【特集|マザーズバッグ専門店が提案する秋冬授乳服】親子おしゃれを楽しもう!親子おそろいコーデがかなう授乳服

      2016/07/22

今ママたちの間で流行っているのが、親子でおそろいのファッションを楽しむこと!

子どもが小さい今だからこそ楽しめる、ママの特権なんですよ。

しかし

「同じモノを着るのはちょっと恥ずかしい...」

「子どもと同じモノはもってないし...」

「男の子だと難しいんじゃ...」

「授乳中はできない...」

と、やってみたいけど、チャレンジできずにいるママのみなさん。

イマドキのオソロは“さり気ない”がキーワード。

“さり気ないオソロ”の5つのルールを紹介します!

親子オソロの5つのルール

1:色をそろえる

色オソロのポイントは、オソロの色をを決定し、その他の色はワントーンでそろえること。

ママの好きな色でもいいですし、トレンド色をとりいれるのもオススメですよ。
カーキ(オソロカラー) × モノトーン(ベースカラー) など。

2:柄をそろえる

柄はインパクトが強いので、“オソロ”感が強めです。
チェック柄、ボーダー、花柄、ドット、カモフラージュ、レオパードなどがあります。
チェック柄、ボーダーアイテムは、お持ちの方も多いのでは。

柄オソロのポイントは、あえてアイテムや色をそろえないこと。

同じ柄でママはシャツ、子どもはスカート など。

3:アイテムをそろえる

アイテムオソロは気軽にチャレンジしやすいのですが、アイテムによってはオソロ感が出ないことも。

アイテムオソロのポイントは、オソロのアイテム以外の親子のテイストやトーンを合わせること。

小物でそろえるオソロコーデは、注目されやすく、トレンドも取り入れやすいですよ。
ニット帽、靴、バッグ など。

4:テイストをそろえる

「なんとなく似てるね...」 「やっぱり似てる!」
こう言ってもらえればテイストオソロの成功です。

テイストオソロのポイントは、どこに行くのか、何をするのか、目的に合わせて洋服や小物を選ぶこと。

レストランで食事の時は、フレンチテイストで。
公園で遊ぶときは、スポーティに。
動物園へは、ウエスタンやミニタリー風に。

5:素材をそろえる

最も“さり気ないオソロ”になるのが、素材オソロです。
女の子ですとチュールは目立ちやすいですが、
その他、デニムやニット、ファー、キルティングなど、さり気なくオソロ感を演出します。

素材オソロのポイントは、自然と同じになりやすいのですが、アイテムをそろえるか、テイストをそろえること。

親子オソロがかなう授乳服

授乳中のママにも親子オソロを楽しんでもらいたい。

そこで、先ほどの『親子オソロ5つのルール』に役立つ授乳服を紹介します。

【授乳服】
ディーコレオリジナル レイヤード風長袖カットソー
〔Elle エル〕

kasanegikarabari

オソロコーデしようと張りきりすぎると、注目されやすいアイテムに目がいきがちですが
シンプルアイテムがあれば、わざわざ買い足さなくても手持ちの服と合わせていろんなオソロコーデが楽しめますよ。

FullSizeRender
▲アイテムオソロ

使用アイテム:レイヤード風長袖カットソー(チャコールグレー)

ニット帽とスニーカーの2アイテムを揃えました。
全体をニット帽のグレー+スニーカーのベージュのトーンにまとめたのがポイントです。

4
▲色オソロ

使用アイテム:レイヤード風長袖カットソー(チャコールグレー)

こちらはベースカラーを秋らしくグレーで オソロカラー にしました。
【ママ】  グレー(ベースカラー)× ベリー(ポイントカラー)
【子ども】 グレー(ベースカラー)× ピンク(ポイントカラー)

 

2
▲素材オソロ

使用アイテム:レイヤード風長袖カットソー(ホワイト)

誰もが持っている、そして男の子ママもチャレンジしやすい デニムオソロ の時にもシンプルカットーソーが1枚あれば役立ちます。

 

また、女の子ママの憧れ チュールオソロ もディーコレオリジナルでチャレンジしてみてくださいね。

【マタニティ】
ディーコレオリジナル チュール×タフタ リバーシブルスカート
[Tiffany ティファニー]

84315435

こちらのチュールスカートはウエスト部分がギャザーになっているので産前から楽しめます。
タフタとのリバーシブルで、2倍楽しめるのも嬉しいですよね。

3
▲柄オソロ&素材オソロ

使用アイテム:リバーシブルスカート(ネイビー)

柄オソロと素材オソロの両方を取り入れる場合、それぞれの色をそろえないのがポイントです。

 

84315435_o15
▲柄オソロ

使用アイテム:リバーシブルスカート(ネイビー)

ボーダーオソロは男の子、女の子問わず、チャレンジしやすいですよね。
男の子ママのスタッフもオソロコーデを楽しんでいます。
男の子ママの場合、オソロコーデをしようとするとボーイッシュになりがちですが
チュールスカートをプラスして “ 可愛いママ ” も忘れずに!
・・・・・

“さり気ないオソロ”は、同じアイテムがなくても、難しく考えなくても大丈夫!
なんとなくオソロがちょうどいい。

まずは、着回し抜群シンプルカットソーからさり気なくチャレンジしてみてください。
これなら、パパも一緒に出来るかも!

早速取り入れて、お出かけシーズン、今だけの親子時間、
親子オソロコーデで楽しんで下さいね!

 

▼紹介した商品はこちらから▼

こちらも合わせて読みたい

 - 授乳服 , , , , , ,