【特集|D’colle ディーコレ ママリュックを使ってみました!】リアルリポートで実感ナットク!おしゃれ親子コーデも紹介!

かげさまで多くのママにご支持頂いております。
《ディーコレ×ママモデル》コラボの D’colleマザーズリュック〔シンディ〕〔セシル〕

ママの声から誕生した『ママが助かる』10の機能が詰まった多機能マザーズリュックなんです。
ディーコレサイトでの販売から約1年が経ち、関東・関西の大手百貨店でもお取り扱い店舗を増やし続けています。

でも実際に百貨店まで足を運べない方も多くいらっしゃると思います。
実際に手にとって見れない分、インターネットでの購入には慎重になってしまいますよね。

そんな【ディーコレ】マザーズリュックが気になっている方。
これを機に【ディーコレ】マザーズリュックを知ってくださった方。
これからママリュックの購入を考えている方の、少しでも参考になるよう、mamaeのママスタッフ達が【ディーコレ】マザーズリュックを実際に使ってみました!

今回の記事では、
・マザーズリュック〔シンディ〕を実際に使ってみたリポート
・素敵な親子コーデのご紹介
・ご購入者様レビュー
などなどをお伝えしたいと思います。

 

今回【ディーコレ】マザーズリュック〔シンディ〕〔セシル〕を使ったのは、全部で7名のmamaeスタッフです。
もちろん、私も使ってみました!

ディーコレのママデザイナーとうめはんママモデルが、何度も商品企画ミーティングを重ね完成した自信作なのですが、実際に使ってみると思っていた以上に良かった点や、使いにくかった点などがありました。

これは、手に取ってみただけではわからない事もあります。
使いやすかった点はもちろん、使いにくかった点も隠さずご紹介しますね。

14

ココが良かった!ディーコレママリュック

①ただシンプルなだけじゃない!しっかりと自立もします!

子どものお迎えに行ったとき、「可愛いリュック!私も欲しいなぁ!」とママ友に言われたスタッフもいるほど【ディーコレ】マザーズリュックのデザインはシンプルだけどどこか洗練されたおしゃれ感があります。

他のスタッフからも「シンプルだからどんな服装にも合う!」「キルティングのリュックは周りとかぶらなくて良い!」といった、デザインに関する感想もありました。

3

でも【ディーコレ】マザーズリュックは、デザインが良いだけのリュックじゃありません。

【ディーコレ】マザーズリュックは、とてもしっかりした作りになっています。
リュック内に何も荷物を入れなくても自立するほど、しっかりとしています。

2

自立するからこそ、リュックを支えなくても片手で荷物の出し入れができるんですよ。
また、荷物が少なくてもリュックがふにゃっと型崩れせず、きれいな状態で背負うことができます。

②やっぱり便利だった!サブ収納

ディーコレオリジナルマザーズリュックの特徴である2層式収納
ディーコレスタッフのこどもは、1番小さい子で2歳。
その他はお出かけの際に、あまり子どもの荷物が必要ない幼稚園児以上ばかりです。

その為、誰もこの2層式収納を上手く使いこなせてはいませんでした。
というより、2層に分けるほどの荷物を持ち歩いているスタッフはいませんでした。

それでもスタッフのほとんどが、2層に分かれていて便利だった!と答えたのです。
では、ディーコレスタッフがどの様に2層部分を使っていたのかご紹介しますね。

5%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ディーコレオリジナルマザーズリュックを生み出したディーコレママデザイナーは、サブ収納部分にファイルと筆記用具を入れていました。
大事な書類が折れ曲がらずに入れられるので、とても便利で活用しているようです。

他のスタッフは、手帳やマスク、母子手帳を入れたり、背面ファスナーを使わずにサブ収納部分にお財布を入れたりしていたようです。

何を入れるにしても、たくさん荷物の入っているメイン収納ではなくサブ収納に入れるだけでとても取り出しやすかったんです!
一度この2層式リュックを使うと、普通のリュックでは物足りなくなるかもしれませんよ。

15

③一番便利だと感じた!背面マグネットポケット

スタッフ全員がこの背面マグネットポケットが使いやすかった!と言うほど、便利なポケットです。

なぜこのポケットが便利だったかというと、ファスナーではなくマグネットで開閉できるというところです。
ファスナーだと、開け閉めする必要がありますが、マグネットだとポケット口の開け閉めという作業は特に必要ありません。
片手で簡単に取出しが可能なんです。

IMG_5136

ディーコレのスタッフのほとんどが、鍵や携帯はこのマグネットポケットに入れていたようです。
その他に子どもの診察券やお財布など、リュックを背負ったまま、ぱっと取り出せて便利だったようですよ。

10

ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」の背面ファスナーは右側にあるので、左利きで背面ファスナーが使いにくいと感じる方は、この背面マグネットポケットを使ってみて下さいね。

④意外と手持ちする事が多かった!

