【特集|赤ちゃんに安全、ディーコレの素材】知ってナットク!素材特徴を徹底的に調査しました!

「【特集|赤ちゃんに安全、ディーコレの素材】知ってナットク!素材特徴を徹底的に調査しました!」のアイキャッチ画像

 

ザーズバッグを購入するとき、何で選びますか?

おしゃれなデザイン、人気のブランド、おすすめランキングなどで検討しますよね。

ですが、素材にまでこだわることってありますか?

デザイン・機能はママ目線であっても、
素材は赤ちゃん目線で選びたいものです。

今回は【ディーコレオリジナル】2wayマザーズバッグ[D’colle ディーコレ]
マザーズバッグの素材特徴を調査してみました。

バッグ生地はホルムアルデヒド(ホルマリン)の検査合格基準をクリア

[D’colle ディーコレ]マザーズバッグは、赤ちゃんを抱っこしたり、おむつ替えの時に触れやすくなります。

まず知っていただきたいのはホルムアルデヒド(ホルマリン)の化学物質です。
ホルムアルデヒドは、布の縮みを防いでパリッとしたハリ感を出したり、防虫効果がある物質です。

ホルムアルデヒドはデリケートな赤ちゃんの健康に害をおよぼす可能性が高く、
「有害物質を含有する家庭用品に関する法律」では
24ヶ月以内の乳幼児の衣類からホルムアルデヒドは検出されてはいけないとなっております。

赤ちゃんの肌着や服を購入した際、その袋に
『ホルマリン移染防止のため袋から出さないでください』との注意書きがあるのを目にしますよね。
これは合格基準値をクリアしてるもしくは完全除去している衣類だから謳えるのです。

参考:有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律施行規則 有害物質 ホルムアルデヒド

[D’colle ディーコレ]マザーズバッグは、
品質検査報告書においてホルムアルデヒド(ホルマリン)の合格基準をクリアしていますので、
赤ちゃんが触れても安心・安全でお使いいただけます。

▼品質検査報告書▼

補足:ホルムアルデヒドは赤ちゃんにとってアレルギーや皮膚炎の影響に

もう少しホルムアルデヒド(ホルマリン)についてお話します。

赤ちゃんがホルムアルデヒドを吸引したり触れたりすることで、シックハウス症候群の原因にもなります。
具体的な症例として、

【吸入した場合の症例】 【接触した場合の症例】
くしゃみ・鼻水 刺激性皮膚炎
せき・のどの痛み  
よだれ  
涙・目のかゆみ  

などのアレルギー反応を引き起こす場合があります。

参考:東京都福祉保険局 ホルムアルデヒドの毒性

ホルムアルデヒド(ホルマリン)は水に解けやすい性質なので
洗濯することでホルムアルデヒドを取り除くことができます。

これで赤ちゃんへの影響と健康を気にされるパパママは、
ご自身が新しく購入した衣服は赤ちゃんと触れ合う前に
まず1度洗濯されてからお召しになることをおすすめします。

生地素材はナイロンとポリエステル

[D’colle ディーコレ]マザーズバッグに使われてるメイン生地は
現在ナイロン生地のバッグとポリエステル生地のバッグで大きく2種類になります。

なぜ素材が2種類に分かれているかといいますと・・・、
色柄によって素材に違いがあるだけです。
だからといってバッグの使い心地には大きく変わりはありません。

ポリエステルは世界で最も生産量の多い繊維で、それに次ぐのがナイロンとなります。
合成繊維を代表する2種の素材と言えます。

▼ナイロンとポリエステルの一般的な素材比較表▼

  メリット デメリット
ナイロン ・軽い
・しわになりにくい
・熱セットすれば
型崩れしない
・弾力性がある
・伸度が大きい
・カビや害虫に強い
・汚れがおちやすい
・アルカリ性に強い
・染めやすく着色可能
・静電気がおきやすい
・長時間の日光で
黄色する
・酸性に弱い
ポリエステル ・軽い
・しわになりにくい
・ハリやコシがあり
丈夫で型崩れしにくい
・長時間の日光でも
変色しにくい
・速乾性がある
・酸性に強い
・静電気がおきやすい
・アルカリ性に弱い
・染めにくい

2つの素材を比べてみて、共通するのは
「軽い」「しわになりにくい」「型崩れしにくい」です。
これらは[D’colle ディーコレ]マザーズバッグの特徴にも共通します。

ちなみに、ディーコレのナイロンの耐光性は、
品質検査報告でも4級以上の合格基準を満たしているので
日光のでの変色の心配はございません。

水に強い素材

もうひとつ[D’colle ディーコレ]マザーズバッグの共通点、それは水に強い素材を使用していることです。
ナイロンやポリエステル素材は、お出かけ中の突然の雨や、予期せぬ汚れにも強いので「お手入れのしやすさ」も多くのママが選ぶ理由の一つになっているようです。

[D’colle ディーコレ]マザーズバッグは撥水加工こそされていませんが、
このように水滴がついても…

10秒、30秒と時間が経ってもバッグににじんでいません。
乾いたタオルで拭き取ると、どこに水滴が落ちていたのか全く分かりませんね。

[D’colle ディーコレ]マザーズバッグは比較的水に強い生地なので、雨や雪の日も安心!
もちろん赤ちゃんが汚してしまっても大丈夫。
すぐに拭き取れてキレイを保てるマザーズバッグってポイント高いですよね

強度も品質検査の合格基準OK!

マザーズバッグの強度にも品質検査の合格基準があります。

  合格基準 [D’colle ディーコレ]マザーズバッグ
ハンドル部・
ショルダー部の
取り付け強度
(容積×10)N以上
16L×10=160N以上
ハンドル部 :1340N(合格)
ショルダー部:251N(合格)
縫い目強さ 150N以上 382N(合格)

赤ちゃんの荷物をたっぷり入れても大丈夫!なくらいの丈夫なつくりで安心ですよ。

合皮素材について

[D’colle ディーコレ]マザーズバッグには
ロゴエンブレムとハンドル付け根、ファスナーチャームに合皮があしらわれています。

合皮は軽い素材なのでバッグ本体も軽量で使いやすくなります。
また水にも強く、急な雨でぬれてもシミになりません。

まとめ

いかがでしたか?
素材の良さがわかると使いやすさがグンとひろがります。

また、ご購入を検討されてる方にも納得していただけるかと思います。
出産祝いにも安心・安全のマザーズバッグを贈ると喜ばれそうですね。

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

今回ご紹介した商品

ママの声から生まれたお出かけラクラク2wayマザーズバッグ[Royal ロイヤル]
▼販売サイト▼
D’colle公式販売店

SNS

▼Instaglam

▼LINE@

▼facebook

▼ママスタッフ達が、ママに役立つ情報を配信中!
【mamae ショッピングサイト】

mamaeはマザーズバッグ・ママリュックの専門店です。軽い大容量のリュック、ショルダー、トートからミニバッグまで取り揃え、出産準備や出産祝いとして選ばれ続けています。2013年から68000個以上販売しています。