• HOME
  • 読み物
  • コラム , 教えて、先生
  • 【教えて、先生!|第3回:冬バテ解消!痩せやすいカラダに】おうちで!赤ちゃんを抱っこしながら!妊婦さんも!できる簡単冬太り解消ヨガポーズ

【教えて、先生!|第3回:冬バテ解消!痩せやすいカラダに】おうちで!赤ちゃんを抱っこしながら!妊婦さんも!できる簡単冬太り解消ヨガポーズ

スポンサーリンク

 

んにちは。
今回【教えて、先生!】シリーズの第3回に登場してくださるのは
美ヨガ・親子ヨガのYoko先生です。

Yoko先生の美ヨガ・親子ヨガ

今年もいよいよスタートしましたね。
この年末年始は凍える寒さでしたが、これからさらに寒さが本番!
寒くなると肩や首に力が入り、頭痛や肩こりの原因に。
いつも赤ちゃんを抱っこしているママの体はさらにガチガチ…
そんな冬こそ、ヨガで体をほぐしてあげましょう。

Yoko先生のヨガレッスンは、ママにうれしいポイントが満載なんですよ。
実は私も以前、受けたことがあるんです。
大げさではなく、レッスン前とレッスン後で同じカラダとは思えないくらいのスッキリ感を味わえました。

その内容を[穂の時間]コーディネーター大西あやさんに教えていただきました。

大西あやさんとは>>

【ヨガ・開催レポ】
カチカチの肩と背中がすっきり!!ポカポカしてきました。

週末はヨガコーチYokoさんのヨガレッスンがありました。

o0533030013479241382

寒くなったので、肩こりで、頭がいたい・・
授乳や、夜泣きが続いていつも抱っこ・・カラダがカチカチ・・

o0533030013479241385

「カラダ動かしたいけど、家事をしながら、できるヨガはありますか?」

o0533030013479241370

最初に、気になるところを聞いてくれるヨガコーチYoko先生。

足が冷えて、カカトもかっちかちのガッサガサ。
足の冷えを解消するヨガをしたあとも、まだ冷えてる足を触ってくれて、何度も何度も復習してくれます。

o0533030013479241375

「足の指、開きますか?」

足の指を開くヨガポーズをするだけで、足先からポカポカ~

「足が軽くなってる!!!」

o0533030013479241379

よかったー!!!

肩こりが気になるAさんは、このポーズ紹介。

o0533030013479241399

「せ、先生、できましぇん。モモがつりました!!」
※モモが大体床につかない・・

「わかりました!じゃぁ、こうやって、こうやって。
羽のポーズを!こうやってみて!!」

o0533030013479241399

「すごーい!!!
肩のあたりに詰まったものが、さぁぁぁぁぁっと流れるのが分かります!!!」

最初に右半身だけをヨガで、調整して、動いて比べてみると、

「かっるー!めっちゃ動く~!!」

よかった~。

月一回のヨガレッスンなので、赤ちゃんがいても、忙しいフルタイムのママでも、おうちでできる、カラダが軽くなるヨガをたくさんご紹介しています。

帰る頃には、カラダポカポカでお風呂に入ったみたいです♪

「あらぁ!!寒くないわーー!!」

と冬空の中、帰りました。

先生、教えて!

Yoko先生のヨガレッスン、カラダだけではなく、心まで元気になりそうですね!

この時期、イベント続きで、食べ過ぎていませんか。
寒くておうちにこもりがちになっていませんか。

食べ過ぎに運動不足…
クリスマス~お正月におせちにお餅、、、
美味しいものに囲まれるとついつい止まらなくなっちゃいますよね。

でも、ほおっておくと大変なことになりそうですよね!
(すでに自覚症状ありませんか?)
冬はエネルギーを溜めて太りやすい季節です。

そこで...
「Yoko先生、教えてー!」

Yoko先生が【おうちでできる簡単冬太り解消ヨガポーズ】を4つ教えて下さいましたよ。
赤ちゃんを抱っこしながらや、妊婦さんでもできるポーズもありますよ。
ぜひ、試してみてくださいね。

おうちでできる簡単冬太り解消ヨガポーズ

冬は、寒さで肩や首にも力が入り、疲れを溜め込む季節。
夏はエネルギーが放出されて、夏バテになりますが
冬バテもあるんですよ!
冬バテとは、エネルギーを使わず、溜め込み蓄積され状態です。

そんな冬におすすめなのが“ガス抜きのポーズ”です。

ガス抜きのポーズ

【1】
image_1

仰向けになります。
息を吐きながら両ひざを抱えましょう。

【2】
image

頭を持ち上げて、顔を膝に近づけます。
吐く息に意識をむけて、身体を小さくしていきます。
身体の中に滞っているものを吐き出していきます。
10秒キープしましょう。

image_2

両足を抱えるのが難しい場合は、片足ずつ行います。
妊婦さんも片足ずつ膝を脇に近づけましょう。

ポイントは、吸う息よりも吐く息に意識を向けることです。
太ももでお腹を押すようにしましょう。

年末年始に食べ過ぎたお腹の筋肉が引き締められガス抜き効果があります。
整腸作用で便秘の方にもおすすめのポーズです。

また、腰から背骨にかけても伸びるので、腰痛の緩和にもなりますよ!

ダウンドッグ

o0480038413507812788

両足の裏全体をピッタリとつけて大地を踏みしめます。
かかとをしっかり伸ばしましょう!
目線はおへそを覗くように。
すると
さらに、かかとが気持ちよーく伸びますよ!

ダウンドックでかかとが浮く場合には
足踏みをするようにして左右の足を動かします。
足首周り、アキレス腱を伸ばしましょう!

腰を中心に、血液が足先と指先にさぁーーーーっと流れるので
このポーズをしただけで、頭もすっきり血液が体中に循環してカラダが温まり、
痩せやすいカラダを作り、疲れが取れますよ。

おしり歩き

寒くなってきて下半身が冷えやすい方って多いですね。

◯足先が冷たい
◯お腹まわりにお肉がつきやすい
◯お尻と太ももの境目がなくなってきた
◯平均体温が36度以下

下半身の冷えていたり、内臓が冷えている方に『おしり歩き』をオススメします。
お尻の付け根から歩くことで、下半身の冷えを解消して、下半身周りを細くする効果があるそうです。
子どもを前に抱っこしたまま、できるヨガですよ。

足を伸ばして座っておしりで歩きます。
脚の付け根から動かすのがポイントです。
上半身が、前に倒れやすいので(前かがみになりやすい)
上半身を起こして腹筋に力を入れましょう!

o0480064013124789078

上半身を起こすだけでも、体幹・インナーマッスルが鍛えられますよ。
さらに
脚の付け根から歩き出す事で、身体の内側からポカポカと温まってきます。
自分の内側の筋肉を意識してみてくださいね。

お尻を小さくするヨガ

o0534030013486242886

外側に力が入りやすいので、内側に力を入れて。

o0800044913486222708

赤ちゃんを抱っこしたままの場合は、スクワットのように腰を沈めます。
カラダの関節を大きく動かすことが、血流を促し、カラダをあたため、正月太りを予防します。

まとめ

ヨガをすると身体と心がすっきり&リフレッシュできます。

妊婦さんも子育てママさんも、家事や育児の合間に
ぜひお試しくださいね。

冬太りを解消して、素敵な1年の始まりにしましょう!
※サイト内の文章、画像などの著作物はディーコレに属します。無断転載を禁止します。

関連記事一覧