電車やバス内でリュックを背負ったままだと、周りの方にも迷惑をかけちゃうかも・・・という考えから、ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」の手持ちハンドルは長めに作られています。

リュックは両手が空いて便利だけど、やっぱりトートバッグのように手持ちしてバッグ内を見たい場合もありますよね。
私はショッピングモールへ行った際、マフラーや手袋をリュック内に入れていたので、中の荷物が見えにくく結局手持ちしてリュック内を探す事が何度かありました。

その他に、サブ収納部分に子どものおやつを入れていたので、子どもが取り出しやすいように手持ちにしてあげたりや、背面ファスナーではなくメイン収納部分のファスナーを開けて荷物の出し入れをしたいけど、バッグを床に置きたくない場合など、何かと背負うだけでなく手持ちする事がありました。

11

本当に何気ない事ですが、意外と役に立っていて私も驚きました。

⑤簡単な汚れはすぐとれる?

リュックを背負っていると、後ろにいる人や壁にリュックがぶつかってしまった!なんて経験ありませんか?

私の自宅のガレージはコンクリート壁なのですが、リュックを背負ったまま壁際を歩いていると、知らない間にリュックがコンクリート壁に当たっていたようで、うっすらと白く汚れてしまいました。

5のコピー※ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」シンプルタイプ使用

ウェットシートで軽く拭いてみます。
わかりやすいように、右側の汚れは残しておきますね

6のコピー※ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」シンプルタイプ使用

ウェットシートで軽く拭いただけで、きれいに取れました!
ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」は撥水加工などがされているわけではありませんが、軽く付いた汚れでしたらきれいに取れそうです。

7のコピー※ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」シンプルタイプ使用

ココが残念?

①ポケットが多すぎる?

先程も述べましたが、今回ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」を使用したディーコレスタッフはみんなたくさんの荷物を持ち歩いていなかったので、たくさんあるポケットを上手く使いこなせていませんでした。

また「ポケットが多すぎてどこに何を入れたのか忘れちゃう。」というスタッフもいました。

荷物が多く、ぱっと取り出したいママにとってポケットが多い事はとてもメリットです。
定位置さえ決まれば、どこに何があるのかわからなくなる事はないと思います。

ただ、今回スタッフがディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」を試したのは3日~2週間でした。
だから、うまくポケットを使いこなせなかったのかもしれません。

でも、性格的に細々と分けるより、同じところに入れたい!っていうママもいると思います。
そんな時はフロントポケットがとっても便利でした!

私はこのフロントポケットに、とりあえずごちゃっと入れてました。!

9のコピー

いつも持ち歩いているエコバッグ、リップクリーム、目薬、自転車の鍵、ウェットシート、ポーチを入れてみました。

8

仕切りなどない1つのポケットなので、きれいに整理していれることはできません。
しかし「リュックメイン部分に入れたかな?サブ収納部分に入れたかな?」と悩む必要はなく、「このフロントポケットを探せば大丈夫!」というスタイルが私にはとても合っていたようです。

②リュック肩紐がフィットしない?

ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」の口コミにもありますが、肩紐がずれやすいと感じる方もいるようです。
実際に肩紐があまりフィットしていないように感じたディーコレスタッフも数名いました。

肩紐がずれるかどうかや、肩紐のフィット感はその人の体型にもよります。
ですが、多くのママ達に快適にディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」を使ってもらいたい!というディーコレスタッフの思いもありますので、ちょっとした技をお教えします。

まず、肩紐を1番長くして背負ってみました。
何とか、肩に肩紐がのっている状態です。

12のコピー

次は肩紐を短めにして、背中にフィットするように背負ってみました。
肩紐を短めにすると、先程より内側に入り、肩紐がずれる心配はありませんでした。

13のコピー

もし肩紐のズレが気になる方は、肩紐を少し短めに調整してみてくださいね。

商品改良しました!

少しでもママが使いやすくなるようにと、ショルダーの角度を変更しました!

・広めの角度のため、なで肩の方は使用中にずり落ちてしまうことがある
との理由から、より身体(背中や肩)に沿うよう縫い合わせ角度を内側に変更しております
(2017年4月末時点)

安心の無料保障

ディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」は、まれにファスナーの開閉がしにくいなどの問題がある商品もあります。
楽しみにしていた商品に不良があれば、とても残念ですよね。

そこで、ディーコレでは1年間は無料保障で対応させていただいております。
万が一、お手元に届いたディーコレオリジナルマザーズリュック「D’colle」に不備があれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

親子コーデでもっとお出かけを楽しく♪

お客様から実際にディーコレオリジナルマザーズリュックをお使いいただいてるご様子を、ステキな親子コーデでご紹介いたします♪

mika_akimさまの親子コーデ。
シンプルなトップスTシャツに、フラワープリントのスカートが印象的でcool!
ブラックのキルティングリュックと絶妙にマッチしていますね。

_seina_さまの親子3ショットコーデ。
オレンジのポイントカラーが目を引くカワイイコーデ♪
トップスをネイビーなど深めのカラーでまとめれば、キルティンググレーのリュックが明るくキレイに映えますね。

《2017年AW新作》ディーコレオリジナルシリーズからミニショルダー〔クレア〕が発売されました。
3wayで使えるディーコレオリジナル〔クレア〕キッズリュックにも“へんしん”できるので、
親子でマザーズリュックとのバッグリンクコーデも出来ちゃいます♪

口コミ

早速ご購入して下さったお客様から届いたレビューをご紹介します。

集大成!

