【沖縄美ら海水族館|話題のおでかけスポット】今度の休日は、子供たちを連れて美ら海水族館へ行こう!

「【沖縄美ら海水族館|話題のおでかけスポット】今度の休日は、子供たちを連れて美ら海水族館へ行こう!」のアイキャッチ画像

 

沖縄の観光地と言えば、【沖縄美ら海水族館】!と思いつく方も多いのではないでしょうか?

実際に、現在【沖縄美ら海水族館】は大盛況となっており、毎日観光客の方で大賑わいとなっています!
そんな沖縄の大人気の観光地、【沖縄美ら海水族館】ですが、一体何があるの~?
ということで、【沖縄美ら海水族館】の魅力とその裏側までご紹介いたします♪

沖縄美ら海水族館ってどんなところ?

那覇空港から車で約2時間、沖縄本島の北部に位置する【沖縄美ら海水族館】は、世界最大級の水槽「黒潮の海」がやはりメインの水族館と言えるでしょう。

その他にも、魅力はたくさんあります。
ナマコやヒトデに直接触れることができる体験型のタッチプールや、「黒潮の海」を上から見ることもできます。

また、屋外にある大人気のイルカショーも見どころの1つです。
授乳室やおむつ替えスペースなども水族館の途中にあるので、お子様連れでも安心で嬉しいですね。

 

ふれあいの場「イノーの生き物たち」

それでは早速、【沖縄美ら海水族館】の魅力をご紹介していきます!

まず、入り口から中に入ると、すぐに「イノーの生き物たち」というタッチプールがあります。
そこでは、生きているナマコやヒトデを実際に触ることができるので、子供たちにも大人気のスポットです。

「イノー」とは、沖縄の方言で「サンゴ礁の浅瀬」という意味で、その名の通り、実際の浅瀬を再現して作られている魅力的なところです。

 

美ら海水族館、メイン水槽「黒潮の海」

入り口のタッチプールから、奥に進んでいくと、太陽の光が差し込み光輝かしい「サンゴの海」が登場します。

世界初!実際の海から新鮮な海水をとりこみ、「オープンシステム」というサンゴの大規模飼育を行っているというすごい水槽です。

2出典 美ら海水族館

そして、水族館の一番奥にメインの水槽「黒潮の海」が、登場します。

その迫力は圧巻です!深さ10m、幅35m、奥行27mと世界最大級の大きさを誇る、【沖縄美ら海水族館】のメインの水槽、「黒潮の海」には、ジンベイザメをはじめ、マンタなど、水槽内には、約70種、1万6000匹もの生き物が飼育されているそうです!
ものすごい数ですね♪

 

1出典 https://i.ytimg.com/vi/G9D7mmPeKPY/maxresdefault.jpg

「黒潮の海」を眺めていると、ゆったりと時間が過ぎていくのが分かります。
暗く涼しくて、気持ちいいので、そのまま眠ってしまいそうなほど癒されます。

※メイン水槽へ行く前に授乳室やおむつ替えスペースがあるので、必要な方はお見逃しなく♪

 

大水槽を水上から見学できるプログラム「黒潮探検」

その黒潮の海は、正面からだけではなく、なんと上からも見ることができるのです!

これは知らない方もいるのではないでしょうか?
大水槽をゆっくりと水上から見学できるプログラム「黒潮探検」です。
子供たちも、あの大水槽を上から見ることができるの、大喜びです。

また、毎日午後3時と5時には、ジンベエザメの食事タイムがあります。
1度に約100リットルもの海水とエサを飲み込む姿は、とってもダイナミックです♪

美ら海-③出典 https://churaumi.okinawa/tc/area/the-kuroshio/exploration/

 

迫力満点のイルカショー「オキちゃん劇場」

さいごにご紹介したいのが、こちらも見どころの1つのイルカショーです!

「黒潮の海」を見終わり、水族館の外に出て歩くこと約5分。
迫力満点のイルカショー「オキちゃん劇場」は、キレイな海をバックに、かわいいイルカたちが、歌やジャンプなど、多彩な技を披露してくれます。

大きな水しぶきがかかることもあるのですが、それも楽しみの1つ!無料でショーを見学できるのも嬉しいですね。
また、屋外なので、ショーの時間を事前にチェックしてくださいね♪

美ら海-④出典 https://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/77/129

イルカショー「オキちゃん劇場」※無料
毎日11時、13時、14時30分、16時開催(4~9月は17時30分も開催!)

 

【沖縄美ら海水族館】 施設情報

所在地

沖縄県国頭郡本部町字石川424番地

営業時間

通常期8:30(10月~2月)~18:30(入館締め切り17:30)
夏期8:30(3月~9月)~20:00(入館締め切り19:00)
休園日 12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

入館料

大人1,850円、1,480円(団体)、1,290円(16時から入館)、3,700円(年間パス)
中人(高校生)1,230円、980円(団体)、860円(16時から入館)、2,460円(年間パス)
小人(小中学生)610円、490円(団体)、430円(16時から入館)、1,220円(年間パス)
6歳未満 無料

 

・・・・・
いかがでしたか?他にも見どころはたくさんありますが、沖縄美ら海水族館の魅力や裏側をご紹介いたしました。ぜひ、今度の休日は、お子様を連れて、沖縄美ら海水族館の魅力へ出かけてみませんか?きっと、素敵な想いでの1ページが増えるはず!

【沖縄美わ海水族館】公式サイト

※サイト内の文章、画像などの著作物はディーコレに属します。無断転載を禁止します。