まとめ買い割引あり
ゼクシィ内祝 ・のし、メッセージカード、ラッピング無料
・届け先1か所当たり2,500円(税別)以上で送料無料
・Pontaポイントたまる、使える
エンジェリーベ ・届け先1か所当たり2,400円(税込)以上で送料無料
・のし、メッセージカード、ラッピング無料
百貨店サイト
高島屋 ・取り扱いブランド2,500以上
・送料無料の物もある
・包装・ラッピング無料
伊勢丹 ・送料無料の物もある
・メッセージカード無料
大丸松坂屋 ・名入れギフト、命名カード付ギフトなどがある
通販サイト
ギフトナビ ・3,000円(税込)以上で送料無料
・まとめ買い割引あり
・ラッピング、のし、メッセージカード無料
シャディ ・写真つきの無料メッセージカードあり
・期間限定の特典あり
楽天 おくりものナビ ・送付先を登録・管理できる
・楽天ポイントがつく

実際に贈ったもの

私も他のママスタッフたちも、贈ったものの中で一番多いのはハムやジュース、焼き菓子などのフード系でした。
他にはタオルや洗剤など、消耗品がほとんどです。
消えものの方が相手も気兼ねなく受け取ってくれますよ。
値段も1,000円前後~と各サイトのラインナップが豊富です!

何を贈っていいか迷ってしまう場合はカタログギフトもおすすめです。
贈った相手が好きなものを自分で選べるので、目上の方にも贈りやすいですね。

まとめ

内祝いにはいろんな習慣やマナーがあり大変かもしれませんが、感謝の気持ちを込めて心のこもったお返しができるといいですね。

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

SNS

▼Instaglam

▼LINE@
友だち追加

▼facebook

▼ママスタッフ達が、ママに役立つ情報を配信中!
【mamae ショッピングサイト】

マザーズバッグ・ママリュックの専門店です。軽い大容量のリュック、ショルダー、トートからミニバッグまで取り揃え、出産準備や出産祝いとして選ばれ続けています。2013年から68000個以上販売しています。機能性とデザインを追求したD’colle(ディーコレ)が購入できるのはmamaeだけ。