産後間もなくブラック購入。
1ヶ月検診から使い始めて半年。もう他のバッグは使えないってほど便利で毎日これです。
まず、軽い!
たくさん入れても形くずれしない!
質感が高級に見えるので、だらしない服装でも(笑)リュック背負うと全身コーデがキマった感じにっ!
エルゴと併用しても楽チン。着脱できる!
背面から大抵のものは取り出せるので、普段の買い物などでは滅多にリュックを下ろさずに済みます。
中のストラップベルトに伸び縮みするリールにつけた家の鍵をつけています。背負ったまま背面口から鍵を引っ張って開けられるので子供を抱っこしたままでもスムーズです。
背面ポケットには携帯とミニタオルを入れています。騒々しい場所にいる時でも背中からバイブが伝わるので便利です。
背面ポケットのマグネットボタンがカパカパしなくていい!
などなど……とにかく使いやすい!
ただ
サイドにペットボトル入れられるポケットがあれば言うとこなしです!
あと、マグや離乳食を入れられる保冷ポケットがあるといーなーと思いました。

[ゆり 30代 女性]

大満足です。

子どもが今後歩き出した時にリュックがあった方がいいと思い、
今回思い切って購入しました。
ネイビーはきれいな色で上品な印象です。
今日一日使用し、一つだけ気になった点は、
哺乳瓶ホルダーに水筒を入れると少し出しづらかったことです。
たくさんあるポケットや機能はまだ使いこなせていませんが、
軽くて大容量で(それでいて大容量に見えない)
きれいめなリュックなので大満足です。
今日レジャー施設に行き、anelloのリュックはよく見かけましたが、このリュックは誰とも被らなかったのも嬉しかったです。

[mayu 20代 女性]

 

可愛いし合わせやすい!

届いてみて早速使ってみました。まず見た目は可愛いのに大容量です。二層構造なので濡れて欲しくない母子手帳等の書類とマグやオムツを分けて入れる事が出来るので便利です。外側はキルティング加工が施されシンプルに見えるけど綺麗め系の格好からカジュアルまで幅広く合わせやすいです。また両手が空くので急な抱っこにも慌てずサッと出来ます!本当に買ってよかったです!!

[aomama 20代 女性]

大きくていい!

大きくていいです。
大きくてもそんなに大きく感じないデザインです。
ポケットが多くて凄く助かります。
持ち物の入れ場所が定まって出し入れしやすいので、スーパーのレジなどもスムーズに財布が出せます。
中には赤ちゃんの持ち物たくさん。
薄い手前ポケットは上の子の保育園のプリントなど入れてます。
カバン選びを迷う友達がいたら、絶対勧めます。

出来れば外の側面にポケットがあると良かった…かな。
ハンカチ入れておくと便利なので。

[k 30代 未記入]

 

おしゃれです。

たくさんのお店をまわってリュックを探しましたが
ここまでかわいいものはありませんでした。
このリュックを買って正解です。
高級感があり、おしゃれでたくさん入る!
今まではショルダーバックを使っていましたが子供が歩きまわることを想定して、
最初からリュックを買っていればよかったと思いました。
長く使えそうです。

[いちご 30代 女性]

バリエーション

▼サイドポケット無し▼

D'colle
Cindy/シンディ
D'colle
Cecil/セシル

¥12,800(税込)
商品情報を見る

¥10,800(税込)
商品情報を見る

▼サイドポケット有り▼

D'colle
Cindy Plus/シンディプラス/
D'colle
Cecil Plus/セシルプラス

¥14,800(税込)
商品情報を見る

¥12,800(税込)
商品情報を見る

まとめ

発売以来、多くのママ達にご指示いただいています【ディーコレ】マザーズリュック〔シンディ〕〔セシル〕。
ディーコレのママデザイナーとうめはんママモデルのコラボで生まれた自信作のママリュックです。

【ディーコレ】マザーズリュックのお客様のお声も少しずつ集まってきています。
大変気に入ってくださっているお客様がいる一方、少し不満に思っているお客様がいるのも事実です。

【ディーコレ】マザーズリュックの製作過程で、ディーコレスタッフみんなが背負ってみたり、意見を出してみたりとしていましたが、やっぱり試着するのと実際に使ってみるのとでは大きく違います。

今回ディーコレスタッフが実際に使用した期間は短い人で3日、長い人で2週間ほどです。
とても便利だった!と感じた一方、ここは改良が必要かな?と感じた箇所もあります。

今後も多くのママ達に喜んでいただけるようスタッフ一同努力していきます!

※サイト内の文章、画像などの著作物はmamaeに属します。無断転載を禁止します。

関連記事一覧